特定社会保険労務士 上岡由美子 ビジネスブログ

就業規則、評価制度、給与計算・社会保険 駐在員事務所サポート
※英語対応・スカイプ等で国内・海外対応します!

外資系出身、英語対応できる社会保険労務士をお探しなら、マーシャルにご相談ください

株式会社マーシャル・コンサルティング 代表 特定社会保険労務士、米国公認会計士の上岡由美子です。 英語を得意としており、就業規則や契約書の作成、給与計算・社会保険手続、各種セミナーなど全て英語対応いたします。もちろん日本企業様の人事労務のサポートも承っております。

テレワーク 成功のポイント

2019年07月29日 06時20分00秒 | SDGsにつながる働き方改革
2020年の東京オリンピック開催に向け、交通渋滞、都庁職員による時差出勤やテレワークなどさまざまな実証実験が始まりました。 オリンピックだけでなく、働き方改革の有効な対策としてテレワークの導入があります。 職場以外の場所で働くことで仕事ぶりがわからない、情報セキュリティの心配があるなど導入に不安の声もあがりますが、その一方で * 育児・介護と両立しながら仕事ができる * 社員や経営陣の病気やけ . . . 本文を読む
コメント

一般化するリファラル採用と、その留意点

2019年04月17日 09時00分00秒 | SDGsにつながる働き方改革
◆「リファラル採用」とは  株式会社リクルートキャリア「リファラル採用で声をかけられた人の実態調査」によれば、「リファラル採用の制度がありますか」という質問に対し、「制度があり、推進している」が48%、「制度があるが、推進していない」が23%と、回答企業の7割以上で社内制度化されています。  ほかにも、「知人の会社に誘われた人のうち、実際に選考を受けた人」が54.8%にのぼるなど、広く行われて . . . 本文を読む
コメント

働き方改革の手引き「中小企業こそ、働き方改革を!」が発行されました

2019年02月13日 13時26分47秒 | SDGsにつながる働き方改革
神奈川県の働き方改革の手引き「中小企業こそ、働き方改革を!~働き方改革のすべてがわかる~」を 弊社 代表上岡が一部を除き執筆いたしました。  神奈川県では働き方改革の取り組み方法を示した、「働き方改革の手引き」を平成30年12月に発行しています。  働き方改革関連法が平成31年4月から順次施行されるため、これに的確に対応していくことが喫緊の課題となっています。  長時間労働の是正や人手 . . . 本文を読む
コメント

「働き方改革」法2019年4月より順次施行

2019年01月17日 16時45分13秒 | SDGsにつながる働き方改革
「働き方改革」法の解説 働き方改革法が下記の日程で実施されます。今回は、2019年4月から実施される法改正のうち、 “1)年次有給休暇の時季指定義務”と“6)時間外労働の上限規制”について解説します。 ◆  年次有給休暇の時季指定義務 使用者は、10日以上の年次有給休暇 が付与される労働者に対し、5日について、毎年、時季を指定し . . . 本文を読む
コメント

【来春より義務化!!】管理職の労働時間の把握と記録の保存

2018年09月12日 09時00分00秒 | SDGsにつながる働き方改革
★労働時間の把握、来春より管理職にも義務化 ◆労働時間の記録と保存 来年4月から、いわゆる「管理職」の労働時間把握と、その記録の保存が企業に義務づけられると報道されました(日経新聞7月31日付)。現状でも、企業はタイムカードやパソコンなど「客観的な方法」により労働者の労働時間を記録し、3年間分保存しなければなりません(厚生労働省「労働時間の適正な把握のために使用者が講ずべき措置に関する基準」) . . . 本文を読む
コメント

政府が推し進める働き方改革の中の一つで「副業・兼業」が注目されてます

2018年07月25日 10時00分00秒 | SDGsにつながる働き方改革
政府が推し進める働き方改革の中の一つで「副業・兼業」が注目されてます ◆副業にまつわる2つの最新動向 いわゆる「多様な働き方」の1つに、「副業・兼業」(複数の企業と労働契約を結ぶ働き方)があります。今年6月、この副業にまつわる動きが2つありました。 ◆副業する人の労災問題、議論開始 2つめは、国家公務員の副業が一部容認されることです。 6月15日に閣議決定された「未来投資戦略2018」に . . . 本文を読む
コメント

【緊急速報】働き方改革法案の概要についてのお知らせ

2018年07月04日 11時22分46秒 | SDGsにつながる働き方改革
働き方改革関連法案が6月29日に国会で可決され、平成31年4月1日から順次施行されることとなります。 「働き方改革関連法案」は労働基準法、労働安全衛生法など計8本からなる法律の改正案を一つに まとめた総称です。これからこの法案の概要をご連絡します。 取り急ぎ、今回は最も注目される労働基準法と労働時間等設定改善法におけるポイントについて ご連絡します。 同一価値労働、同一賃金については、追ってご . . . 本文を読む
コメント

就労条件総合調査にみる 企業の労働時間制度

2018年05月22日 09時23分46秒 | SDGsにつながる働き方改革
★就労条件総合調査にみる 企業の労働時間制度   ◆平成29年の結果が公表 厚生労働省から、平成29年「就労条件総合調査」の結果が公表されています。この調査結果により、現在の民間企業における就労条件の現状がわかりますので、その内容を紹介します。   ◆所定労働時間はどれくらい? 1日の所定労働時間は、1企業平均で7時間45分(前年調査結果と変わらず)、労働者1人平均 . . . 本文を読む
コメント

「高齢社会対策大綱」にみるこれからのシニア就業支援施策

2018年05月15日 09時58分35秒 | SDGsにつながる働き方改革
★「高齢社会対策大綱」にみるこれからのシニア就業支援施策   ◆「高齢社会対策大綱」とは 2月中旬、政府は「高齢社会対策大綱」を閣議決定しました。同大綱は日本が高齢社会にどう対応するかの指針であり、5年ごとに見直されています。 今回は、人を年齢で区別せず国民が希望に応じて意欲・能力をいかして活躍できる「エイジレス社会」の構築を目指すことが示されました。   ◆年金受 . . . 本文を読む
コメント

手当等を活用して、従業員に会社の近くに住んでもらう試み

2018年05月08日 09時00分00秒 | SDGsにつながる働き方改革
★手当等を活用して、従業員に会社の近くに住んでもらう試み   ◆「引っ越し難民」発生中! 今年は、希望のタイミングで引っ越しができない「引っ越し難民」が発生しているという報道が続いています。 もともと3~4月は、会社の転勤や学校の新学期に伴う異動期であり、年間引っ越し件数の3分の1が集中する繁忙期ですが、特に今年は人手不足や働き方改革による業界の営業時間短縮の影響もあって、引っ越 . . . 本文を読む
コメント