特定社会保険労務士 上岡由美子 ビジネスブログ

社員と会社が輝く就業規則、評価制度、給与計算・社会保険サポート
※英語対応・スカイプ等で国内・海外対応します!

こんなときだからこそ、お花見を楽しみましょう 🌸

2020年03月21日 07時53分46秒 | 新型コロナウィルス

皆さんこんにちは。
特定社会保険労務士の上岡です。

 

3連休の初日、近くの大師公園で桜がどのくらい咲いているか、散歩がてら見に行きました。

きのうは一分咲きといったところでしょうか? 

 

新型コロナウィルスの感染予防策としてお花見なども自粛する方も多いと思います。

いつものように外で親しい人と飲んだり食べたりしながらのお花見は難しいですが

お花見は家の外だけでなく、家の中でも工夫次第で楽しむことができます。

 

去年のことですが、家族全員が風邪をひいてしまい、外でお花見できないことがありました。

そこで「よそ様のお花見はよそ様のお花見、うちはうちのお花見をしよう。」と

発想を切り替え、桜の枝を買い、家にいけ、テーブルに置いて花を楽しみながら

お弁当を食べた思い出があります。 

 

今年はウィルスのこともあるので、家でお花見だな、と思っていたところ

NHKの茶道の番組で、庭師さんが仕事の合間に抹茶を楽しんでいるのを見て

久しぶりにお茶をたてたくなりました。

 

そこで、今年もまた桜の枝を買い、家の中でのお花見をしました。

去年と違うのは、和菓子も買い、ひさしぶりに抹茶をたてて家族でお茶を楽しんだことです。

作法など気にせず、ただ湯をわかしてお茶をたてる、そんな気さくなお茶の時間でした。

お点前はめちゃくちゃでしたが…(笑)

ほかでは過ごせない、あたたかな気持ちになるお花見ができました。

  

 

日本の文化の中には、何かを実物のかわりに見立てて想像して楽しむことがあります。

こんなときだからこそ、いまできることを、想像力を活かして楽しむことが

大切なのではないでしょうか?

 

もしこんなお花見の方法があるよ、と何かアイディアがあったら

ぜひお知らせください!


コメント   この記事についてブログを書く
« Web会議システムのZoomテスト... | トップ | 海外赴任の際の情報収集、新... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

新型コロナウィルス」カテゴリの最新記事