特定社会保険労務士 上岡由美子 ビジネスブログ

社員と会社が輝く就業規則、評価制度、給与計算・社会保険サポート
※英語対応・スカイプ等で国内・海外対応します!

マイナンバーカードの健康保険証利用受付開始

2020年09月23日 09時30分00秒 | 社会保険

2021年3月から、マイナンバーカードが健康保険証として利用できることになり、その申込みが始まりました。

詳細はマイナポータルのホームページに掲載されています。

https://myna.go.jp/SCK0101_01_001/SCK0101_01_001_InitDiscsys.form

 

 

◆メリットは?

① 就職・転職・引越をしても健康保険証としてずっと使える

② マイナポータルで特定健診情報や薬剤情報・医療費が見られる

③ マイナポータルで確定申告の医療費控除がカンタンにできる(2021年分確定申告から)

④ 窓口への書類の持参が不要になる

 

◆使い方は?

医療機関や薬局でマイナンバーカードをカードリーダーにかざすだけで使えます。

オンライン資格確認が導入されている医療機関・薬局では、マイナンバーカードを持参すれば健康保険証がなくても利用できます。

医療機関や薬局は、マイナンバーカードをかざした後、顔写真で本人を確認します。

また、医療機関や薬局が12桁のマイナンバーそのものを取り扱うことはなく、マイナンバーカードのICチップ内の利用者証明用電子証明書を利用します。

ただ、オンライン資格確認が導入されていない医療機関・薬局では、引き続き健康保険証が必要です。

 

◆事前に準備するもの

① 申込者のマイナンバーカード+数字4桁の暗証番号(パスワード)

② マイナンバーカード読取対応のスマートフォン(またはPC+ICカードリーダー)

③ 利用するブラウザ用のマイナポータルアプリのインストール

 

健康保険証の他にも、年末調整手続きとのマイナポータル連携など、今後企業の人事労務部門に大きく影響すると見られ、対応が必要です。

 


マーシャルにご相談ください 

 労務相談や社会保険手続き、年末調整を含む給与計算に関するご相談を初回無料にて承っております。 お困りの事がございましたら、お気軽にご相談ください。 

 ウェブサイトにて、就業規則作成セミナー・研修実績評価制度退職金制度設計給与計算、のコンサルティング実績を掲載しております。

 

 ぜひご一読ください。

 http://www.mashr.co.jp/

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 労働者災害補償保険法の改正... | トップ | 組織と人を成長させる1 on ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

社会保険」カテゴリの最新記事