まっしゅ★たわごと

街歩き、建築、音楽、フランス、それに写真の話題を少々

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

赤い奴と青い奴と黄色い奴を見た《前編》

2014年04月26日 22時34分16秒 | おすすめ



赤い奴・・・





青い奴・・・





昨日、池ぴょんさんがFBで「赤い彗星の再来 ラピート ネオ・ジオンバージョン」に関するリンクを紹介していたので興味を持ち、そのサイトにアクセスしてみるとなんとその運行が今日からということを知る。そして何の因果か、今日は学生時代の友人の披露宴でミナミに出る用事があったのである。これは何たる偶然!!そしてこの好機を逃す理由は無い!!ということで運行時間を調べて「なんば」へ行ったのである。






予定より早く着いたのでネオ・ジオンバージョンのラピートの1本前のオリジナルの方のラピートを撮ってビュースポットを確認してみる。





この青いのがデビューした時は『何故に青??』と思ったものである。その前は南海本線の特急は「緑」で、高野線の特急は「赤」と何となく相場が決まっていたような気がしたからである。そして車体のデザインは確か・・・建築家の若林広幸氏。なにゆえ鉄人28号?てね。





しかしながら、この赤いラピートは「すぅーっと」入ってくる感じがする。血沸き肉躍る感じがする。ちょーかっこいい!!





ホームに入線すると、待ち構えていたファン(ガンダムファン?ラピートファン?)たちが、





どどどどどっと押し寄せた。





オリジナルのラピートは全体的に暗い感じがして、今見てもあまりカッコイイとはなかなか思えないけれど、コチラの赤い彗星バージョンは惚れ惚れするほどにカッコイイと思う。







ジオンのロゴやフォントもいいし、







金属片が繋ぎ合わされている演出の黒いラインが妙にリアルに思えて良いデザインだなあと思った。

つづく
赤い奴と青い奴と黄色い奴を見た《後編》

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 赤い奴と青い奴と黄色い奴を... | トップ | 阪急電車が走行中に停電した件 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

おすすめ」カテゴリの最新記事