浜ちゃん流

日記です。

第7回 飛騨高山ウルトラマラソン 2018/6/10

2018年06月10日 | マラソン

初めての100キロマラソンです。

すべてが未知数なので、下調べしても意味が無いと思って、

下調べや準備など何もしないまま大会に臨みました。



4時頃の会場

自宅に届いてた封筒を昨日の仕事中に開封すると、

なんと、受付は前日の11時~17時まで でした。

すぐに運営事務局に連絡をして何度も謝って

当日受付を許していただきました。

本当にすみませんでした。(T_T)

そしてありがとうございました。





スタート地点に集まる

4時前に会場に到着して

受付を済ませて

落ち着く間もなくスタート地点に並び そのままスタートしました。




スタート直後

数日前から風邪をひいてて

今朝は喉風邪と微熱に発展していましたが、

10キロくらいから身体が軽くなり、

風邪の症状が急に治まりました。

ウィルスが身体を虐める以上に

自分で自分を虐めると風邪には有効なんだと思いました。






高山市街地

スタート直後にトイレに駆け込み

長便している間に誰もいなくなり

しばらく独走状態でした。





沿道の声援を独り占め





古い町並み

ここで集団に追いつきました。





田舎道





登り坂

ここから地獄の登りが延々と続きました。





16キロくらいのエイド





16キロくらいのエイド

エイドの食事がとにかくすごく良かったです。

スタッフもみんな笑顔で応援してくるものだから

最後まで頑張れました。

ありがとうございました。(*^_^*)





高山スキー場






最高点

これで登りは終わりだ~なんて思ったら大間違いでした。





50キロくらいのエイド





食べ物が豊富





焼きそば





飛騨牛





飛騨牛

焼きそばと飛騨牛を4本いただきました。

ビールがほしくなりました。


この数キロ後で吐いてるランナーがいましたが、

たぶん飛騨牛の食べ過ぎでしょうね。(^_^;)





満寿泉の社員さん





私設エイドもたくさんありました


沿道の人たちや行き交う車からのたくさんの応援が

本当に励みになりました。

何て飛騨? 笑

いえいえ、最高の日でした。(*^_^*)





90キロ地点






ほとんど交通規制がされておらず、

信号待ちや踏切で電車の通過を待つこともありました。

歩道を走ることが多く、

歩道のちょっとした段差が苦痛でたまらなかった。(^^;










最後の登り坂





97キロ辺り





ゴール

スタッフに写真をお願いして撮っていただきました。

知らないおじさんが割り込んできて隣でポーズ決めて 誰?w

と思ったら高山市長さんでした。(^_^;)

失礼なことを言っちゃったような・・

すみません。





自分でも





完走証

お疲れさまでした。

明日の仕事は早出なので、完走の余韻に浸る間もなく

富山にとんぼ返りしてきました。



( 記は書き足すかも。 )




ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 極楽坂山、瀬戸蔵山、医王山... | トップ | 今日の美女平と室堂 2018/6/11 »