特定社会保険労務士 上岡由美子 ビジネスブログ

就業規則、評価制度、給与計算・社会保険 駐在員事務所サポート
※英語対応・スカイプ等で国内・海外対応します!

外資系出身、英語対応できる社会保険労務士をお探しなら、マーシャルにご相談ください

株式会社マーシャル・コンサルティング 代表 特定社会保険労務士、米国公認会計士の上岡由美子です。 英語を得意としており、就業規則や契約書の作成、給与計算・社会保険手続、各種セミナーなど全て英語対応いたします。もちろん日本企業様の人事労務のサポートも承っております。

最低賃金の引き上げで全国平均901円へ

2019年08月09日 06時15分00秒 | 労働基準法関連
    ~ 目安はAランク28円、Bランク27円、Cランク26円、Dランク26円 ~   厚生労働省より中央最低賃金審議会で取りまとめられた、今年度の地域別最低賃金額改定の目安が公表されました。中央最低賃金審議会の小委員会は、2019年の最低賃金の引上げ額について、全国の加重平均を27円引き上げ、901円とする「目安」を決め、全国平均が初めて900円を超え . . . 本文を読む
コメント

三六協定の限度時間を超えた場合の罰則はあるか?

2018年03月05日 08時59分35秒 | 労働基準法関連
  【質問】 三六協定を締結して残業していましたが、協定の限度時間を超えてしまいました。超えた場合、何か罰則があるのでしょうか? 【回答】 三六協定に記載した時間外労働の限度時間を超えて労働させた場合には、労働基準法32条に定める労働時間を超えて労働させたことについて罰則が適用されることになります。その場合、法違反の対象となるのは、限度時間を超えた分です。 (1)三六協定を届け出る効 . . . 本文を読む
コメント

転ばぬ先の杖”として… 会社を健康にする「THP」に取り組もう!

2017年11月07日 09時34分40秒 | 労働基準法関連
◆「THP」の進め方 「THP」という言葉をご存じですか? これは「心と体の健康作り運動」(Total Health promotion Plan)のことで、社員が不健康にならないよう、一次予防に重点を置いて会社がヘルスケアを行うものです。 健康診断では異常が認められなくても、糖尿病や高血圧など生活習慣病の予備軍となる人はたくさんいます。こうした方たちが病気になる前に予防ができれば、治療のため . . . 本文を読む
コメント

監督指導による賃金不払い残業の是正結果

2017年10月24日 09時03分23秒 | 労働基準法関連
監督指導による賃金不払い残業の是正結果(平成28年度)   ◆監督指導結果の発表 厚生労働省は、時間外労働等に対する割増賃金を支払っていない企業に対して労働基準法違反で是正指導した結果(平成28年度分)を取りまとめ、公表しました。 全国の労働基準監督署が、賃金不払残業に関する労働者からの申告や各種情報に基づき企業への監督指導を行った結果、平成28年4月から平成29年3月までの間に . . . 本文を読む
コメント

「地域別最低賃金」の引き上げに伴う給与計算への影響は?

2017年10月17日 10時29分55秒 | 労働基準法関連
◆昨年度より25円高い848円 2017年度の地域別最低賃金については、8月中旬に各都道府県労働局に設置される地方最低賃金審議会の答申が出揃い、9月中旬には官報公示も出揃いました。 今年度の全国加重平均額は848円で、昨年度に比べ25円の引上げとなりましたが、これは、昨年度に引き続き、現行制度が始まった2002年度以来最高の引上げ額です。   ◆2023年度には1,000円まで引 . . . 本文を読む
コメント

36協定の上限を超えたら罰則があるの?【過重労働対策ブログ】

2017年10月13日 12時47分28秒 | 労働基準法関連
大手広告会社の電通の新入社員(当時24)が過労のため自殺したことをきっかけに捜査が始まった、電通の違法残業事件の初公判が22日、東京簡裁で開かれました。 公判では、同社が東京五輪・パラリンピック関連事業の入札指名停止を恐れ、同社が無効と知らずに残業時間に関する労使協定(三六協定)の改定を繰り返していたことが22日、分かりました。サービス残業が横行した結果にもかかわらず、約1400人いた違法残業の . . . 本文を読む
コメント

来年4月から本格化する「無期転換ルール」に関する調査結果

2017年09月26日 09時30分13秒 | 労働基準法関連
◆改正労契法で定められたルール 2013年に「改正労働契約法」が施行され、同法18条により、同じ事業主の下で契約更新が繰り返されて通算5年を超えた有期契約労働者は、本人の申出により「無期雇用」として働くことができるようになりました(いわゆる『無期転換ルール』)。 施行から5年が経過する来年(2018年)4月1日から本格的に、期間の定めのない労働契約(無期労働契約)に転換できる権利を有する労働者 . . . 本文を読む
コメント

従業員の睡眠不足問題と「勤務間インターバル制度」の活用

2017年09月19日 09時30分00秒 | 労働基準法関連
◆睡眠ブーム到来中! 「睡眠」が静かなブームとなっています。 ビジネスマン向けの「睡眠」関連書が次々と出版されたり、深夜業務が多い企業などを対象とした「従業員の睡眠改善」セミナーが話題となったりするなどしています。 「平成27年国民健康・栄養調査」(厚生労働省)によれば、1日の平均睡眠時間が「6時間未満」という人は平成27年で39.5%です。この割合は、平成19年以降、増加し続けています。 . . . 本文を読む
コメント

「人手不足倒産」が増えている! 深刻化する企業の人手不足問題

2017年09月12日 09時30分18秒 | 労働基準法関連
 ◆「人手不足倒産」増加の状況  人手不足の問題が各方面で叫ばれているとろですが、帝国データバンクが7月上旬に公表したデータによると、人手不足による倒産件数は4年前の約2.9倍に増えているそうです  2017年上半期の人手不足による倒産件数は前年同期比で44.1%増となり、2年連続の前年同期比増となりました。  倒産件数全体に対する「人手不足倒産」の割 . . . 本文を読む
コメント

最低賃金引上げ額は「平均25円」で過去最大の上げ幅に!

2017年09月05日 11時38分00秒 | 労働基準法関連
◆引上げ額は全国平均で25円    7月27日に開催された厚生労働省の第49回中央最低賃金審議会において、今年度(平成29年度)の地域別最低賃金額改定の目安が公表されました。 今年度の引上げ額の全国加重平均は25円(昨年度24円)、改定額の全国加重平均額は823円(同798円)となっています。   ◆全都道府県で20円を超える目安額に   &nbs . . . 本文を読む
コメント