特定社会保険労務士 上岡由美子 ビジネスブログ

就業規則、評価制度、給与計算・社会保険 駐在員事務所サポート
※英語対応・スカイプ等で国内・海外対応します!

外資系出身、英語対応できる社会保険労務士をお探しなら、マーシャルにご相談ください

株式会社マーシャル・コンサルティング 代表 特定社会保険労務士、米国公認会計士の上岡由美子です。 英語を得意としており、就業規則や契約書の作成、給与計算・社会保険手続、各種セミナーなど全て英語対応いたします。もちろん日本企業様の人事労務のサポートも承っております。

フリーランスとして働く人の実態と分析     ~内閣府の調査から

2019年09月10日 09時00分00秒 | ビジネス最前線
 多様で柔軟な働き方として、特定の組織等に属さず、独立して様々なプロジェクトに関わり自らの専門性等のサービスを提供するフリーランスへの関心が高まっています。内閣府は、日本の公的統計では初めてとなるフリーランスとして働く人の実態調査の結果とその分析についてまとめ、公表しました。 ◆就業者の約5%がフリーランス  内閣府の調査結果によると、フリーランスとして働く人は306万人から341万人程度であ . . . 本文を読む
コメント

職場でのストレスも高まる春……

2019年05月29日 09時00分00秒 | ビジネス最前線
◆「職場高血圧」をご存じですか? 医師の診察時や健康診断時に測定する血圧は正常でも、家庭等それ以外の場所で測定すると高い数値を認めるものを「仮面高血圧」といいます。何らかのストレスがかかると、普段の血圧は正常でも、血圧が急激に上がって正常値を超えてしまう病態です。この状態が続くと本当の高血圧に移行すると指摘する医師もおり、注意が必要です。 「職場高血圧」はこの仮面高血圧の一種であり、職場で、仕事 . . . 本文を読む
コメント

スカイプで海外や遠方のお客様とミーティング

2017年10月27日 11時55分51秒 | ビジネス最前線
このところ、スカイプでミーティングを行いたいというお問合せが増えています。 スカイプとは、インターネットの回線を使ってパソコンやスマートフォンなどで 無料でテレビ電話が使えるサービスです。       スカイプですと、日本でも関西などの関東以外のエリアのお客様や、中国にアジアの統括部門を持つ外資系企業のお客様とミーティングを行うこと ができます。 つまり . . . 本文を読む
コメント

中途採用者の確定拠出年金の取扱いで注意したいこと

2017年07月26日 08時00分00秒 | ビジネス最前線
 ◆「iDeCo」の加入者が急増中 確定拠出年金の加入者数は、会社が社員を加入させる「企業型」が500万人超となる一方、自営業者等が加入する「個人型」は2016年3月末時点で26万人弱(25.7万人)しかいませんでした。 ところが、今年1月より確定拠出年金法が改正され、20歳から60歳までの人はほぼ全員が「個人型」(以下、「iDeCo」)に加入できるようになって以降、急速に加入者数が . . . 本文を読む
コメント

企業が実施するメンタル不調対策が的を射ていない!?

2017年07月12日 08時00分00秒 | ビジネス最前線
◆ストレスマネジメントに関する調査 一般社団法人日本経営協会が実施した「組織のストレスマネジメント実態調査」の結果から、メンタルヘルス不調の要因と企業が行う対策がうまくかみ合っていない状況があることがわかりました。 この調査は、ストレスチェック制度開始後、最初の実施期限直後である2016年12月から2017年1月にかけて行われました。 企業におけるストレスチェック制度の進捗状況やストレスマネ . . . 本文を読む
コメント

6月から見直しが実施される「産業医の役割」

2017年06月07日 10時58分03秒 | ビジネス最前線
◆報告書の公表と省令改正 近年、メンタルヘルス対策や過重労働対策等、労働者の健康確保対策の重要性が増しているところですが、それに伴い「産業医」に求められる役割が変化し、ストレスチェックをはじめとして対応すべき業務も増加しています。 このような状況の中、昨年12月に「産業医制度の在り方に関する検討会報告書」がまとめられ、それを受けて厚生労働省が今年3月に産業医の役割等に関する省令の改正を行い、6 . . . 本文を読む
コメント

長期治療が必要な「脳卒中」「肝疾患」の従業員に会社はどう対応する?

2017年05月02日 08時00分00秒 | ビジネス最前線
◆ガイドラインの参考資料 厚生労働省は3月1日、「事業場における治療と職業生活の両立支援のためのガイドライン」の参考資料として、「脳卒中に関する留意事項」と「肝疾患に関する留意事項」を追加しました。 昨年2月に公表されたこのガイドラインでは、疾病を抱える方々の治療と職業生活の両立を支援する企業に向けて、適切な就業上の措置や治療に対する配慮を行い、治療と職業生活が両立できるようにするための取組み . . . 本文を読む
コメント

「転勤に関する雇用管理のポイント」と企業の配慮

2017年04月26日 08時00分00秒 | ビジネス最前線
◆厚労省が指針を公表へ 春の異動のシーズンを迎え、転勤となる従業員も多くいらっしゃるのではないでしょうか。 現在、転勤にまつわる雇用管理について、厚生労働省の研究会で議論が進められており、3月末までに「転勤に関する雇用管理のポイント(仮称)」という指針を公表して、企業で活用してもらおうという意向のようです。   ◆指針の中身 では、どのような中身になるのか、研究会の報告書案から . . . 本文を読む
コメント

「働く人の約8%がLGBT」との調査結果から考える企業の対応

2016年09月30日 19時33分06秒 | ビジネス最前線
◆「LGBT等当事者」は8% 日本労働組合総連合会(連合)が、職場における性的マイノリティに対する意識を把握するために「LGBT」に関するインターネット調査(調査対象:全国で仕事をしている20歳~59歳の男女1,000人)を行ったところ、働く人の約8%がLGBTの当事者であることが明らかになりました。 連合は、LGBTに対する職場での差別禁止やハラスメント防止についての法制化を目指す方針を示し . . . 本文を読む
コメント

確定拠出年金について

2016年09月21日 12時17分44秒 | ビジネス最前線
 確定拠出年金法は、平成13年(2004年)6月22日に成立し、その年の10月から施行されました。  この確定拠出年金は日本版401(k)と呼ばれているもので、将来の年金受給額が確定している従来の年金(確定給付型年金)とは異なり、受給額が積み立て期間中の運用結果によって変動する年金制度です。そして、その積立金は加入者個人が自己責任で運用します。つまり、将来受け取る年金額は、自らが選択した運用方法 . . . 本文を読む
コメント