テニスコーチのテニスとお酒ライフ

酔っぱらいテニスコーチの戯言です。

しあわせねー

2018-12-20 07:57:36 | ブログ
おはようございます。



ニュースで伊藤正男さんがお亡くなりになったとあり、ちょっとショックでした。



面識はないのですが、論文や著書で小脳について知識を獲得した経験があるので、「小脳」と検索するとだいたいがこの方のお名前が出てくるので、テニスコーチ、または運動に関係する職業の方は一度読んでみてはいかがでしょうか?

脳神経科学
伊藤 正男,金沢 一郎
三輪書店



さて、今日も飲みでのお話なんですけど、キーワードはいじめと受験です。



「めちゃイケ」が終わって、いじめが無くなったと思われる世の中ですが、どうなんでしょうね?



いじめなんて無くなってないよね(´・ω・`)



ま、これもちゃんと社会学や脳科学の観点から書くと長い話になるので書きませんけど(;´∀`)



面白いのは、「めちゃイケ」が叩かれたのはいじめを助長するからというのが理由なんですが、もし、他にいじめを助長するという原因があったらこちらも叩くのかっていうと…



叩かない



世の中って面白いね。



いじめの原因は多岐にわたるんだけど、その1つが受験ね。



なんでそうなるかっていうと、必死に勉強している子にとって、周りでいじめが起きていたとしても関係ないよね。



むしろ巻き込まれて、自分が勉強できなるなるのも嫌だし、いじめが起きてトラブルになっている子がいたら競争する人が1人減ったという解釈もできるよね。



だから近くでいじめがあっても黙殺するんだなー(´▽`*)



そして学力も関係するのよ。



学力をつけると非常に利己的になることが分かってきている。



ってか、効果的にとか効率よくってのを学ぶことそのものが学力につながってるからね。



そうすると、計算ができちゃうんだね。



どうすれば自分が最大限の利益を獲得できるのかって。



だから近くでいじめがあっても黙殺するんだなー(´▽`*)



その人間関係性を学校で学べなかった結果が近年増えているDVと離婚につながっていると私は見ているんだけど、エビデンスを探すのはなかなか難しいね。



いじめを無くそうと言う人は多いんだけど、じゃあ、原因になっている受験は?ってなると、そこはスルーするよね。



受験がいじめを助長しているってデータはいくつか出ているんだけど、受験勉強は絶対に辞めさせないわけ。



むしろ、やれって家庭が多いんじゃないかしらね?



でも、こっちは叩かれないんだなー



やっぱり世の中は面白い



ま、システム上お金を稼ぐって意味で高学歴といわれる人と高収入は相関があるのは事実。



だけど、そこに「幸せ」ってファクターを入れたらどうなるんでしょうね?



日本人の場合、20歳をピークに幸福度は下がり続けます。



人生80年とした場合、20歳から80歳まで60年もあるわけで、こっちの長いスパンが幸福の方がいいと思うんですけどね。



もちろん、何が幸福ってのは個々によって違うので何とも言えないんだけど、夫婦生活が幸福で離婚した人って聞いたことが無いので、多分夫婦仲がいいことは幸福に向かうと思われます。



夫婦仲がいいと、子どもの学力も上がる傾向にあるから、みんな幸せになれるじゃんね



って話をお子さんのいる方にお話ししたんですけど、夫婦仲ってなかなか難しいみたいですね。



ほんでもね、公教育ですべきなのは、幸せになれるような方向に向かう教育だと思うんですね。



なぜ生きているって、幸せになるために生きているからですね。



そうすると、人間関係が良ければ幸せになれる確率は上がりますから、どうやって人間関係を作るのかってことを子どもは学ぶ必要があるんです。



そのための教育が必要なのにも関わらず、受験に興味のある親は多いですね。



東大に3人入れたお母さんがTVに出ていましたけど、私はこのお母さんの旦那さんに聞いてみたいことがある。



「幸せですか?」ってね



人間関係って相互作用で、きつい言葉を言う人はきつい言葉を言われちゃいます。



だから、要求するって事は要求されることになる。



それって人間関係をポジティブにはしないわけで、多分、幸福にもつながりにくいんだなぁ。



相互作用ってのは行ったり来たりする交流なんだけど、これがポジティブに働くかネガティブに働くかで獲得できる能力にも関係性があるんですね。



だから、これがネガティブに働いている夫婦の子どもの群はポジティブの群に比べて学力が低いことになります。



こっから派生したのがインタラクティブ教育です。



ってなことを私は大学で学んだんですけど、なかなか聞いてもらえないのは私の人間性の表れなんでしょう(´▽`*)



ま、何を選択するかは本人次第よね。



是非、幸せに向かってほしいなと思いますけどね






なんか、今、「誰とも人間関係性を作ってないお前に言われたくない」ってどこかでツッコミがあったような気がする(;´Д`)




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 親は悩む | トップ | 今年もお世話になりました »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ブログ」カテゴリの最新記事