コージーアンティークの日記

日記や修理・メンテナンス、アンティーク情報などもろもろをご紹介してゆきます。

買取について

2020-10-17 17:15:38 | アンティークディーラーの日常
この仕事は、商品を買ったり売ったりするわけです。

お客様のお宅に伺って商品をお譲り頂く・・・これを買取だとか買い出しのように言います。

この場合、わたしの側はプロですが、お客様は一般の方となります。

以前、いわゆる『押し買い』という行為が問題となっていました。

現在は、法制面で厳しくなってきましたので、減少傾向にあるようですが。

で、この『押し買い』。

『押し売り』なら聞いたことがある方が多いと思いますが、その転回形でしょうか、一方的に電話をかけてきてアポを取って自宅に押しかけてきたり、いきなり押しかけてきて、何かめぼしいものを売れと迫るような行為。

これは完全に法を犯しておりますし、許せない行為ですね・・・特に高齢者宅に被害が多かったようです。

自宅を整理していて不要な品が出た場合は、自らネットで検索するなどして、業者に連絡を取ったほうが良いでしょう。




先日、モノすごーく重たいものを整理したく、初対面の業者に連絡を取りました。

その品物をそのまま動かすだけで腰を痛めそうで、大人の男性二人でもキツイもの。

大物家具の比ではありませんでしたので、本当に処分に苦慮していたところ、業者さんに来ていただき助かりました。


この場合、こちらも相手もプロという立場での交渉。

お互いに古物商となります。


処分方法に途方に暮れていて、台数も3台ありましたので、なんとか無料で引き取って貰えれば御の字だと思っていました。

しかーし、現物を見てしばらくしたのち、(売れないものを在庫に積むことになるので)引取りを渋る業者さん。

なんとか交渉して、結果、お引き取りいただきました・・・それもお金まで頂いて(笑)



このあたりの交渉は同業者ならではの事情を知っているので、うまくいったのでしょうか。。。

相手の業者さんもガス代・高速代を使って来ている訳ですから、手ブラでは帰りたくないわけですね。。。

もし、このブログの読者様で自宅の整理にお困りの方がいらっしゃいましたら、ごゆるりとお問い合わせくださいませ。


コージーアンティークでも買取を行っております。

ご不要なものがございましたら、メールもしくはお電話にてお気軽にお問い合わせくださいませ。





こんな飾り物も・・・。









にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント   この記事についてブログを書く
« 平安 嘉久瑞 染付 煎茶器 | トップ | 珊瑚や象牙の置物などなど »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

アンティークディーラーの日常」カテゴリの最新記事