特定社会保険労務士 上岡由美子 ビジネスブログ

就業規則、給与計算 社会保険 駐在員事務所サポート
※外資系企業様には英語対応・スカイプ等で国内・海外対応します!

平成30年度のキャリアアップ助成金の変更点について

2018年02月07日 09時00分00秒 | 法改正

★平成30年度のキャリアアップ助成金の変更点について

数ある雇用保険関係助成金の中でも、「キャリアアップ助成金は、中小企業の事業主様にとって比較的活用しやすい助成金として知られています。

このたび、厚生労働省より、平成30年4月1日以降の取組み・申請に関係する変更点が公表されました。これからキャリアアップ助成金の活用を予定されている事業主様は、ぜひご確認ください。

※本稿記載の内容は、平成30年度予算の成立及び雇用保険法施行規則の改正が前提となっています。そのため、今後、変更される可能性があることにご注意下さい。

 

【正社員化コースの変更点について】 

①1年度1事業所あたりの支給申請上限人数が「15人 → 20人」へ拡充

②正規雇用等へ転換した際、転換前の6ヶ月と転換後の6ヶ月の賃金(※)を比較して、5%以上増額していること
これまで「有期雇用→無期雇用」に転換した際に「転換前の基本給より5%以上昇給させること」条件として明記されていました。今回の変更により、「有期契約→正社員」への転換にも、5%以上の賃金増額が必要となる予定です。なお、「賃金」とは、基本給だけでなく、「賞与(就業規則又は労働協約に支給時期及び支給対象者が明記されている場合)」や「諸手当(通勤手当、固定残業代を含む時間外労働手当、休日出勤に対する休日手当及び本人の営業成績等に応じて支払われる歩合給などは除く)」の総額を指します。

③有期契約労働者からの転換の場合、対象労働者が転換前に事業主で雇用されていた期間が3年以下に限ること
※これまでになかった条件の追加です。この変更により、契約更新を繰り返し、すでに長年勤務しているベテランの有期契約労働者は対象外となる予定ですので、ご注意ください。

 

正社員化コースの他、この他にも変更点がありますので、詳しくは厚生労働省のホームページをご覧下さい。

http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11650000-Shokugyouanteikyokuhakenyukiroudoutaisakubu/0000190443.pdf

 


マーシャルにご相談ください

弊社では、給与計算や労務相談を初回無料にて承っております。 お困りの事がございましたら、お気軽にご相談ください。

またウェブサイトにて、給与計算就業規則作成セミナー・研修実績評価制度退職金制度設計のコンサルティング実績を掲載しております。 ぜひご一読ください。

 http://www.mashr.co.jp

 

                                                   

 

 

 

                                                   


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 和カフェかたなしで思いがけ... | トップ | 今後求められる企業の福利厚... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

法改正」カテゴリの最新記事