テニスコーチのテニスとお酒ライフ

酔っぱらいテニスコーチの戯言です。

恋愛相談

2018-05-31 08:20:14 | ブログ
どーも、こんにちは



先日学生と練習しまして、「吉田さんのボールかなり速いっす」と言われまして、評価を受けたことにご機嫌になり、同時に「このボールで速いって…」と葛藤も持った41歳独身です



まあ、そんな流れでですね、おじさんズはこの若手と飲みに行ったんですね。



ちょくちょく色々話は聞いてたんですけど、学生の恋愛話ってはっきりいって興味はない



どうでもいいというのが本音なんですけど、「吉田さんのボールかなり速いっす」から、単細胞のおじさんはちょこっと飲みにつれていったって話です



学生と言えば恋愛は大事でしょうね。



まさに青春ですから



おじさん達は学生をいじめるのが大好き



いや、そうじゃない。



かわいがるのが大好き



酸いも甘いもというか、酸いしか経験してないけど、経験豊富なおじさん達に相談してみなさいよと言ったわけです。



そんな学生君のお悩みは…



女心が分からない



ギャハハハハハハハハハ(≧▽≦)



この時点で面白くなりそうな予感がしましたよ



何があったかというと、彼が大学1年生の時ですね、飲み会でタイプの女の子と出会ったみたいなんです。



その女の子は「リードしてくれる男の人が好き」だそうで、努力の甲斐があってかお付き合いすることになったんですって。



当然彼女の望むような男になろうと努力して、「今日はここに行こう」とか、リードができる男を目指して頑張ったみたいなんです。



ほんで数か月後…



「強引なとこが嫌い」



って言われて、振られたみたいなんです。



(´・ω・`)


ギャハハハハハハハハハハハハハハハハ(≧▽≦)



ホント面白い



で3年生になり、今度出会った女の子は、「マメな男の人が好き」ということでですね、マメにメールをして付き合うことになったわけですね。



過去から学ぶという事もあり、強引にならないように、彼女の希望に沿うようにマメにメールをしてたそうなんです。



で、数か月後…



「メールがマジうざい」



って言われて、また振られたみたいなんです。






ギャハハハハハハハハハハハハハハハハ(≧▽≦)

ギャハハハハハハハハハハハハハハハハ(≧▽≦)

ギャハハハハハハハハハハハハハハハハ(≧▽≦)


「腹割れるーーー

「そんなに笑わないでください、吉田さんはもう横に割れてるじゃないすか


やかましい(-_-メ)

「いや、ホントもう、俺はどうしたらいいんすか?」

「どうしたらって、人間がだめならリカちゃん人形とかにいけばいいんじゃない? 常に君を肯定してくれる存在になるよ


ギャハハハハハハハハハハハハハハハハ(≧▽≦)


「いや、僕ホント結婚とかしたいんですよ、吉田さんみたいになりたくないんすよ


やかましい



君が振られる原因は言葉の選択なんではないでしょうか?



学生君は会話の途中でチラチラ目線をおじさん達以外に向けていたのでそこを見てみると、女性グループを発見



なるほど



「あの女の人達に一緒に飲みましょうって言ってこいよ」

「だって、知らない人ですよ、嫌がられたら嫌じゃないですか?」

「大丈夫、そうなったらちゃんとフォローするから」

「なんてフォローするんですか?」

「我々はすごく止めたんですけど、ホントごめんなさいねって」

「それ、日大の監督と同じじゃないすか?」

「あ、俺の名前吉田じゃなくて内田だったかも」

「(T_T)」


ギャハハハハハハハハハハハハハハハハ(≧▽≦)

ギャハハハハハハハハハハハハハハハハ(≧▽≦)



ってな感じで夜は更けていったというね。



人の好みになるように自分を仕向けるって大事だと思うんですけど、猫かぶって生きていくのって大変だと思うんですけどね。



まあ、私みたいに我を通すと独身人生になっちゃうので、これもまた問題な人間だね。



それでも、言葉のアヤって面白いね。



シェマを作るのは同化と調節なんだけど、グラデーションがあるから語彙が増えるんでしょうね。



ちなみに、ロマンスというのはロマンス語で書かれた物語だったんですけど、その内容が白馬の王子様とお姫様的な内容が多かったのでロマンス=恋愛物語になったようです。



今日も勉強になったね。



ってなわけで、今日もロマンスを求めて東京砂漠を歩きますか



でも、この行為はロマンなのかもしれない






 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 教育という言葉 | トップ | 惜しかったね »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ブログ」カテゴリの最新記事