コージーアンティークの日記

日記や修理・メンテナンス、アンティーク情報などもろもろをご紹介してゆきます。

珊瑚や象牙の置物などなど

2020-10-23 15:50:54 | アンティークディーラーの日常
普段ほとんどテレビを見ない私がたまたまつけた番組で、『〇〇フラグが立って・・・』なんて話をしていました。

フラグが立って・・・

フラグを立てる・・・

30年ほど前に仕事でプログラミングを始めた私にとっては、どう聞いても業界用語(当時はITなどという単語も存在しなかったが・・・)そのもの。

およそ日常会話で出現することは無いと思っていたが・・・不思議な感覚(笑)



最近、世の中で不要と感じられてるものが多いなぁ・・・と感じることしきり。

住環境も生活スタイルも変化してきているので仕方がないのかな?


携帯電話の影もない時代。

彼女をデートに誘う時には実家へ電話しなければならず妙に緊張し、ターミナル駅での待ち合わせではなかなか会えなかったり。

今考えるとかなりの不便を強いられていたのが、スマホの月額料金値下げが政治課題になる現代。

そりゃISDN回線も数年後に廃止になるな・・・。


昔々、立派な玄関を構えた家が多かった当時、様々なデコレーションアイテムが置かれていたようです。

大人ひとりで持ち上げるのも大変な大きな木彫りの熊や剥製など。

大人の背丈ほどもある壺など・・・

こんなものも取扱い中です。。。







珊瑚や象牙、仏像など置物いろいろ・・・。







にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント   この記事についてブログを書く
« 買取について | トップ | お茶道具いろいろ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

アンティークディーラーの日常」カテゴリの最新記事