テニスコーチのテニスとお酒ライフ

酔っぱらいテニスコーチの戯言です。

CiNiiのすすめ

2014-11-29 15:34:53 | うんちく・小ネタ
今日は久しぶりの何にもない日です。




問題は昨日食べた賞味期限が切れている餃子の影響なんですが…




ばっちり問題ありません




ってか、食べる前にわかってましたけど




で、今日は何しよーかなーと思ってたのですが、何しよーかなーではなく、すべきことは山ほどある




それは…




事務仕事




これ大っ嫌いですが、テニスばっかりやってるわけにはいきませんからね。




ということで、モクモク作業…




……




……




飽きました




なので、気晴らしにネットサーフィンです。




というか、私の知のデータベースであるCiNiiにアクセスですね。




これはいいよー




いろんな話がただで聞けますからね。




まあ、医学系とかはお金がかかってしまう事は多いのですが、かからないやつを読むだけでもけっこう時間かかります。




そして、世の中にはいろんな考えがあることに感動します!!




私は今「教える」という仕事をしていますが、この「教える」という行為も「教授」、「育成」、「伝達」、「陶冶」、「形成」、「教化」、等様々な表現があり、目的とする結果においてどれをどの方法でどのように使っていくのかという問題を抱えてるんですね。




つまり、ゴールは何にするのかによって過程が変わってくるという事になります。




なので、誰にでも万有の指導というのは存在しえないというのが現時点での私の知見です。




ファカルティはみんなが欲しいと願うものなんでしょうけど、これも遺伝と環境の関係性が存在します。




そして、遺伝は我々指導者の努力によっては変えられないのも事実です。




だとすれば、環境をどのようにしていけばいいのか?ということを考えるわけですね。




私の様々なブログで出した親に対する批判的な意見は、親を環境として見たときに、そしてそれが子供の能力との相関性、パーソナリティとの相関という見解から出た意見でもあります。




ですが、これらは私の目指す「目標」や「結果」であり、多数の親の願う「結果」ではない可能性があるんです。




しかし、原理やメカニズムを知ることによって人の考え方は変わる可能性があります。




なので、私自身、私自身の考え方に批判的になるためにもこうやってCiNiiにアクセスしているというのが現状ですね。




子供にもよく言う事ですが、間違っていいと思うんです。




間違って、修復し、また間違って、の繰り返しです。




大切なのは、その行為自身において、充実や楽しいと感じる自分がいることだと思うんです。




なので、何度もチャレンジしようという気持ちが起きてくるわけですね。




ま、この考え自体も「間違い」なのかもしれませんけど




さ、そろそろお仕事に戻りますかね。




嫌いなことから逃げるのも人間の習性ですね。




しかし、メタ認知をトレーニングすることでモチベーションが上がるという話もあります。




人間ってのは相互作用で成長するって言いますけどね、私の事務処理能力はどうやって相互作用すればいいのか悩みますね。




あ、こういう時のCiNiiですね!!







なんてやってると、永遠に仕事は終わりませんね
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 過信 | トップ | さて »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
追記 (よっしー)
2014-11-29 16:13:15
一応ciniiにあったテニスのフットワークの記事を張り付けておきます。
こんな感じで色々見れます。
http://ci.nii.ac.jp/els/110009770479.pdf?id=ART0010266497&type=pdf&lang=jp&host=cinii&order_no=&ppv_type=0&lang_sw=&no=1417245089&cp=

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

うんちく・小ネタ」カテゴリの最新記事