Fish On The Boat

書評中心のブログです。記事、それはまるで、釣り上げた魚たち ------Fish On The Boat。

『サイレントマジョリティー』の受けとめ方。

2018-08-08 14:19:32 | 考えの切れ端
欅坂46のデビュー曲で大ヒット曲の
『サイレントマジョリティー』のサビに、

「君は君らしく生きていく自由があるんだ 大人たちに支配されるな」

とありましたけれど、
たとえば歌っている本人たちも含めて若い子たちがこの歌によって、
「じゃあ私たちにはなんの制約もない自由があるんだ」
と勘違いを招いたりするのかもしれない。
でもね、
自由主義にも法律があるように、自由にもルールがある。

「君らしく生きていい、そういう自由がある」
という言葉には、
転落も自堕落も汚さに染まることも誰も責任はとらない、君の責任になるのだ、
という厳しさが裏側にあることに気付けなくてはいけない。
そして、大人たちにコントロールされるのがいやなら、
自分で自分をコントロールしなきゃだ。

容姿に特に優れているかどうか、
歌やダンスのうまい下手、
キャラがおもしろいかどうか、
いろいろもっとあるけれど、
人気が出る出ないだとか好かれる好かれないだとかでは
不公平なのってどうしてもしょうがないわけだから、
そこを認めないとアイドルってやってられないんじゃないだろうか。

と、まあいろいろ、
ツイッターのTLを眺めていて、
あれれれというのがあったので考えてみたのでした。
あしからず。


ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
« 『かもめ・ワーニャ伯父さん』 | TOP | 『父と娘の法入門』 »

post a comment

Recent Entries | 考えの切れ端