浜ちゃん流

日記です。

風になれ 2018/7/2

2018年07月02日 | スーパーカブ

久しぶりにスーパーカブでツーリングしてきました。

自宅5時10分→安房峠7時10分→本栖湖11時40分→朝霧高原12時20分→
浜松17時00分→恵那市18時30分→高山市21時00分→自宅22時30分


約17時間。 走行距離は830キロ。

カブも自分も頑張りました。笑







平湯からは安房峠を越えて。


安房峠

ここの標高は1780mです。

自宅がほぼ海沿いなので

約2時間で1780mも登ってきたと思うと

何かちょっとすごいね。





あれは何穂だっけ





国道158号線 旧道にて





少し下って焼岳を見る

排気量が110ccだと安房トンネルは通れなくて

最初は仕方なく走ってきた旧道でしたが、

走ってみるとこっちの方が良かったって思いました。





懐かしのカーブ標識

昔はたくさんのトラックが行き交ってましたが、

今はどうなんだろう。

13号カーブか11号カーブだったかが結構ぎりぎりなカーブで

トラックでここを通ってたのが楽しかったなって思い出してました。





甲州街道に出てからは

塩尻峠を越えて

岡谷からは諏訪湖畔の南側を走りました。

茅野でもう一回甲州街道に出てからは

トラックたちの流れにのってぶいぶい走って韮崎へ。





富士川

韮崎から富士川街道で身延まで行き、

そこからは富士川街道を逸れて

みのぶ道を本栖湖へ向かいました。





本栖湖





カブ

この先のドライブインで昼食を取りました。




ドライブイン





カツ重





ロース

味はとても美味しいですが、

値段が高めの1400円でした。

観光地のカツ重はなぜこんなに高いんだろう。

もっと高い1600円のカツ重が食べれる観光地が富山にあります。





朝霧高原

ここからは太平洋側に抜けて

東海道のバイパスを中心に

静岡~藤枝~掛川~島田~浜松と走りました。

バイパスによっては125cc以下は通行禁止だったり、

通行ができたりと標識が紛らわしかったですが、

バイパス走行は交通の流れに乗って快適に走れました。





浜松からは257号線を設楽~新城~恵那~中津川ときて

中津川で夕食を取りました。




餃子

旨いっ





焼きそば

こちらもまた旨いっ!







ごちそうさまでした。

浜松の餃子と富士宮の焼きそばは気になってるご当地グルメですが、

店を探したりするのが面倒くさくて今回は食べませんでした。

かわりに王将で食べました。

この後、富山まで帰らなきゃいけないのか・・

と、満腹になるとこれ以上バイクに乗るのが嫌になりましたが、

明日仕事なので頑張って帰ってきました。

おつかれさまでした。












257号線の風景。





ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 今日の室堂 2018/7/1 | トップ | 今日の室堂 2018/7/3 »