コージーアンティークの日記

日記や修理・メンテナンス、アンティーク情報などもろもろをご紹介してゆきます。

カジノと景気を考える

2012-06-08 17:59:23 | アメリカ陶磁器ガラス
*****お知らせ*****

営業時間:月曜日・水曜日~土曜日 11:00-18:00
(毎週日曜・火曜は定休日となっております。)



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
**********************************************************

少し前にマカオに関連した番組を見たのですが、随分と景気が良いみたいで、失業率も中国返還後最低水準だそうです。

その理由はというと空前のカジノ景気。

ラスベガスで目にする有名大手が次々に進出しているからだそうで、カジノ・ホテルに関連した雇用の創出数もすごいでしょうね。



日本ではギャンブルはおろか宝くじも買わないわたしですが、海外に行くと『自分へのご褒美』といった、都合のいい理由をつけて、一度くらいはカジノへ出かけます(笑)

買い付けでどんなに疲れていても、暗闇の中に突如現れる光の洪水を見ると、一遍にテンションがマックス♪

決して大金を賭ける訳ではないのですが、なんか一獲千金が本当に実現するんじゃないか、といった雰囲気を醸し出している夢の場所。

ちょっとギャンブルして、カクテルでもかたむければ非日常空間を楽しめます。



ひと昔もふた昔も前は、合法カジノの町といえばラスベガス、リノ、そしてアトランティック・シティあたりが有名でしたが、今ではあちらこちらに出来ています・・・もちろんフェニックスにも何個所か。



こちらは以前に行った、川の上に浮かぶ大きい船を改造して、船内がカジノになっています。





話は飛びますが、大飯原発の再稼働が話題になっています。

電力需給が逼迫しているからとか経済性だとかいろいろな観点での議論があるようですが、地元への補助金や雇用創出といった理由で必要だから、と賛成している地元の方のインタビューを見ると、ちょっと心が痛みます。

総論賛成・各論反対ではないですが、刑務所や火葬場、葬儀場・納骨堂、ゴミ処理施設といった建築計画が発表されると大抵その地元の反対に遭うものですが、それ以上にリスクが確認されている原発を雇用の為に容認せざるおえないのは、ちょっと悲しいな・・・と思うのです。

いろんな有識者が意見を述べていますが、経済波及効果といえば『カジノ』でしょ!

治安が悪くなる・・・って言う人もいらっしゃる見たいですが、だったら日曜昼間の場外馬券場はもっと『ガラ悪っ』、て感じ(笑)


ただ、カジノは電気をくうからなぁ・・・にわとりが先かたまごが先か。


という訳でカジノ関連コレクティブル・アイテムのご紹介です。






ちょっとワクワクしてきませんか?

ちょっとしたプレゼントにもお勧めです♪

詳しくは、こちらから。。。



Copyright 2006-2012 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント   この記事についてブログを書く
« OMC (Otagiri Mercantile Co... | トップ | 煉瓦造りに想いを馳せる »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

アメリカ陶磁器ガラス」カテゴリの最新記事