シャカの部屋

シャカとシャカナの日々

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

GW釣行②

2019年05月24日 | 釣り
5/4(土)

GW初戦を見事黒星で飾った私は、深い悲しみを癒すべく早朝にニゴイングを開始します。





うーんビューティフル!

ササッと2匹ダイソーミノーで仕留めた私はニゴイの産卵行動の観察に勤しみます。

しばらく観察しているとケータイの通知が。

Sくんさん「予定空いたから今日も釣り行けるぜ」

元々5日に釣りに行く予定でしたが、私の方も特にこれといった重要スケジュールはなかったので、同行させて頂くことに。

昼から急遽釣りに行くことを家族に伝えると



釣り前にちょっくら草刈りを課されました。

ふぅ、いい汗かいたぜ(そんなにやってない)

ということでSくんさんと合流!

某SNSでは非常に下品な発言が多いですが、実際は温厚で優しく良い人です。巧みな演技かもしれませんが

色々お話しつつ気づけばポイントに到着。

今回はウェーディングです。

マトモにウェーディングするのは今回が初です。

実家にあったスキーのストックをウェーディングスタッフとして利用し、グサグサと刺しながら恐る恐る入水。

水のヒンヤリとした感覚がキモチイイですね。

若干上げが効いた水の流れを感じつつルアーを投げます。

今回のローテーションメンバーは

カゲロウ100F→カゲロウ124F→サスケ120烈波→エアオグル85SLM→ブラストシャッド140F→レスポンダー149F→サスケ95SF

です。深い意図はありません投げたいやつをローテさせただけです…

2周ほどローテさせましたがアタリもカスリもしません。

気づけば上げの潮が止まり、そして下げの潮へと変わっていきます。

これがまた良い流れ。

魚が居れば釣れそうな気はするんですけどね〜魚がいれば

日は完全に没し、お互いほとんど会話することもなく淡々と投げ続けます。

ローテの合間にフィールやエリ10を織り交ぜてみますが無反応

無言でレンジバイブやロリベを放ってみても無反応

我慢できなくなり何度か足元をライトで照らしてみました。

観察できたのは、大量のアミ、ソロでフラつくチビサヨリ。以上。

シーバスの気配が感じられねえ

ここ最近Sくんさんも手を焼いていたポイントらしいですが、この日もダメなようで近隣のアングラーも続々と消えていきます。

釣り開始から5時間ほど経った頃でしょうか

勇気ある撤退を決断します。ま、俺は朝ニゴイ釣ってるからボウズじゃないけど

仕方がないのです。次の日もあるしね。決戦は今日じゃありません。体力温存するべきなのです。

と、自分に言い聞かせつつ帰還。

Sくんさん半日お世話になりました。

釣れなかったですが楽しかったですよ本当に。

明日こそは釣るからな

と念じながら就寝したシャカであった。

(完)
コメント   この記事についてブログを書く
« GW釣行① | トップ | GW釣行③ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿