特定社会保険労務士 上岡由美子 ビジネスブログ

社員と会社が輝く就業規則、評価制度、給与計算・社会保険サポート
※英語対応・スカイプ等で国内・海外対応します!

英語でメールが書けるようになる秘策をお教えします!

2020年02月16日 07時00分27秒 | 代表・上岡から皆さんにメッセージ

 

実はマーシャルには、英語でメールが書けるようになる秘策があります。

 

具体例をあげて説明しましょう。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

例えば、外資系企業で英語のやりとりが必要な企業を担当し、
担当企業の人事担当者から英語で質問が来た場合、次のようなプロセスをとります。

 

1)相手から来たメールをGoogleやYahoo!の翻訳サイトで翻訳して
おおよその意味を、自分で理解するようトライします。

どうしても相手の質問がわからないければ、事務所内で英語のわかるスタッフ、あるいは代表の上岡に質問します。

秘策1: 最初はわからなくても自分でまずは考えてみること。
     その後に翻訳サイトで翻訳しましょう。

これが英語の上達の第一歩です。

 

2)相手の質問内容を整理した上で、ます自分なりの回答を日本語で作ります。

 

3)Googleなどの翻訳サイトにかけます。

 

4)翻訳した英文を見て、訳の不自然だと感じるところを自分で手直しします。

 

5)4)の英文を上岡が添削します。最終版のメールを仕上げて先方に送ります。

秘策2: この添削を入れたメールの原稿を必ずファイリングして
     保存しておいてください。

 

この添削原稿が、次に自分でメールを書くときの参考になります。
また、自分が書いたメールは、以前にも同じような質問が来たときに他社にどう答えていたかの参考になります。

1回添削したら書き直し、また上岡に見せてください。もう一度添削して書き直したら完成です。

手間ではあっても、この繰り返しを続けること。”継続は力なり”ですよ。

秘策3: 少し大変かもしれませんが、この1)から5)のプロセスを
     繰り返していくと1年先~2年先には、こなれた英語メールで
     自分で書けるようになります。

英語の上達に王道はありません。大事なのは決して途中であきらめないことです。

英語で仕事ができると、英語のコミュニケーションの幅が広がり、楽しくなると思います。
ご自身のステップアップにもなりますよ。

できるところから少しずつ、ぜひチャレンジしていきませんか?

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 求人募集情報: 給与計算・... | トップ | ★令和2年度の協会けんぽの保... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

代表・上岡から皆さんにメッセージ」カテゴリの最新記事