特定社会保険労務士 上岡由美子 ビジネスブログ

就業規則、給与計算 社会保険 駐在員事務所サポート
※外資系企業様には英語対応・スカイプ等で国内・海外対応します!

5月29日 職場でのパワーハラスメント(パワハラ)防止を義務付ける関連法 可決・成立

2019年06月04日 15時29分49秒 | 法改正

5月29日に職場でのパワーハラスメント(パワハラ)防止を義務付ける関連法が、可決・成立しました。

 

少子高齢化で人材の確保がますます厳しくなる日本では、働きやすい職場づくりを行い、社員が定着する職場を作ることが、優秀な人材を確保することにつながります。

 

パワハラを「職場において行われる優越的な関係を背景とした言動」などと定義したうえで、
  ● 相談窓口の設置
  ● 発生後の再発防止策
  ● 悪質な場合は社名の公表


具体的には、企業に社員のパワハラを禁止するよう就業規則に盛り込むことが求められます。

またプライバシーの保護では、相談窓口はもとより、相談を受けた職場の上司・同僚にも徹底を求める必要が出てくると思います。

今後は、就業規則の作成・社内研修の実施が求められます。

 

マーシャルコンサルティングでは、ハラスメント防止規程の策定や社内研修を行っています。                    
社内のパワーハラスメントでお困りの企業様がありましたら、ぜひお気軽にご相談ください。      

                   

あわせてこちらのウェブサイトもご覧ください。

http://www.mashr.co.jp/personnel/personnel7/

 

 


マーシャルにご相談ください

弊社では、給与計算や労務相談を初回無料にて承っております。 お困りの事がございましたら、お気軽にご相談ください。

またウェブサイトにて給与計算就業規則作成セミナー・研修実績評価制度退職金制度設計のコンサルティング実績を掲載しております。 ぜひご一読ください。

 http://www.mashr.co.jp

 

                                                   

コメント   この記事についてブログを書く
« 職場でのストレスも高まる春…… | トップ | 駐在員事務所の設立 無料相... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

法改正」カテゴリの最新記事