アリサカスクール ~マッサ・カンタービレ~ 東京都目黒区八雲教室

有坂まさよし テノール歌手です。
東京都と新潟県でアリサカスクール(声楽、ピアノ、イタリア語)を経営しています。

新年度に向けて8!!

2017-03-30 17:06:17 | アリサカスクール・ありさかピアノ教室
先日、いつも明るくはきはきとした生徒さんがピアノ・リトミックレッスンに来てくれました。


練習の成果をきちんと披露してくれます。良いですね。


姿勢よくピアノを弾いてくれます。ピアノを弾くときにはきちんとした姿勢で演奏することも大切です。先生は感心しています。


さあ、先生と一緒に音の響きを注意深く聞きながら演奏していきます。


次に先生と一緒にピアノで弾かれる音色や音楽を身体で表現していきます。


男の子の生徒さんも一緒に挑戦していきます。みんな、表現豊かにできたね。




音符もしっかりと覚えていますね。Good
ピアノ・リトミックも音楽理論も大変よくできたね。素晴らしいBrava mia studentessa

新年度も一緒に楽しくピアノ・リトミックをしようね。
コメント

新年度に向けて7!!

2017-03-29 15:51:59 | アリサカスクール・ありさかピアノ教室
先日、いつも元気よく楽しく音楽を演奏してくれる生徒さんがピアノ・リトミックレッスンに来てくれました。


練習してきた成果を十分に発揮してくれています。良いですね。


落ち着いて表現したいことをピアノで演奏していきます。


難しいテクニックにも挑戦です。Brava


さあ、イタリア語と英語の勉強です。2つの言語を比較していきます。これはすごく難しいことです。


たくさん勉強し、大変よくできたので、少し休憩です。


今度は想像したことを絵にしていきます。音楽の流れる空間で自分のイメージしたことを具現化していきます。音楽にとって、ピアノ演奏にとって大変重要です。


今日もよく音楽表現ができたね。素晴らしい

新年度も一緒に頑張ろうCara mia musicista
コメント

新年度に向けて6!!

2017-03-28 18:10:13 | アリサカスクール・ありさかピアノ教室
先日、ピアノにすごく熱心でいつも真剣にピアノに向かう生徒さんがピアノのレッスンに来てくれました。


非常に難しい曲をしっかりと練習してきています。先生は感心しています。


モーツァルトの音色を丁寧に表現しています。


モーツァルトの軽やかな響きが部屋に綺麗に響き渡ります。




左右の音を丁寧に確認していきます。


さあ、すべての曲をレッスンで確認したことを復習しながら演奏していきます。素晴らしい


いつも熱心で良いですね。Brava Pianista

新年度も一緒に頑張ろう
コメント

新年度に向けて5!!

2017-03-27 20:13:53 | アリサカスクール・ありさかピアノ教室
先日、ベートーヴェンとバッハが大好きな生徒さんがピアノのレッスンに来てくれました。


練習の成果をきちんと披露してくます。“バイエル練習曲”を作曲者のバイエルになってしっかりと演奏してくれます。


次にベートーヴェンの“トルコマーチ”を弾きます。このときは彼はベートーヴェンになりきって演奏します。良いですね。


先生と一緒にいろいろと確認し、そして、新しい曲の譜読みもしていきます。


音楽理論の勉強です。音符を丁寧に書こうと一生懸命です。素晴らしい。
さすが、将来の巨匠です。


そして、もう一度ピアノ演奏です。先生と一緒に学んだことを復習しながら演奏していきます。


トルコマーチの軽やかな音色が響き渡ります。


やったね、上手に演奏できたねBravo,piccolo maestro

新年度も一緒に楽しく演奏しよう。
コメント

新年度に向けて4!!

2017-03-25 21:42:35 | アリサカスクール・ありさかピアノ教室
昨日、常に熱心にピアノを練習をしてくる生徒さんがピアノのレッスンに来てくれました。


楽譜をしっかり見て、練習の成果を披露してくれます。


非常に難しい曲をレッスンごとにきちんと練習をしてきます。先生はいつも感心をしています。


イタリア語の数字と「~できますか」という表現もきちんと答えられました。イタリア語も徐々に成果が出ています。Brava


先生と一緒に様々なことを確認していきます。


非常にお行儀よく、ピアノを演奏しています。礼儀作法も音楽の勉強の1つです。大変良いですね。


手の開きがとても柔軟になり、指が綺麗に長くなりました。ピアノをよく練習している成果ですね。Complimenti


新年度も一緒に頑張ろうねCara mia studentessa


コメント (1)

新年度に向けて3!!

2017-03-24 22:59:30 | アリサカスクール・ありさかピアノ教室
昨日、大変快活でピアノに熱心な生徒さんがピアノのレッスンに来てくれました。


明るく元気な音色でピアノ演奏をしています。


楽譜をしっかりと見ながら、正確に演奏を続けています。良いですね。


難しいテクニックにも果敢に挑戦しています。Perfetto


しっとりとして音色で、雰囲気を変えてピアノ演奏をします。




今度は暗譜で演奏をします。素晴らしいBrava楽しい音色、愉快な音色、輝かしい音色が響き渡ります。


これからの成長が楽しみな生徒さんです。一緒に頑張ろうね
Cara mia studentessa
コメント

新年度に向けて2!!

2017-03-23 20:54:50 | アリサカスクール・ありさかピアノ教室
昨日、馬が大好きでお母さんと一緒に乗馬をしている生徒さんがピアノ・リトミックのレッスンに来てくれました。


今、“貴婦人の乗馬”を頑張って練習しています。馬が弾んで走っている様子を一生懸命に表現しています。


左手の音を確認しています。大変集中して練習しています。


馬が風をきって走っている様子を表現し、非常に集中して演奏しています。


今度は英語の勉強です。音楽家にとって欠かせない語学の勉強です。また、国際人にとっても欠かせない学問です。


少し休憩です。


自作の音符・音楽用語カードで音楽用語の勉強です。すごいですね、イタリア語も完璧です。

新年度も一緒に頑張ろうBrava mia studentessa
コメント

新年度に向けて!!

2017-03-20 19:48:04 | アリサカスクール・ありさかピアノ教室
今日は、いつも元気に、愉快にピアノの演奏をする生徒さんがレッスンに来てくれました。


音楽に陶酔しています。


楽譜をしっかりと見て、力強いタッチで弾き、練習の成果を披露します。


先生と楽しく、音色を楽しみます。


先生と確認したことを的確に表現をしていきます。


さあ、音楽理論の勉強です。音符を正確に書く練習をします。音符を的確に書くことは音楽にとって非常に重要です。綺麗に書けましたね。


自作の音符・音楽用語カードで、楽典クイズをします。非常に音符・音楽用語が丁寧に描かれています。感心ですね。


見事に正解です。Bravo

新年度も一緒に頑張ろうForza
コメント

本当の音楽を伝えたい!!

2017-03-20 08:38:27 | アリサカスクール・ありさかピアノ教室
私は常々、イタリアで学んだ本当の音楽・語学教育(イタリア語・英語)を伝えたいと考えています。この思いを持って常にレッスンに、生徒さんと、真摯に向き合っています。そして、この思いをもっと広く伝えたいと思っています。

アリサカミュージックスクールでは出張レッスンを行っています。
新潟県内はもちろん、新潟県外にもご要望があれば、出張レッスンに伺います。
お気軽に下記の連絡先までお問い合わせください。

025-526-1345(アリサカミュージックスクール・ありさかピアノ教室:有坂)

ご連絡をお待ちしております。
コメント

学ぶということ3!!

2017-03-19 18:11:43 | 音楽
今日は、基礎をしっかりと修め、取り組んでいる1つの事柄が完遂するまで研究し続けるという姿勢についてお話しします。
「勉強しても分からない、やってもできない」と言う人物がいますが、それは勉強もしていないし、物事をしっかりとやっていないということです。なぜなら、結果として理解できていない状態にあるからです。そのように考える前に自分がその物事を理解するまで、できるようになるまでしっかりと努力をしたか、また結果が得られていないということは何もしていないと同じ事であると考えなくてはならないと思います。
それに基礎的なことも全くできていないと考えなくてはなりません。物事というのは90パーセントが基礎で、7~8パーセントが応用で、3~2パーセントが発展だと私は思います。つまり、この基礎をすべてマスターできたのかも考えなくてはなりません。
また、「勉強しても理解できない」ということを言う人物は指導者の責任によくしようとしますが、まず学問上の責任は、50パーセントが指導者の責任で、あとの50パーセントは学習者の責任なのです。つまり、学習者自身が50パーセントの責任を十分に果たしているかと考えなくてはいけません。余談ですが、私がイタリアでイタリア人の先生もとで研鑽をし始めたころ、イタリア人の先生に「学問は先生の責任は50パーセントで、あとの50パーセントは学ぶ君の責任だよ。私は先生としてこの50パーセントの責任をしっかり果たすから、君も君の50パーセントの責任をしっかり果たしなさい。」と言われたことをよく覚えています。私は、それはもっともな意見だと思っています。
学問をするときは、自分なりに努力したというような曖昧な基準で判断し、何も努力していないのに自分自身のことを優秀と勘違いする変な自信を持つ前に、今まで述べた姿勢で学問に望むべきだと私は感じています。
コメント