特定社会保険労務士 上岡由美子 ビジネスブログ

就業規則、評価制度、給与計算・社会保険 駐在員事務所サポート
※英語対応・スカイプ等で国内・海外対応します!

外国人社員を雇用する企業のハラスメント研修を終えて

2019年08月06日 06時16分12秒 | ハラスメント

今日の職場では外国人社員や、契約社員・パートタイム社員など、多様な社員で構成されています。

お互いの立場が異なるので、仕事の進め方や考え方が異なることも良く見受けられます。

実はこれがハラスメントが発生する原因になりうるのです。

 

今年も外国人社員を雇用する企業でのハラスメント研修をすでに3回以上実施しています。

必ず最後に参加者の方に感想を聞くのですが、どの職場でハラスメント研修を行っても、同様の感想をいただきます。

代表的な意見は次のような意見です(↓下記のサイトに掲載)

http://www.mashr.co.jp/personnel/personnel7/

 

・職場ではいろいろな国から職員を受け入れているので、ハラスメントに対する考え方がちがうことがわかりました。

・普段の業務の中で、ビジネスマナーやハラスメントを話し合う場がないので、こうした研修で理解を深めた後で会社全体で話し合えたのがとても良かった。

・何気なく話している事でも、相手を不快にさせる事があると普段から気を付けているつもりでしたが、
 セミナーを受けさせていただいて、今後気を付けていかなければならない点が具体的にわかった。

・社内でのハラスメントであっても、会社全体の信用問題に発展することもあると知り
 気を引き締めていかなければならないと思った。

・男性・女性にかかわらず、日本の法律でもセクハラの被害者にも加害者にもなりうることがわかりました。


   


また、パワーハラスメントは2020年4月より法制化されますが、何がパワーハラスメントに該当しうる言動なのか

厚生労働省から年内に指針が出される予定です。 

現時点では、まだ法制化されていないので、厚生労働省の「職場のいじめ・嫌がらせ問題に関する円卓会議」の「職場のパワーハラスメントの予防・解決に向けた提言」をベースに研修を実施しています。


新しい指針が出ましたら、これまでに研修を行った企業様はもとより、ブログでも情報提供いたします。

 

 

____________________________________

 

 
外国人社員の雇用に関するサポートはこちら↓をご覧ください。
http://www.mashr.co.jp/foreigner/

お急ぎの際はお電話ください。  TEL: 045-594-7315 
 

マーシャルのウェブサイトはこちら↓

http://www.mashr.co.jp

 

 



コメント   この記事についてブログを書く
« 外国人雇用セミナー、9月4日... | トップ | 夏期休業のお知らせ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ハラスメント」カテゴリの最新記事