特定社会保険労務士 上岡由美子 ビジネスブログ

就業規則、評価制度、給与計算・社会保険 駐在員事務所サポート
※英語対応・スカイプ等で国内・海外対応します!

外国人社員の活用は毎日のコミュニケーションがポイント!

2019年06月14日 12時43分41秒 | 外国人社員の雇用

会社に外国人の社員が入社してきたものの、なんとなく職場になじんでいない、元気がないということはありませんか?

外国人社員の活用は、毎日のコミュにケーションがポイントです。

 ある病院でのことですが、外国人の看護実習生の方(Aさんとします)が「私は日本語ができなくて困っている。日本語、難しいです。」とふと悩みを打ち明けられたことがあります。フィリピンの方なのでタガログ語が母国語ですが、「私はタガログ語はできないけど英語なら話せます。」と言ったら喜んで英語で話してくれました。タガログ語でありがとうを何というか尋ね、その言葉(Salamat)を伝えたところ、目を輝かせて喜んでくれました。
その様子を見ていた日本人の看護師さんが、「Aさんがあんなに楽しそうに患者さんと話す姿を初めて見ました!」と驚いていました。そこで、Aさんと英語で話したこと、Aさんが日本語は難しくてなかなかうまくならないと悩んでいることを伝えました。
その看護師さんは、「日本語がうまくないなんてそんなことないのに…。じゃ、今度英語で話しかけてみます。」と言っていました。私はぜひそうすることを勧めた上で、「人は誰でも母国語を聞くと嬉しくなるので、ありがとう、おはようございます、さようなら、だけで良いので、その方の母国語で声を掛けてみてください。」と加えました。

職場に外国人社員がいる会社では、日本人社員と外国人社員のコミュニケーションがあまり進んでおらず、それが仕事のミスやムダにつながり、効率や生産性を妨げるケースがあります。かねてから、外国人雇用に取組み、働き方改革にも取り組んできた経験から、こうしたお悩みをお持ちの企業様をサポートしたいと思っています。

外国人雇用を始めたいけど、なかなか一歩が踏み出せない、あるいはすでに外国人を雇用したけど、その社員の能力を引き出せていない、とお考えでしたら、ぜひお気軽にマーシャルにご相談ください。


外国人雇用のページはこちらをご覧ください。

http://www.mashr.co.jp/foreigner/





コメント   この記事についてブログを書く
« 駐在員事務所の設立 無料相... | トップ | 英語でメールが書けるように... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

外国人社員の雇用」カテゴリの最新記事