特定社会保険労務士 上岡由美子 ビジネスブログ

就業規則、評価制度、給与計算・社会保険 駐在員事務所サポート
※英語対応・スカイプ等で国内・海外対応します!

来年1月からハローワーク求人票が変わります

2019年11月25日 09時00分00秒 | ビジネス最前線

◆ハローワークで求人する企業が再び増えている

ハローワークに登録した求人情報は、5年前から職業紹介事業を行う地方自治体や民間事業者に、オンラインで提供されています。近年では、求職者が求人情報専門の検索サイトIndeed等を利用して、多くの情報の中からより求める条件に合致する企業を選んで応募するようになっています。ハローワークがオンライン提供する求人情報は、こうしたサイトでもヒットする可能性があることから、ハローワークを通じた求人が見直されつつあります。

◆新しい求人票ではより多くの情報を掲載できるようになる

ハローワークのシステムと求人票の様式が新しくなります。A4判両面となり、固定残業代制度、職務給制度や復職制度の有無のほか、残業・休日労働に関する労使協定(36協定)で、繁忙期等により長い労働時間を設定する特別条項を定めているかなど、登録する項目が追加されます。また、会社や職場の写真、面接会場の地図や取扱商品の写真など、画像情報も登録できるようになりました。

「マイページ」で求職者とも直接やり取りできるようになる

新しいハローワークインターネットサービスでは、会社が「マイページ」を設けて、担当者が会社のパソコンで、求人内容を変更したり募集停止をしたりすることができ、また、求職者もマイページを登録している場合には、メッセージ機能を使って直接やり取りができるようになります。新サービス運用は2020年1月6日からで、求人情報を登録済みの会社も追加登録できます。

 


マーシャルにご相談ください

 また、労務相談や給与計算に関するご相談を初回無料にて承っております。 お困りの事がございましたら、お気軽にご相談ください。

 ウェブサイトにて、就業規則作成セミナー・研修実績評価制度退職金制度設計給与計算のコンサルティング実績を掲載しております。 ぜひご一読ください。

http://www.mashr.co.jp

 

                   

 

 

 

 

 

 

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 外国人の方で創業したい方向... | トップ | 「介護で離職しないための仕... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ビジネス最前線」カテゴリの最新記事