第9回『2015 直江津集合!』オフ…夏が終わったね~357km

今年も最後は晴れた!

[2016年に一人で漕ぎ出してから10年が経った。「直江津集合!」も来年で10回目を迎えるのか]

本当に毎年あつまる仲間のドラマに感動です!

10年前、僕は400kmの距離を平均25.18km/hで駆け抜けている。
 茅ヶ崎の海から日本海まで~400.8km
5回のパンクを挟みながらグロス21時間半。

51歳になって弱ったけど、今年もとりあえず漕ぎ続けたら直江津でみんなに会えた!
今年、直江津に集合したのは、
◇やまださん◇シルキーさん◇須黒くん◇セバスちゃん◇masa◇a-rouさん◇ヨッシーさん◇信ちゃん
◇koba_ヒロさん◇ikedaくん◇NOJIさん◇Akiくん◇ななすたさん◇SLENDERさん◇masaomiさん◇ぶっちーさん
◇サミーさん◇nobuoさん◇でんちゃん◇でっちーさん◇ラルゴさん◇つっしーさん◇フーライボーさん
◇マトケンさん◇adaticさん◇Kさん◇陽ちゃん◇IWAさん◇しあおしょんさん◇サクカメさん
◇丘の上のBBQ隊長◇岡田@隊長◇ショウさん◇コースケくん◇みのいちさん◇てつにぃ◇KOKUさん
◇なかやまさん◇ふなっしさん◇もじゃ公◇なんぶさん◇sakakazeさん◇かずピさん


Blogランキングに参加してます~お嫌でなければ お一つ

毎年の話ですが、レギュレーションは自分の足で直江津まで漕いでくるだけ。
8月の最終土曜日、18時に直江津の船見公園に集合するだけのオフです。

今年も金曜日に休暇が取得できたので、気持ちに余裕ができた。
が、雨の予報にもう日和っちゃって最少高低差、最短距離で直江津に行くことにした。

ここのところ毎年雨にやられているんだ(≧▽≦

まずは10年前と同じように5.5km南下して茅ヶ崎柳島海岸まで

[白波が高いねぇ、近づけないぞ]

雨と波に濡れた石積み海岸、クリートがとても罠な感じです。

[こんなところでDNFにはなりたくない(^^;]

6時、僕の直江津集合が始まった!

すでに多くの仲間が雨を避けるために走り出していた。
っつか、福島に向かってる人も2名いる不思議w

橋本を過ぎたあたりで小雨になった。
もう少し頑張ってほしかったが…(≧▽≦

向かい風で速度も上がらない、八王子に向かうアップダウンでもう結構ぐったり(^^
16号をそのまま走るつもりだったが、まったりモードの30号線だな、と

[おぼろげな記憶しかないのに多摩サイを羽村まで @ 兄弟!おひさー!]

予習もしてない、記憶もあいまいな男、

[70km地点で迷走、あやうくどこだか分からない地に骨を埋めるところだぜ…]

その後も迷走しながら、なんとなく「寄居」とか「本庄」とかの道路標をあてにすすむ。

[昼飯は今年初のおでん @ どこだかわからないファミマw]

寒いくらいの天気、そして小雨。おでんがぴったりだよ。

どこなんだろう、とりあえず荒川を越えた。

[ここまで遡上すると、もはや僕が知ってる荒川じゃないね]

おお、自転車乗りの救世主!


このあたりから雨が普通の降りになってきたから、写真はない。
R254をすすんでいることはわかっていたし、「佐久」という道路標も見ていた。
が、途中のコンビニで確認すると、長野入りするときにトンネルを通ることがわかった。

別にそれでもいいのにさ、何だろう、雨だし危ないなぁなんて考えて18号に復帰を決断した。
地図もないのに(笑)

[案の定道に迷っただ(笑)]

この直角に曲がった角のコンビニで悲劇が…。
GPSの電池が消耗していたから、この角っこのコンビニで電池を交換した。
オルトリーブを外して電池を出して…あぁ。

18号に何となく復帰して、

[こいつ、眼鏡橋で写真撮ってるが気づいていない(笑)]

気温が低い上に雨、8月なのにとにかく寒くなってきた。

前方に

[2名のローディをロックオン]

「げんきですかー!直江津集合っ!」 くらいのサプライズを仕掛けようと思ったのですが、
僕が知らない人のようで、違っていたらヤバいですよね。
ささやくような声で「直江津ですか~?」「そうで~す」
IWAさんと しあおしょんさんのお二方でした、はじめまして!
でかい荷物のお二人に対して、軽量化している僕、お先に失礼させてもらいました。

「では、直江津で!」

これがいいですよねv(^o^)v
24時間後には再開できるはずです、漕ぎ続ければ!

そして6時前に雨と霧の碓氷峠に

[ここでも気づいていないw]

サドルバッグがない衝撃のくだりはここで!

軽井沢から千曲までは基本的にくだりだ。
が、防寒具もなく雨の下り、ちょっとした拷問のようですよ。

あまりに寒くて駆け込んだ「喜多方ラーメン坂内」

[a-rouさんが本場喜多方で食えなかった喜多方ラーメンv(^-^)v]

結局、雨は降り続くし、体は冷えるし、路面はスリッピーだし…
という理由が頭の中の90%を占めるようになってしまった。
結局、上田で『直江津集合!』初の通し走行の断念です(≧▽≦

僕はGO WESTで九州に行った時もその他でも、
布団で寝たらロングライドではなくリセットだと思ってきたから、
今年はリセットになっちゃった…で、リセット、癖になりそう(^^;

ホテルにチェックインして、すぐに洗濯。シャワーも浴びて、ビールを飲んで。

[走行中はDBKジャージで漕いだ。反射ベストは腹隠しベストだ(笑)]

極楽じゃん、これ!(≧▽≦

で、翌朝…やっぱ雨w

[少し様子を見たけどやむ気配なし、ということで6時過ぎスタート]

もうね、雨の中なので漕ぐしかない

[信濃町への登りをすぎれば、あとは]

野尻湖手前の焼きとうもろこしを腹におさめて

[温かいお茶を欲するような、そんな天気]

そういえば、ボトルの水が減らなかったよ(笑)
相当の雨水を飲んでるわけだ、メットから垂れたり、前輪が巻き上げている水をね。
自動給水装置だなw 腹壊さないかなあぁ…、なんて考えながら漕いでいた。


[野尻湖ー! もうね、雨デフォw]

信越大橋を越えて新潟県に入ったところで雨があがった!

[今年も越えたよ]


[雲も切れ、目の前の山々が見えるようになった]

あとは直江津まで基本下り基調ッスね(*^-^)b
天気も回復して期待できそうです。

そう言えば10年前の5月、あまりの寒さに腹にまく包装紙をいただいたコンビニはつぶれていた。

直江津港の道路標


関川サイクリングロード、河口まで1.8km

[目の前に青い空が広がってきたよ!]

奇跡の予感がしてきた。過去8回、いつも夕日が出迎えてくれたんだ。

12時過ぎ、直江津港に着いた!


夕陽のためのステージが用意されているみたいだ。


船見公園でバイクを洗い、車で到着していたラルゴさんとお話し。
仕事でDNSは残念でした。
いこいの湯で汗を流して、チェックイン。

僕より先に到着していたオルトリーブ

[大切な輪行袋が入っているんだ(^^]

17時過ぎから徐々に仲間があつまってくる。
それぞれのルートやハプニングでコミュニケーションがすすむ。

[DBK率高っ!]


18時少し前、幹事のやまださんお号令でみんなが輪になり、
宴会に参加できない仲間や、初参加の仲間がそれぞれ挨拶。

そして、夕日を

[太陽のあたりによりによってでかい雲w(笑)]

残念でしたね。ただ、晴れただけでもすごいことだよ!

[来年の直江津に期待して、今年の直江津集合!は終了です]

今年の幹事発表会

[やまださんに指名されたのはAkiくんとkarzさん親子です]


場所を移して、直江津集合!を称えあう懇親会。


そして、翌日の鈍行宴会列車。

[僕、明日のジョーじゃん(≧▽≦]

本当に楽しい3日間だった。

[来年は天気に恵まれるといいですね!]

同じ時間を一緒に漕いでいたみなさん、ありがとうございました。

<B>では、来年も直江津集合!
◇今日の自転車◇
直江津、年々遠くなってるからなぁ、がんばろう!

[一番低いところをたどってるのが分かりやすいw(笑)]

357.46平均速度23.0km/h

Blogランキングに参加してます~お嫌でなければ お一つ
コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )