三浦半島は大きくなって、ジャージは小さくなっていた(≧▽≦ ~129km


[ふぅふぅ…三浦半島ってママチャリで回れる半島だと思い込んでた自分、バカ(笑)]

隔月1回、今年に入って3回目のロード…、どーすんだよ自分w(≧▽≦

久し振りだから初心に戻って、寒川から120kmの三浦半島だね、と決めた。
三浦から始めて自信をつけて箱根を越えよう、ぐらいな感じで。
三浦半島はグロス5時間くらいなイメージですよ。

でもね、そこは衰えた体力、大事を取って6時間で計算するv(^o^)v

[11時出発で17時戻り、ということでライト類はすべて外す]

これが焦りを産んで裏目る(笑)

SSRジャージ、チャック閉まらないね (;´д`)ゞ
いや、閉まるんですよ、閉まるけど、そのシルエットに耐えられない。
ということで半分ほどチャックを下して出発!

出だし、イケるんじゃね、と34km巡航とか調子こきました。

何とか横須賀

[休憩、三浦半島が大きくなったと気づき始めた]

三浦半島は大きくなったね、本当に。そして起伏も大きくなったよ。
記憶の中では平地かと思っていた場所が、いちいち起伏…知らなかった(笑)

やぁ、僕のこと覚えてる?

[きっちりポイントはおさめますよ]

このショットもいまいち、

[そのうえ腕にチェーンの汚れ、何か動揺したことでもあったか?]

で、気づいていましたよ、南風びゅんびゅん。
馬堀海岸は東に向かって走るから、まぁいいんですけど、この後です。

ちょっとびゅんびゅん感が伝わらないけど、徐々に漕ぐのが嫌になって

[三浦海岸から右折して端折って帰っちゃおうかと葛藤が…(^^;]

それでも何とか直進して、松輪の台地のお気に入りポイントにも登って

[三浦海岸、東京湾、房総半島、太平洋が見える場所]

こうなったらね、ここも端折らないよ、剣崎灯台

[自宅から一番遠い場所、ってことを初めて考えた(笑)]

宮川公園の風車がゴーンゴーンと音を立てて、ぐるんぐるん回っていたよ

[染之助]

城ケ島もね

[富士山でも見えれば、このために漕いできたって思えるのに]

城ケ島からは大外を回って油壺から134号線に戻る。
この段階で、あの田舎道の登りがヒルクライムかと思えてきた(笑)

ここからは追い風ッスね!のはずの追い風が少し元気ないよ(≧▽≦

いやぁ、三浦半島は大きくなってるよ。

[江ノ島、あんな遠くに流れて行っちゃったぞ…@長者ヶ崎]

稲村ヶ崎、「帰ってきた!」と思っていた場所、すでに自宅と同義だった。

[まだ19kmもあるんだよ~]

この時点で17時、帰宅予定時間だよ…、何が起こった?気でも失っていた?(笑)
っつか、ライトとかおいてきちゃったじゃん、自分。

もうね、流してのんびり帰ろうかと考えていたのに踏まなきゃいけない。
あ~ぁですよ。
柳島海岸から北上する産業道路は南風に背中を押されて漕がずに30km!v(^o^)v
という期待を軽く裏切ってくれて、   無風(笑)

家に着いたのは18時。
向かい風にやられたのと134号の渋滞がひどかったというのはあるけど、
「渋滞で助かっちゃったよ」と思う自分がいたり(爆)

あのね、少しでも漕いだ方がいいよ~。体力の衰えはあっという間だからね!
◇今日の自転車◇
初心に帰るどころか、初心以前のところに連れて行かれちゃったよ(≧◇≦

["三浦半島でお茶を濁す"とか言ってた自分w]

129.52km 時間とaveはナイショ(^^

Blogランキングに参加してます~お嫌でなければ お一つ
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )