特定社会保険労務士 上岡由美子 ビジネスブログ

就業規則、評価制度、給与計算・社会保険 駐在員事務所サポート
※英語対応・スカイプ等で国内・海外対応します!

外資系出身、英語対応できる社会保険労務士をお探しなら、マーシャルにご相談ください

株式会社マーシャル・コンサルティング 代表 特定社会保険労務士、米国公認会計士の上岡由美子です。 英語を得意としており、就業規則や契約書の作成、給与計算・社会保険手続、各種セミナーなど全て英語対応いたします。もちろん日本企業様の人事労務のサポートも承っております。

「配偶者手当」はもう古い? 見直しを促す報告書まとまる

2016年05月30日 11時24分50秒 | ビジネス最前線
◆「103万円の壁、130万円の壁」が就労の妨げに? 「女性活躍推進法」も施行され、女性の就業環境が大きく変わりつつあります。 企業が支給するいわゆる「配偶者手当」(家族手当、扶養手当等名称は様々)も、税制、社会保障制度とともに女性パートタイマー等の就労を抑制しているとの指摘があり、2015 年11 月26 日に決定された「一億総活躍社会の実現に向けて緊急に実施すべき対策-成長と分配の好循環の . . . 本文を読む
コメント

新任または外国人向け管理職研修

2016年05月24日 13時59分46秒 | セミナー/ 相談会
外資系企業の人事担当者の方から、管理職に研修を実施してほしいというご要望をよくいただきます。 特に管理職になったばかりの社員が人事労務のことをわかっていないため、部下への対応を誤ってしまい、問題がさらに大きくなってしまう事がよくあります。 海外から赴任したばかりの外国人管理職に日本の労働法と日本の労務管理を学ばせたいというご要望も多くいただきます。 株式会社マーシャル・コンサルティングでは、 . . . 本文を読む
コメント

「介護職員の精神疾患」急増で求められる対策の見直し

2016年05月23日 08時00分29秒 | ビジネス最前線
◆労災申請は5年で2倍、認定は3倍に 厚生労働省の調べで、仕事上のストレスが原因でうつ病などの精神疾患を発症したとして、労災を申請した介護職員が2014年度までの5年で2倍以上に増えたことがわかりました。 労災認定された人も約3倍に増加し、業種別の順位でもトップなどに上昇しています。   ◆申請件数は業種別ではトップ 上記集計によると、2014年度の精神障害の労災請求件数は1, . . . 本文を読む
コメント

北海道紀行 最終日

2016年05月17日 09時40分00秒 | 代表・上岡から皆さんにメッセージ
最終日。とうとう帰る日になってしまいました。     何度も見ている時計台にも別れを告げ、その後に二条市場に行きました。初日に食べて、とても美味しかったアスパラガスと蟹を買いました。     前日は雨だったのですが、最終日は綺麗に晴れ渡り、空も大通公園のお花も綺麗に見られました。 . . . 本文を読む
コメント

北海道紀行 2日目

2016年05月16日 09時48分39秒 | 代表・上岡から皆さんにメッセージ
2日目は、天皇誕生日で祝日だったので観光をしてきました。 これは大倉山のジャンプ台です。ここから葛西紀明選手や伊東大貴選手もここのジャンプ台から飛んだと思うととても感慨深いものがありました。 上の展望台から見たのですが、足がすくむほどの高さで「こんな高さから飛ぶなんて・・・」と恐々見ていました。 手前の白い台に腰掛けるそうなのですが、幅が20センチくらいしかなくて横の階段からズリズリと真 . . . 本文を読む
コメント

北海道紀行 1日目

2016年05月13日 12時46分35秒 | 代表・上岡から皆さんにメッセージ
4月28日から3泊4日で北海道に行ってきました。 北海道にはお客様の本店所在地があるのでご挨拶に伺い、以前、海外進出企業向けのセミナーを行った関係で札幌商工会議所とJETRO札幌にもご挨拶に伺いました。   その後、北海道大学のキャンパスに行ってみました。北海道大学はとても広くて構内を周遊する循環バスがあるほどでした。私が最初に乗った場所から正門の入り口近くまで、なんと10分近くか . . . 本文を読む
コメント

4月から「雇用環境・均等部(室)」が新設されました!

2016年05月06日 10時43分03秒 | ビジネス最前線
◆「雇用環境・均等部(室)」とは? 都道府県労働局は、4月から組織の見直しを行い、新たに『雇用環境・均等部(室)』(北海道、東京、神奈川、愛知、大阪、兵庫、福岡の7局は『雇用環境・均等部』、その他の局は『雇用環境・均等室』)を設置しました。 労働局は男女ともに働きやすい雇用環境を実現するため、総合的な行政の展開や相談窓口の一本化を実施することにより、業務の合理化・効率化を推進こととしています。 . . . 本文を読む
コメント