テニスコーチのテニスとお酒ライフ

酔っぱらいテニスコーチの戯言です。

東京さ行ぐだ

2018-02-03 11:36:37 | ブログ
どーも、こんにちは



先日いとこと飲みまして、全然会ってないので、親戚一同で飲んだりしたいなという話があったんです。



まあ、実家は色々大変なこともあるので、忙しいのはわかるけど、みんなでそのうち飲むかと思い、実家に電話してみましたよ。



そうしましたら、丁度母親と親父が一緒にいまして、親父がスピーカーフォンにしたんでしょうね、私が話をするたびに母ちゃんが答えたりしたので、2人との会話になったわけです。



それで、親戚の話になり、おんちゃん(伯父)は最近どうしてるんだとかですね、身内の話になったんです。



で、色々話をする中で言われたのは、「おんちゃんは定員がねーがら」ですって。



意味が分からないので、聞いてみました。



吉田「定員って何?」

親父「なんだべ? おめ、耳まで悪ぐなっちまったんだべが? 定員でなぐ、定年だべ」

吉田「『耳まで』ってどういうこと? 他に何か悪いとこあるの?」

両親「ぎゃはははははははははははぁヾ(T∇T)ノ彡☆ギャハハ!!バンバン!!」


(-"-)



なんなんだろうね?



スピーカーフォンならではなんでしょうかね、この、人をイラつかせる夫婦の笑いは



定員って聞こえたから言っただけなのに笑われた(-ω-)



しかも、この上ないくらい激笑いされた(;´∀`)



一体私の何が悪いんでしょうか?



還暦も過ぎたので、息子をいじって遊ぶのではなく、そろそろ品のある大人になってほしいものです



で、話は色々進みまして、今後の実家について話をする必要があるものとかですね、会って話をするかってなったんです。



でも、俺は知っている。



この人達はただ飲みたいだけ(*´ω`*)



何かあると、「んでは、東京さ行ぐべや」って言うんです。



電話で話ができるにもかかわらず、実際に会って横文字のメニューで酒を飲みたいんです。



この、アメリカかぶれめ



でね、ふと気づいたことがあるんです。



この、「東京さ行ぐべや」なんですけど、福島にいた時と、東京にいるときでまったく感覚的に違和感がなかったんですが、東京で飲むことをイメージしたら「あ(;´∀`)」って思っちゃいました。



文字にすると、「東京さ行ぐべや」で違和感がないんですけど、うちの両親の東京の発音はトウチョウなんです。



なので、東京で家族で酒を飲んでて、この発言をすると…



「盗聴さ行ぐべや」



隣のテーブルに座ってこの会話を聞いた人は、「東北から盗聴する家族が東京に来た」って思うんではないかっていうね(;´∀`)



そうすると、ただの犯罪家族になっちゃうじゃない?



まあ、聞いてくる人はいないかもしれませんが、「盗聴に行くんですか?」と聞かれたら、「いえ、この人達東京って発音できないだけなんです(`・ω・´)」って答えようと強く思いましたよ。



今日も東京は穏やかです











コメント
この記事をはてなブックマークに追加