テニスコーチのテニスとお酒ライフ

酔っぱらいテニスコーチの戯言です。

us open

2013-09-05 00:38:56 | スポーツ

さて、そろそろ終盤ですね





個人的にはロブレドとガスケに興味がありますが、どうでしょう





片手バックってかっこいいですよね





リズム感がないと打てないので、センスを感じます






違うUSオープンの話として、俊輔がコーチをしているジュニアもUSオープンに出てたみたいですが、シードを破ったものの負けちゃったようです。





でも、数年後が楽しみですね






指導者がいいので筋肉がついてくれば十分世界と戦っていけると思います







最近ようやく普通にテニスの練習ができるようになってきました。





やっぱりね、テニスは楽しいです

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

福島遠征

2009-07-20 14:52:41 | スポーツ

金曜の夕方東京をでて、福島に帰省し、先ほど帰宅しました


大会前日、友人の車に乗り、私の顔を見た瞬間に赤ちゃんにおお泣きされて、かなりショックな出来事からの福島遠征でした


会場に向かう途中はアンパンマンのDVDを見ながらのドライブです

途中で泣きやんでぐっすりしてくれたので、少しホッとしました
でも子供ってかわいいですよね

Dscf2552






土曜はビジネスホテルに滞在し、日曜の朝、会場に向かいました。




チーム戦の試合で、男子ダブルス、ミックス、女子ダブルスの3本のうち2本を取ったほうが勝ちというルールです




去年は男子ダブルスが弱くてチームにかなり迷惑をかけたので、今年は頑張りたいところでしたが、やっぱりこけちゃいました



友人に去年から何回テニスの練習をしたのがたずねると、「3回」との答えが



季節だって年に4回あるのに、あまりにもひどい



そりゃあカラ振りもするわ


Dscf2556




そこそこの成績で試合を終え、待ちにまった飲み会です




去年は三春さんがいらっしゃってとても楽しく過ごさせていただきました<m(__)m>



今年もやっぱり彼女はやってきました



私もここ1年で話術も成長し、人を笑わせたり、いろいろなテクニックは持っていたつもりですが、やっぱりダメでした



彼女は1言ですべてを持っていってしまいます




また今年も腹筋が割れ続けるような飲み会ができてかなり満足です



最後に、大竹さんの家族と、遠藤さんの家族には今年も大変お世話になりました<m(__)m>




東京にいらっしゃるときがあればぜひ連絡をください



そしてチームとしてがんばったみなさん大変お疲れ様でした<m(__)m>


他の写真はホームページhttp://www3.ocn.ne.jp/~massalab/のフォトギャラリーに載せておきますので是非見てください

Dscf2614
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

全日本予選初日

2008-11-07 00:39:58 | スポーツ

今日は本チャンの試合です 峻の体調もばっちしのはず

1stセット、いい形で簡単に6-2。おー、いい感じ。 相手は峻の球のスピードにいま1つついてこれない感じ。

2ndセット、競り合いながらも、なんかおかしい。あきらかに球に回転量が増えすぎて、エースの数が減っている。球のスピードが落ちれば、相手はいやらしい攻撃をしてくる。見事にはまって3-6。あほか…

3rdセット、セカンドで自分がどうして取られてしまったのかを認識しているはず。それを考える時間がベンチで座っている時間だと教えていたので問題ないはず。なんて思いながら、半信半疑で試合を見る。明らかに自分に足りなかった事がわかったプレー。しかし、1球1球にプレッシャーを感じているのがわかる打ち方。見ているより自分がプレーしたほうが楽だというのがわかる心境です。結果5-2でなんとかリード。あと1ゲーム。

ここからドラマが始まりました。

強気でいかなくてはいけないと自分にいいきかせていたのでしょう。強気のフォアがコースに決まったかに見えたが、ジャッチはアウト。次のポイントも強気でむかえましたが、相手のカウンターが炸裂。0-30になってしまいましたが、やっていることは間違っていない。このペースでいってほしい、そう思っていたところです。プレッシャーがそうとうあったのでしょう。彼は自分のペースを異常に上げてしまいました。それがミス、そしてミス。そのゲームを落とし、悩みながら、自分を見失いそうになりながらのプレーの連続。結果5-6。なんどか相手のマッチポイントもありましたが、そのゲームは取ったというより、相手がくれたプレゼント。相手にもプレッシャーがかかっているのがわかる。6-6のタイブレークに突入、いきなり1-5になってしまう。セカンドセットをもう一度見ている気分、そして気持ちを持ち返し、5-6まで盛り返す。さあ、あと1点でデュース。リラックスして強気で行こうよ しかしチャンスボールをアウト。左右を打つのを迷いながらのフットワークミス。6-2 3-6 6-7でゲームセット。

ま、こんなもんでしょ 峻の全日本はこれで終わりました。

試合後彼に敗因を聞くと、セカンドで勝ったと思ってしまったのこと。これはとても大切な話です。勝ったと思うのではなく、勝てると思えばよかったのです。勝ったとは自分の気持ちにおごりが出てきた証拠です。

いい経験ができたと思います。彼の戦いはここからまだまだ続きます。

この経験を次回につなげてくれるはず。これからもビッシビシでいきたいと思います

Dscf2226

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

全日本いってきたどー

2008-11-05 23:33:49 | スポーツ

私の教え子泉田峻からヒッティングの依頼がきて、有明で打ってきました

コートには先客がいました。それは松井選手でした。 全日本準優勝選手で半面をお借りするのが恐れ多いくらいの選手です。しかしそこはそこで、お借りしまーすってな感じで普通にコートに入り、アップをしました

半面でやってるプレーが恐ろしいくらいにプレッシャーになります。峻が暖まったくらいになり、私から松井選手にポイントをやってもらえないかお願いをしました。彼は快諾をしてくれて、峻はいきなり世界ランカーとのポイントになってしまいました。

Dscf2222

結果でいえばぼこぼこにされたのですが、彼はいい顔をしていました

この場をお借りして感謝の気持ちを伝えたいと思います<m(__)m>

帰りの電車の中でさっきのポイントについての話や、インターハイの話題になりました。彼はインターハイで福井さんに褒めてもらったというのです。

峻「福井さんに振り切っていてすばらしいねーっていわれたんすよ」

よっしー「すげーじゃん」

峻「吉田コーチ以外にはけっこうほめられるんすよ」

よっしー「バカやろー、いつもほめてるだろー」

峻「あんま記憶にないっす」

よっしー「いま着てる、黒のこの服かっこいいねー」

峻「そこすか?そこをほめるんすか?」

なんて毎度あほな会話が続き、お別れになりました。

明日はいよいよ本ちゃんです。

楽しんできてほしいです

Dscf2223

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

lesson with bighog store

2008-09-15 21:07:03 | スポーツ

私の友人のショップBighog store協賛第2弾です。

今回はストロークでの的当てでした

Dscf2197

今回は家でネットがまだつながっていないので、インターネットカフェからの投稿です

みなさんいい笑顔をしてらっしゃいます

的当ての後はゲーム形式練習で汗をかいていただきました

初級、初中級、中級以上で分かれてゲーム形式だったのですが、初級の方に多くのポイントを取られてしまいました

Dscf2198

Dscf2200 彼の店はテニス雑誌でも今後取り上げられるようです。ぜひ見てみてくださいマニアックな商品なら彼の店に置いてるはず

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加