特定社会保険労務士 上岡由美子 ビジネスブログ

就業規則、給与計算 社会保険 駐在員事務所サポート
※外資系企業様には英語対応・スカイプ等で国内・海外対応します!

平成30年度の雇用保険料率~平成29年度の率を据え置きへ~

2018年02月02日 09時45分45秒 | 法改正

★平成30年度の雇用保険率 平成29年度の率を据え置きへ

厚生労働省から、「平成30年度雇用保険料率の告示案要綱を了承~平成29年度の料率を据え置き~」というお知らせがありました(平成30年1月12日公表)。

 雇用保険率については、法律に定められた率を、毎年度、積立金の状況などを勘案して弾力的に変更することとされています。そして、変更された雇用保険率(実際に適用される雇用保険率)を告示することとされています。

 この度、平成30年度の雇用保険料率を定める告示案について、厚生労働大臣が労働政策審議会に諮問し、同審議会が妥当と答申しました。
 この答申を踏まえ、平成30年度の雇用保険料率は、平成29年度の料率を据え置、一般の事業で0.9%、農林水産・清酒製造の事業で1.1%、建設の事業で1.2%とし、平成30年4月1日から適用するとのことです。

 

事業の区分

雇用保険料率

一般の事業

  0.9%

農林水産・清酒製造の事業 

  1.1%

建設の事業

  1.2%



 詳しくは、こちらをご覧ください。※この保険料率は、平成30年4月1日から平成31年3月31日まで適用されます。

<平成30年度雇用保険料率の告示案要綱を了承~平成29年度の料率を据え置き~>
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000190648.html

 


マーシャルにご相談ください

弊社では、給与計算や労務相談を初回無料にて承っております。 お困りの事がございましたら、お気軽にご相談ください。

またウェブサイトにて給与計算就業規則作成セミナー・研修実績評価制度退職金制度設計のコンサルティング実績を掲載しております。 ぜひご一読ください。

 http://www.mashr.co.jp

 

                                                   

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 年金の受給開始が70歳以降で... | トップ | 和カフェかたなしで思いがけ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

法改正」カテゴリの最新記事