新党誠 政策会議室

今の日本や世界のあり方に疑問を抱く有志で結成した、新党誠。日本を変える政策、質問、意見、募集しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

小沢退陣について

2007-11-04 23:07:44 | 政治
安倍ちゃんに引き続き、小沢っちも退陣してしまいました。
まぁアメリカを敵に回した時点で、民主党はマスコミをも敵に回しているわけなので、どちらにせよ生き残る術は無かったのですが。

それを裏付けるかのように、マスコミは思いっきり小沢バッシングしてますね。
マスコミが意図を持って電波を操るの、本当に勘弁して欲しいんですけど、小沢じゃなくても怒りますって。
マスコミよプライドを持て!銭勘定でバッシングするんじゃない!



さて、予想の域を出ないんですけど、小沢さんが何をしたかったんだろうと(ウチの)党首と少々考えてみました。
簡単に言えば政界再編したかったんでしょう、という結論でした。

小沢は「自衛隊を海外に出すんなら、国連の承認を得なさいよ」って形に持って行きたいんですね。
福田は小沢の政策を飲もうじゃないかと、国連承認案に賛成する方針だったらしいです。
そのための手段として、
1.民主党-自民党の大連立
2.政界再編
の二つの選択肢を小沢&福田は考えたんじゃないでしょうか?


反自民を第一の公約にしてきた民主党は、福田が提案した大連立案を受け入れられるはずもありません。
かつての社会党が自民党と組んで連立政権を作ったとき、公約をことごとく破った社会党はその後の選挙で大敗、党崩壊です。
今回民主党が自民と組んだら、社会党と同じ運命を辿るでしょう。
民主党が自民党を飲むんなら話は別ですが。

だから大連立は小沢の構想には有ったかもしれませんが、民主党に反発されて廃案です。

じゃあもう一つの政界再編はどうか?


その前に民主党ってどんな党かをほんのちょっとだけ解説。
民主党はかつて最大野党、社会党の議員が多く所属しています。
元々は社会主義よりの政策を持っていた議員が、社会党じゃ選挙に勝てないジャン、と思い社会党をけって民主党に鞍替えしたんですね。
党を移っても元社会党の議員達は社会主義よりの政策を持っています。
民主党は大元を辿ると、元自民党と元社会党の両方の議員がいるわけです。
これじゃ民主党内の考え方、ばらばらになっちゃいますよね。

政党というものは、そもそも政策ごとに分けられているのが筋なのですよ。
でも今の日本は政策が違っても一緒の党にいたり、よその政党の方が考え方が近かったり、政策ごとに分けられてるとは到底いえません。


小沢は割と日本の将来の事を考える人間なんで、ちゃんと政策ごとに政党を区分したかったんですね。

小泉、安倍時代の強行路線では自民と民主が手を組むなんて話は考えられなかったんですが、何せ福田は調整役ですから。
むしろ小沢が福田を利用して、この機に政界再編を企てたと考えてもいいくらいです。

政界再編を行うと、民主党内の自民党由来の人たちが自民党に流れ、社会党由来の人たちが新党を結成してかつての社会党的な党を作る。
でも社会党よりの人たちって、その時点で政権とは縁がなくなるので、政界再編には反対なのですよ。

結局小沢は八方塞になり、辞任になったといった所でしょうか?

ただ、民主党自体がアメリカを敵にしました。
ということはアメリカの犬、マスコミを敵にします。
当然選挙に勝てないので、民主党が政権をとることはありません。
そんな負け犬民主党の党首を務めるよりも、影で再び暗躍することを選んだって筋書きではなかろうかなぁ、なんて思ってはいます。


まだ情報収集が足り無いのでなんともいえませんが、今のところこんな感じなのではないのかなぁと思ってます。

情報を分析して、考え方が変わったら又更新します。

コメント   この記事についてブログを書く
« シリーズ憲法-宗教⑥ はじめ... | トップ | 党首のクタバレマスコミ~ »

コメントを投稿

政治」カテゴリの最新記事