浜ちゃん流

日々の日記です。

フィッシングメール 2020/7/4

2020年07月04日 | 日記
2020年7月4日


一昨日、こんなメールが届きました。







少し拡大






262,622円 !?

クレジットカードが悪用されて26万円の買い物をされてしまった!? と迷惑メールを疑う前にまず考えたことがこれです。

次に考えたことが、この26万円の引き落とし日はいつだっけ? 実害を防ぐためにすぐにキャンセルをしなければと。カード会社に問い合わせるという発想よりもまずはキャンセルしなければという思考になり、リンクボタンをクリック。

クリックするとIDとパスワードの入力画面が現れて、そこに疑うことなくIDとパスワードを入力をしてリンクボタンをクリックしたところでセキュリティが働き、この画面が↓





ここでようやく冷静になりました。😅

この手のメールは受け取った瞬間に正常な判断ができなくなる人がたくさんいるそうですが、自分もそうでした。今まで数々の迷惑メール等が届いているのに新たなタイプのフィッシングメールには抗体がなく、見事に振り回されてしまいました。

入力後に再度リンクボタンをクリックする前でしたが、IDとパスワードを入力してしまってるので心配と不安は拭い切れず、こんなときどうすれば良いのか調べてみたら、アマゾンなどのサイトに登録してあるクレジットカード情報などを削除し、パスワードを変更することが書かれていました。すぐに削除をしてようやく気持ちも落ち着きましたが、久しぶりにドキッとさせられた一件でした。



・・・



さとこさんはアップルストアで買い物をしてアマゾンペイで支払うのはおかしいし、そこで疑うべきこと等を指摘されましたが、よく利用するアマゾンの名を語られて不安を煽られたことと、26万という微妙なラインの金額設定が信じ込む原因だったと思います。よくよく考えればアップルIDは登録した記憶はないんだけどね。詐欺には気をつけてるつもりだったのに、不安を煽られて振り回されてしまった気分の悪い一件でもありました。





最後に





事前にこんなメールも何度か届いていました。

これも関係があったのかな。

アカウントを乗っ取られたと思わせてからアマゾンのフィッシングメールを送ってきてたのならかなり怖いですね。

この記事についてブログを書く
« 冷やし中華 2020/7/3 | トップ | satoko`s キッチン 2020/7/6 »