東京ナイト

旅行、食事、映画にお芝居、日々のささやかな幸せを記録します

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

AKB48 22ndシングル 選抜総選挙予想

2011-05-23 21:11:25 | AKB48
さて、いよいよAKB48の選抜総選挙の季節がやってきました。
明日から投票開始です!

ファン以外の方にとっては全くどうでもいい選挙ですが、メンバーとそれを応援するファンにとっては一年で一番重要なイベントと言っても過言ではない選挙となります。

以下、その選挙結果を、新規ファンなりに予想してみたいと思います。

まず、選抜総選挙についてのおさらいです。

【選挙の目的】:AKBの22ndシングルを歌う上位21人のメンバーをファンの投票によって決めること。

【立候補者】:・AKB48(チームA:16名、チームK:16名、チームB:15名、※チーム研究生:21名)計:68名
・SKE48(チームS:16名、チームKⅡ:16名、チームE:16名、研究生:9名)計:57名
・NMB48(チームN:16名、研究生:9名)計:25名
全150名(2011年5月12日時点)

【当選結果】:上位21名が「選抜メンバー」として、AKBの22ndシングルを歌えます。
なお、1位~12位は「メディア選抜」としてさらに露出が増えます。
また、22位~40位のメンバー19名も「アンダーガールズ」として、22ndシングルのB面を歌えます。

【実施時期】:投票は、2011年5月24日(火)午前10時 ~ 6月8日(水)午後3時まで。
開票は6月9日(木)、日本武道館で行われます。

【投票権】:21stシングル「Everyday、カチューシャ」のCD購入者には、1枚当たり1票。
他にAKBモバイルサイトの会員などにもそれぞれ1票が与えられます。

今年で選抜総選挙も3回目。
去年は、大島優子さんが、不動のセンター前田敦子さんを破る劇的な展開となりました。
その時の投票総数は35万票。
今年は100万票を越えるのでは、という話もあり、しょうじき予想は難しすぎますが、まあ遊びとして書いておきます。

まず、この選挙は、ファンの人気投票なのですが、投票権はひとり1票ではありません。
CDさえ買えば、ひとりで何票でも投票できるのがミソです。
去年は数百万円分買ったコアなファンもいたようで、「なんとなくあのコが気になる」という薄いファンが沢山いるより、「絶対に選抜入りさせてあげたい!」という熱烈なファンの有無が順位を決めます。
そういった意味で、どれだけファンの心に深く刺されるか、がポイントです。

選抜選挙の結果は、単に22枚目のシングルを歌う権利を得るだけでなく、その後の露出や抜擢に大きく影響するので、濃いファンはどうしても熱くなるのです。

メンバーにとっても、今後の仕事に大きく関係する重要イベント。
彼女達が一年間、どれだけの新規ファンを獲得してきたか、どれだけの馴染みファンを逃さずいられたかを測るテストなのです。



という訳で、これから順位予測です。

第1位:大島優子さん(昨年1位)
第2位:前田敦子さん(昨年2位)

しょうじき、このふたりが1位、2位を取るのは確定。
ただ、どちらが勝つかは難しいところ。
今年は、劇的に投票数が上がるため、万人受けする大島優子さんが有利だと予想しました。
他のブログなどでは、映画やTVドラマへの出演の多い前田敦子さん有利の予想が多いと思いましたが、やはり去年1位を取って、「ヘビロテ」のセンターという印象的なポジションを勝ち取った大島優子さんの印象が強い気がします。
が、当然、前田ファンはセンター奪還を目指すはずなので相当な激戦が予想されます。

第3位:板野友美さん(昨年4位)
第4位:渡辺麻友さん(昨年5位)
第5位:篠田麻里子さん(昨年3位)
第6位:柏木由紀さん(昨年8位)

難しい・・・。
板野さんは、今年発売のソロCD「Dear J」が発売1週で16万枚と意外なほどの強さを見せたので。
渡辺さんは、去年の総選挙で、「この順位には満足していません!」と泣きながら叫んだシーンがファンの心に刺さっただろうと予想。
本当は3位かとも思いましたが、今放映中のAKB出演ドラマ「マジすか学園2」でヒール役を演じていて、彼女自体は演技も上手く物語に陰影を与える重要な役柄なのですが、あまりにも悪役なので投票結果に悪影響を及ぼしそうです。
篠田さんは、この1年間、AKBとしてはあまり目立っていない気がします。むしろ卒業後を見据え外仕事を増やしているのでこの順位かと。
柏木さんは、アイドルらしさの研究に余念が無く、コアなファンが多そうです。

第7位:SKE 松井怜奈さん(昨年11位)
第8位:高橋みなみさん(昨年6位)
第9位:指原莉乃さん(昨年19位)
第10位:小嶋陽菜さん(昨年7位)
第11位:SKE 松井珠理奈さん(昨年10位)
第12位:宮澤佐江さん(昨年9位)

松井怜奈さんは、「マジすか学園2」で一番おいしい役をもらいました。もともと「1」で狂気を感じさせる迫真の演技で話題をさらいましたが、「2」ではさらに「友情」に目覚め愛されるキャラに進化して、一気にファンを獲得した模様です。ただ、SKEという外様出身なのがどう影響するかが難しいところ。
たかみなさんは、やはりこの位のポジションにいないと収まりが悪いので。
指原さんは、今回一番躍進しそうなメンバー。ここに来てアンチも増えていますが、それにも増してファンを獲得できていそうです。刺さると深くなりそうなキャラも有利に働くと思われます。
小嶋さんは、不思議なキャラを確立していて、露出も多いのですがコアなファンがどれほどいるか。
松井珠理奈さんは、今回は松井怜奈さんに負けてしまいそうです。もともと大抜擢以後、アンチの攻撃に晒されてきましたが、ここに来て横山由依が抜擢され、それも彼女にとって脅威になると思います。
宮澤さんは、自分自身、キャラに悩んでいそうなのが残念なところ。女性も含めコアなファンは付いていると思うのですが。

という訳で、果たして結果はどうなりますでしょうか。

ちなみに僕も今回は投票の予定。
もちろんSKE48のチームKⅡ所属 秦佐和子さんに入れます。
彼女は今回、22位~40位の「アンダーガールズ」入りを目指す最大のチャンス。
上位メンバーとはレベルが違いますが、こちらはこちらで地味に激戦が繰り広げられるでしょう。
開票結果がいまから楽しみです!
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 第一回銭湯会議と非電化とい... | トップ | AKB48 K5th 「逆... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

AKB48」カテゴリの最新記事

トラックバック

AKB48 22ndシングル 選抜総選挙 1/2 (月のブログ)
友達が武道館のチケット取ってくれたので行ってきました。 AKB48の22枚目のシングルをうたえるメンバーを決めるための選挙。 「選挙」とは言うものの、人気投票ですよね。 秋元康の戦略で「選挙」と名付...