シャカの部屋

シャカとシャカナの日々

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

帰還

2019年06月30日 | 釣り
5/9(木)

Sくんさんとのシーバス釣りに満足した私は徳島へと帰還しました。

ひとつかふたつ前の潮回りで大量にバチ抜けしていたことから「まだバチは残っとろう」と推測し川へ。

しかし、ライト忘れ

川の様子が分からないままフィッシングスタート!

試合開始直後から早速動きが。

フィール選手を流しているところにコツリ。

乗りません。

エリ10選手を流しているところにコツリ。

乗りません。

マニックフィッシュ88選手を流しているところにコツリ。

乗りました。セイゴ選手です。

抜き上げ寸前にポチャリ。惜しくもゴールを割りません。

攻めあぐねてはいますが試合の主導権は依然シャカ監督率いるドブサカナFC(Fishing Club)が握っております。

名指揮官シャカ氏は最初に反応が得られたフィール選手を再び投入。

ラインが異常にたるんでおかしいと思ったらなんか魚ついてました。



ちっさ

ま、一点は一点です。

立て続けにエリ10にチェンジで



ダメ押しのゴール。

サイズには触れないでください。これが弱小クラブの勝ち方なんです。

その後エリ10でもう1バイトありましたが決めきれず試合終了。

ドブサカナFCはセイゴSC(Sakana Club)を撃破しボウズ降格をなんとか回避しました。

今後のドブサカナFCの動向も注目ですね。

デカい魚釣りたいなぁ

(完)
コメント   この記事についてブログを書く
« GW釣行③ | トップ | 迷走 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿