特定社会保険労務士 上岡由美子 ビジネスブログ

就業規則、評価制度、給与計算・社会保険 駐在員事務所サポート
※英語対応・スカイプ等で国内・海外対応します!

緊急速報! 新型コロナウイルスに関するQ&A 厚生労働省より

2020年02月14日 13時02分15秒 | 新型コロナウィルス

2019年 12 月以降、新型コロナウイルス関連肺炎の発生が報告され、

中国を中心に、世界各国からも発生が報告されています。

 

厚生労働省では新型コロナウィルスに関するQ&Aをサイトに掲載しています。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html

 

職場における対応を考えるうえで、次のQ&Aが参考になると思います。

* 潜伏期間:現在のところ不明ですが、他のコロナウイルスの状況などから、最大14日程度と考えられています。

* 多言語でHPを確認する方法 

* 予防法はありますか? 

* 武漢に滞在していましたがどのように対応すれば良いですか? 

 

また、社内で不安を感じている外国人社員の方も多いと思います。 

ぜひ多言語でHPを確認するを職場で共有してください。 

厚生労働省の指導のもと、航空機内、各検疫所等で配布している健康カードは日本語・英語・中国語で記載されており、外国語で対応できる医療機関を探せるQRコードも掲載されています。https://www.jnto.go.jp/emergency/eng/mi_guide.html

 

感染した可能性のある社員がいることを想定し、会社の対応を早期に考え、社内で周知しておくと良いと思います。会社の対応を考えるうえで、下記のサイトが参考になります。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00007.html

* 健康状態のチェック

* 咳や 37.5 度以上の発熱などの症状が出た場合 

 

また、新型コロナウィルスにり患していることがわからない場合に、自宅待機や

在宅勤務を命ずることがあると思います。その場合は、就業規則や在宅勤務規程に従って

給与の取り扱いや労働時間の取り扱いを考えていけばよいのですが、

就業規則に自宅待機に関する事項がない、あるいは在宅勤務規程がないという場合には

ぜひ弊社にご相談ください。

 

社会保険労務士法人マーシャル・コンサルティング
http//www.mashr.co.jp

〒220-0004 横浜市西区北幸2-9-40 銀洋ビル8階
TEL:045-594-7315 FAX:045-594-7316
          
 

                   
                   

 

 

 

 


コメント   この記事についてブログを書く
« Q & A about new coronavirus... | トップ | 新型コロナウィルスのQ&A:外... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

新型コロナウィルス」カテゴリの最新記事