特定社会保険労務士 上岡由美子 ビジネスブログ

就業規則、評価制度、給与計算・社会保険 駐在員事務所サポート
※英語対応・スカイプ等で国内・海外対応します!

川崎でいごごちのいいカフェ、発見しました‼

2018年01月28日 15時14分16秒 | SDGsにつながる働き方改革

みなさん、こんにちは。


特定社会保険労務士の上岡です。

先週はとっても寒かったですね。

 

今日は日曜日ですが、朝からずっと仕事してました。

お客様から依頼された人事評価制度の設計のため、かなり集中して作業しなければならず、自宅ではとても無理と思い出勤しての仕事でした。

 

終わったのが午後になってしまい、さすがに疲れました。

帰り道に、少し休もうと思い、川崎駅でおりてこれまで気になっていた

稲毛神社近くの和カフェ”かたなし”によりました。

 

このカフェは、最近できたカフェでちょっと気になっていました。

ランチはもう済ませていたので、コーヒーをオーダー。ふと奥を見てみると、懐かしい桃太郎の本が置いてありました!

絵本かと思いきや、挿絵も文章もなんとなく大人向けの本でした。

 

  

 

店内は大正浪漫をイメージしたアンティークっぽいインテリア。 気持ちもなんとなくなごみます。

右手奥の本棚の奥に化粧室があり、からくり屋敷みたいにこの本だなを押して、化粧室にはいります。これも楽しいですね。

 

      

 

コーヒーを飲んでいて気が付いたのですが、このカフェではお客様がお店をでるときに

スタッフの一人が「お客様お帰りで~す」と店内に声をかけ、全スタッフが一斉に「ありがとうございましたぁ」とお客様にお声掛けします。

また、写真ではわかりづらいかもしれませんが、お客様がお店を出ると、スタッフがお店の外に出て

お客様をお見送りします。 

 

  

 

この情景をみて、あっと思いました。

実は、マーシャルでも業種は人事労務のアウトソーシング・コンサルティングと異なりますが、

お客様が弊社の横浜オフィスに来社されて打ち合わせを行い、お帰りになるときに「お客様、お帰りです」と他のスタッフに声をかけ、

全員でお見送りします。また、オフィスを出てから、エレベーターホールまでお見送りしています。

 

自分がお客として同じことをしてもらうと、やっぱり嬉しいものなんだとわかりました。

 

そういえば、私が”働き方改革”のセミナーを担当するときに

ワークライフバランスの一つのメリットとして、自分が一消費者として

どういうことをしてもらったら嬉しいか、またその嬉しさを仕事に活かしていくという

ことがあります。

 

そのことも、改めて感じた日曜日の午後でした。

 

 

 

 

**次のサイトもぜひご参照ください。***

  働き方改革セミナーのご案内: http://www.mashr.co.jp/worklifebalance/

  働き方改革について:     http://www.mashr.co.jp/wlbse/

 

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 企業における「働き方改革」... | トップ | 年金の受給開始が70歳以降で... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

SDGsにつながる働き方改革」カテゴリの最新記事