テニスコーチのテニスとお酒ライフ

酔っぱらいテニスコーチの戯言です。

やる気

2018-06-29 08:54:24 | ブログ
おはようございます



今日は晴れで素晴らしいですな(´▽`*)



40歳を過ぎて、1日7時間テニスをすると次の日に身体がバキバキいうようになった初老です



40歳になると初老って言うんだね(;´∀`)



いやー、どんどん何かに追い込まれていくような気持になっちゃうね(;・∀・)



さて、先日ですが、学生とテニスをしまして、半面で生徒同士のラリー、半面で私が他の生徒に球出しをしていたんです。



その時に、勢い余ってラリーの生徒のスマッシュが至近距離から私の足元に(; ・`д・´)



「パチーン



といい音がしまして、コートに響き渡ったわけです。



これ本音を言うと、スマッシュが来てたのは見えてたんです。



で、避けようとも思ったわけです。



でも…



左によけようと思ったら、ボール出しのカートがあったので、「あ、こっちに行けね」と思ったら「パチーン」的なね(;´∀`)



コーチとしては生徒のボールが当たってしまうてのはちょっと恥ずかしい事なんですけど、まあ、初老ですからね(´▽`*)



音は結構いい音だったんですけど、ま、別にけがとか痛いとかのレベルではなかったんですが、ボール拾いの時に生徒が来まして、「コーチすいませんでした」と謝りに来ました。







「あいたたたたたたたた、こんなに腫れっちゃったじゃないか、どうするんだこれ



とお腹をさすりながら言いましたら、



「当たったのはそこじゃねーーーーーー



と素早いツッコミが入ったんです。



うまくなってるのはテニスじゃなく、ツッコミなんじゃないかしら?



ま、そんなこんなでワイワイやるわけなんですけど、生徒から嬉しい言葉がありました。



「テニスが楽しい、毎日テニスがしたい



これですよ。



これが目的であり、こうさせたいと思いながら色々やってきたので、非常に嬉しかったですね。



これがね、「コーチとテニスしていると楽しい、コーチと毎日テニスがしたい」だった場合、ちょこっと黄色信号になります。



もちろんダメじゃないけど、コーチとして信頼されている可能性があるんだけど、私的には内発的動機付けが一番成長させる要因になると思っていますので、内発に向かわせたいんですね。



テニスをやるという動機が、テニス自体を楽しむことで、テニスが楽しいこと自体が報酬になることであり、コーチが褒めたりすることが報酬ではないという事です。



なので、外発は黄色信号になるんです。



まあ、どこから内発でどこから外発になるのかってなかなか難しく、行ったり来たりするものなので、難しいところではあるんだけど、原則的にやる気ってのは生理的反応に近いところがあって、すいかを食べたい人がすいかを食べるという事がやる気なんです。



これがすいかは食べた方がいいとTVで言ってたから、すいかが好きじゃないのに食べるのは外発になるね。



「食べろ」と言われなくなると食べなくなる、もしくは報酬が無くなると食べなくなるって代物なんです。



なので、内発的動機付けの場合だと、無限にやる気が出てくる可能性が高いんだね。



だから、結果としてテニスがうまくなる方向に向かうってメカニズムね。



これが学業でも学ぶこと自体が楽しいのであればより学びますが、点数を取ることが楽しいのであれば違ってくる可能性が出てきます。



この辺は難しいね(*´ω`*)



言いたいのは、外発をきっかけにして内発にどうやって向かわせるのかってのがポイントね。



「100円払うからテニスをしろ」の場合、いつか200円をもらわないとテニスをしなくなり、これは無限に上がっていくので、100円を「褒める」に置き換えれば理解できると思います。



ってなわけで、今日も朝ごはん



夏と言えば辛いカレー



leeの30倍ってのを買ってきましてですね、多分悶絶するんですけど、ドMの初老なのかしらね



20倍、30倍と上がっていき、カレーを楽しんでいる以上、これは内発になるのではないでしょうか?



認知的葛藤がいい感じってことになるでしょうか?



難しいことはわかりませんが、カレーはおいしい



じゃ


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 内々はいいことだらけ? | トップ | 散歩 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ブログ」カテゴリの最新記事