特定社会保険労務士 上岡由美子 ビジネスブログ

就業規則、給与計算 社会保険 駐在員事務所サポート
※外資系企業様には英語対応・スカイプ等で国内・海外対応します!

新年のごあいさつ

2018年01月05日 09時18分21秒 | ごあいさつ・お知らせ

新年のごあいさつ


新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

去年は”働き方改革”が大変注目された年でした。
また人手不足から大手企業をはじめとして元日の営業を休業とする企業がマスコミに取り上げられていましたが、
今後は人口減少に伴う人手不足は深刻化することが想定されます。

これまでの労務管理から発想を柔軟にした人事制度が求められます。

働き方(労働時間)が多様化する
・変形労働時間制を活用した週休3日制の導入
 ・短時間正社員の活用
 ・兼業をより柔軟に認める

働く場(職場)が広がる
・テレワークやモバイルワークなどを活用して従来の職場以外でも働く

多様な人材の活用
・外国人社員の活用
 ・障がいを持つ社員の活用
 ・定年後の社員の登用
 ・独立請負人(Independent Contractor)など外部の人材の活用
 ・ボランティア活動との両立や一定期間、社員の希望する学業に専念したい社員が増えてくる
 ・AI を活用した人員配置


また、昨年は人生100年を見据えたライフスタイルが提唱されるようになりました。
現在、企業では高齢者雇用安定法により65歳まで継続雇用する制度の導入が義務付けられていますが
今後は健康面で問題がなく、会社に貢献してくれる社員を65歳過ぎても活用することが
求められるでしょう。

その一つひとつが労働法をはじめとする法律と密接に関連します。
また、実務の面でも労働時間管理が複雑化し、人事部においては
就業規則の策定、多様化する社員と働き方に合わせた
適切な給与計算や社会保険手続が求めれます。

マーシャル・コンサルティングでは
こうした働き方改革に合わせた、皆様の”社外人事部”として
より一層、ご提案とサポートを行ってゆきたいと思っております。

本年もどうぞよろしくお願い致します。


マーシャルにご相談ください

弊社では、給与計算や労務相談を初回無料にて承っております。 お困りの事がございましたら、お気軽にご相談ください。

またウェブサイトにて、給与計算就業規則作成セミナー・研修実績評価制度退職金制度設計のコンサルティング実績を掲載しております。 ぜひご一読ください。

 http://www.mashr.co.jp

 

                                                   

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 初詣は川崎大師で。 | トップ | 平成30年1月から「専門実践教... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ごあいさつ・お知らせ」カテゴリの最新記事