今年最後の出勤、帰りは45kmを走って帰るよ!のつもり編

2012年最後の昼飯は、すき家の海鮮中華丼480円也

[そして食後にプリンなんて食う男になっちまっただ(笑)]

気づけば大晦日ですよ!
本当にご無沙汰になってしまいました。
今年の冬は寒波襲来で青果物が品薄になり高騰。
うちの契約産地でも収量は大幅ダウン、
ということで素性の分かる農産物の調達に追われていました(≧▽≦;

12月はさすがに忙しく、自転車もランニングもできなかった。
せっかくノンアル生活で痩せたはずが、ひたすら肥えてしまった…orz

最終日くらいは走りますよ!
ということで今日はランニングの格好で出勤です。

[朝7時40分の厚木駅のホームでセルフタイマーで跳ぶ勇気!]

トラブルがなければ18時前には走り出しますv(^o^)v

では、今年一年ありがとうございました!

◇今日の自転車◇
今年はあまり自転車に乗れない1年だったなぁ…、来年がむばる!(≧◇≦
0.0km

Blogランキングに参加してます~お嫌でなければ お一つ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

今年最後の休日は…脱走できずw  ~ランニング36km


[怖いな、これじゃ @ サザンビーチ]

明日から31日までお仕事です。
ということで今日は5時前に起きて、年内最後のツーリングに行くつもりでいた。
伊豆かな~、美味いもの食って、温泉入って♪

の算段が、

寝坊をしてしまったために脱走に失敗!(≧▽≦
それはそうです、年内最後の休日ですからフツーは大掃除ですよ。

16時30分に仮釈放の身になったのでランニングに。

[高校時代の放課後の目的地は彼女の家、意外と遠いな]

母校・茅ケ崎北陵高校を通ったときに、あのころの道を走ってみようと思った。
アップダウンの大庭を抜けてぇ、やっぱランニングだと遠いな~(^^;
あのころは自転車とは言え、あっと言う間に着いちゃったような気がするんだけど。
そして、帰り道のことは何故か覚えていない。どうやって帰った?

国道1号線にぶつかったところで辻堂には行かずに目的地を江ノ島に。
江ノ島はクリスマスデートのカップルで溢れてる。

そんな中ですが、セルフタイマーで飛んでおきましょう!

[手だけ残像w]


[ナイスタイミング! 無駄に飛んでますw]


[遅いのか?]


[あうっ!]


[そうそう、今日はヘッドライトとワンショルダーのバッグのシェイクダウンも兼ねて]


[9テイク目、かろうじて(笑)]

クリスマスイブイブにこんなことをやっている自分、どうなんでしょう…(≧▽≦

寒川まで戻ってきたときに36kmだったので、
寒川中央公園をぐるぐる6周くらい走って『勝手にフルマラソン』かな~なんて考えた。
1kmを5分前後で走ってきたので、3時間30分切りかどうかのペースだもんな。

が、自宅の前を通過して6kmプラスするのってできないもんだぜ~(≧▽≦
挫折w


[う~みゅ…]


◇今日のランニング◇
年内に走るとすれば、自転車通勤か通勤ランニングしかないね。どうすっか。

[ODK異状なし]

36.03km 3時間01分41秒、平均速度11.9km/h(5'03"/km)

Blogランキングに参加してます~お嫌でなれば お一つ
コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )

出張ランニングPart2 『標高1650mで御来光!』 ~14km

サドルの上から見た景色を自分の足で走って見るなんて、結構感動!

[出張ランニングは都合44km、平地ゼロ(^^;]

翌火曜日の朝は、ご来光を見たかった。
国道最高標高地点2172mの渋峠を越える滋賀草津道路は冬季閉鎖中だが、
白根火山ロープウェイの山麓駅までは通じていますよ、とホテルの人から聞いていた。
とりあえず雪で阻まれる、その場所まで登ってみたいと思った。
この時期にランニングで登っているのは僕だけだろうし(^^;

が、朝の六合村~暮坂峠の30kmランニングでふくらはぎが張っている。
結構、走り出す自信がなかった。

ので、

23時に浴衣で布団に入ったが、ランニングウェアに着替えて布団に入り直した(笑)
布団の中からブログをアップして就寝は0時、起床は4時30分w

朝起きてびっくり! ふくらはぎの弾力性ゼロ(爆)
それでもウェアを着ておいてよかったよ、走り出す気になった。
ホテルの外に出ると路面が濡れて、一部凍結していた。
聞けば、未明に雨が降ったらしい!Σ(°◇°

挫けちゃうところだったが、やはりウェアを着て寝たのはでかいな。
「イケるとこまで!」と朝5時にスタート。

見上げれば星が降ってくるよう! 雨の心配はない。

[滋賀草津道路には街灯なんてないんですよ(笑)]


[この先に長野県が待っている]

体が温まってきたらふくらはぎの張りも少し楽になってきた。大丈夫!

スキー場を過ぎると最初のゲート

[滋賀草津道路 冬季閉鎖中]

ゲートを抜けると僕だけの世界です。
本当に僕だけかどうかはわからないけど、得体の知れないものは冬眠中でしょうv(^o^)v

路面が結構滑りますね。
下手に踏ん張ったりするとツルッと来ますので、小股でちょこちょこ走ります。
ちょ~小走り、これが凍結路面の秘訣ですねv(^o^)v

2km先ですが「駐停車禁止」…これ、緊張ね(笑)

[あと2kmで殺生河原です]

高度を稼ぐと路面に雪がうっすら残って凍っています。

[これはイイんです、グリップが効くので安心]

硫黄の臭いが立ち込める殺生河原を抜けて、白根火山ロープウェイ山麓駅

[ここで2つ目のゲート、そしてここから先は銀世界でした]

が、この位置では夜明けが見えない。

ので、徐々に夜が白み始めた中、雪の上をさらにすすむ。

[もう少しだけ空へ!(これは下る時に撮った写真です)]

雪の上はグリップが効くので走るのが楽しい! が足首が冷たい(笑)
さらに九十九折を4つ登り、ここから先はスノトレじゃないと足首が埋まるという場所まで。

ここで空が赤く染まった(ログを見たら標高1650mでした)。

[東に突き出た九十九折、この場所は自転車でも印象深い場所]

ここで夜明けを迎えましょうv(^o^)v

もう少し先へ行きたい気持ちもあったが、ホテルの朝飯に間に合わなくなる(笑)

[白根山をバックに記念撮影 あとちょっとなんだけどなぁ~]


[僕が登ってきた九十九折の道]

体が冷えるのでスマホでセルフタイマージャンプ!

[残像w]

とかやっていたわけですが、吹きっさらしで命の危機を(笑)

6時30分、撤収w

[そうだ、僕の初雪だね]

せっかくなので初雪記念に飛んでおきましょう

[タイミング合わず、腕だけ残像w]

とか、さっきから半径数キロ僕だけの世界で遊んでる(^^;
半径数キロ僕だけだぞ! って考えたらすごいな。
途中で1回氷にのってしまい、漫画のように完璧にステーンってひっくり返る(笑)
ちょーケツ痛いッス(≧▽≦
それもたった一人の世界、寂しいような気もする。


[殺生河原からの朝焼け]

硫黄w



[@殺生河原]

下りもブレーキをかけると滑るのが分かった。
あのケツの痛さは二度とはごめんです。

やっぱ小走りで(*^-^)b


そして、下っている途中で来たよ!

[御来光サイコー! 走り出して正解でした!]

7時40分、無事にホテルの朝食にたどり着いて出張ランニングは終了です。

今回は一粒で二度おいしい出張ランニングでした。
今後もこういう機会を無駄にしないようにしよう!

◇今日の自転車◇
で、今日も登りと下りしかなかったわけで、今まともに歩けませんw(≧▽≦

[渋峠を越えて長野へランニングをするのもあり!だな、そんな感触v(^o^)v]

14.12km

Blogランキングに参加してます~お嫌でなければ お一つ
-->
コメント ( 9 ) | Trackback ( 0 )

会議の前に走りましょうv(^o^)v ~六合村出張ランニング30km

ランニングを覚えてよかった(^^

[自分の足でこういう景色に出会える! @ 六合村(くにむら)湯平温泉]

今年の夏に六合村の若い生産者の伝統野菜をインターネット限定で扱った。
群馬食材セレクション、六合村の幅広いんげん(六合いんげん)と入山きゅうり(六合きゅうり)。
地場と草津の温泉地だけで流通していた幻の食材を築地に初めて出荷したのが彼の父親
それを今年の夏に扱ったときから、ずっと気になっていた地域。どんなところでつくられるんだろう。

Blogランキングに参加してます~お嫌でなければ お一つ

今回の出張で、その六合村を走ってみる機会ができたv(^o^)v

[この道の先に六合村がある @ 日本ロマンチック街道]

月曜日は14時から草津温泉で会議だった。この前の時間がもったいないな(笑)
そこで日曜日に自腹で高崎に泊まり、始発の吾妻線とバスで草津に。

8時20分、会議&宿泊先のホテル櫻井に到着。

[お願いしてみたら脱衣所での着替えもOKでしたv(^o^)v]

草津温泉を9時に走り出した。

[走り出して振り返ると白根山(で、いいのかな?)]

路面はドライ!


ところで随分下るんですよ~(≧▽≦

[ヤバいなってくらいひたすら下る]

帰りは登ってこないといけませんが、それが理由で会議に遅刻は許されませんね(笑)

[まだ、朝なんです! 日差しが暖かい(^^]

7kmほど下りつづけて、ようやく六合村の集落へ。

[あらためて地図確認、初めて位置関係を知る(笑)]

ここから戻って14~15km、もう少し走りたいですねぇ。
ということで暮坂峠往復をチョイス。

[今年の直江津オフはここを越えて草津に行こうかな、なんて考えていた峠]

振り返ると…

[ひたすら登りつづけないとたどり着かない草津…orz]

ここは若山牧水が旅をした道らしい、道の両側には歌碑が建てられています。

[六合村から中之条に抜ける峠道、歌でも詠みたくなります(ないない)]

広葉樹もすっかり葉を散らし、

[落ち葉のクッションがジャンプの膝に優しい(^^;]

あとでログをみたら8kmで400m上がる。平均斜度5%弱。

[広葉樹林の中で小さな川が生まれる]

それにしても長い! 走りながら徐々に後悔ですよ(笑)
引き返そうかな~(≧▽≦; でも、峠を見ておかないと~、みたいな葛藤の中を走る。

そう、峠のフォトジェニックな何かを期待して(^o^)/

片道15km、ようやく標高1086mの暮坂峠に到着。

[峠を示す看板はこれだけ(^^;]

六合村で分岐をしてから8㎞もあったぞ。
8kmあったということはこの『おまけセクション』だけで往復16kmだよ(笑)

フォトジェニックな何かを期待して階段を登る。

[三方が拓けて、白根山がばーん!みたいな]

が、これに続く写真はない…orz 何もない(笑)



7kmの下りのあとの8kmの登りでふくらはぎがパンパンですが、

[とりあえずのセルフタイマージャンプ!]

この時点で11時を少し過ぎる。
ランニングの格好で会議に出るわけには行かないから少し焦る(^^;

下っている途中で

[白根山がちょこっとだけ、ばーん!]

さて、ここで悩みます。

[下り基調で10km走れば長野原草津口だ、誘惑(笑)]

長野原草津口でタイミングよくバスに乗れれば、会議に間に合うね。
あの下りを登りかえすのかと思うと、簡単に誘惑に負けちゃう(^^;


[こっち方面、下り基調!]

27km地点で長野原町に入った。

[下りってのも結構大変です(≧▽≦]

ふくらはぎや前太ももが張ってくるだけではなく、
貧血気味な血液ですが、足の裏でバンバンと赤血球が壊れていくイメージが…。

結局、長野原草津口駅まで下り、朝一で乗った長野原→草津のバスに乗る。
このバスで偶然会議に向かううちの商務と合流したのだが、きょとんとしてたな(笑)
ランニングな格好の上司がバスに慌てて乗り込んできたのだから!

30kmのランニングのダメージも心配だったが、
会議も懇親会も二次会も〆ラーメンも無事こなし、23時過ぎにお布団の中です!

[〆らーを待つ13名の面々]

あ、この日でノンアルコール100日達成(^-^)/

◇今日の自転車◇
標高1200mから500m下って、400m登りかえして500m下る。

[都合30km、標高差600mの下りランでした(*^-^)b]

30.56km

Blogランキングに参加してます~お嫌でなければ お一つ
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

どうでもいい話ですけど カーナビ壊れたw


[今日は佐野サービスエリアまで桜あんぱん600円也を買いに行ってきたv(^o^)v]

ずっしり餡子が重い佐野名物「桜あんぱん」は、今や栃木の顔。
見た目の重さの倍はあるんじゃないか、と思える重量感。
往復6400円の高速代とガス代をかけても、わざわざ買いに行く価値があるわけです!

…んなわけない(^^;
今日は父親方の実家の宇都宮で法事でした。

宇都宮に行くときには、「桜あんぱん」を買うのが定番。
上りのSAでのみ買うことができますよ。


[撲殺できるんじゃね、ってくらいの重量感、(笑)]


で、その法事は11時30分から宇都宮のとある寺でおこなわれる。

出発前に寺の住所をカーナビに設定、あとはカーナビのお姉さん任せですv(^o^)v

のはずが法事の始まる30分前の午前11時…、唐突に画面がスクロールし始めて…

[どこなんだ、ここ(笑)]

需要な日にヤル気なし男くん…orz
こいつ、二度目の仕事放棄ですw(≧▽≦
頭がぐるぐるしちゃいましたが、スマホのナビで事なきを得ましたv(^o^)v

帰りとかも不貞腐れちゃって…、好き勝手に遊んでいますよ。

[千葉に用はないからwしかも、海だし(笑)]

1494km…

[どうしろと?]

「地図データがありません」

[2030km、知らんがな…(*´д`*)=3]

んにゃろ~!( #ノ`Д´)ノ・゜

[もはやナビの縮尺じゃない(笑)]

出費は痛いが、買い替えしかないですかね (≧▽≦

◇今日の自転車◇
ところで、この陸地はどこなんだろう…

[宇都宮市から200km弱離れた海岸線、県道65号線、岬みたいだけど]

0.00km

Blogランキングに参加してます~お嫌でなければ お一つ
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

どうでもいいんですけど


[12月10日(月) 5時55分 @ 寒川駅]

この入線してくる相模線で職場に向かっています。

家を出るころは真っ暗、そんな季節です。


[似たような鍵が4つ…]

家の鍵、勝手口の鍵、職場のビルの1F入り口の鍵、なんだか忘れちゃった鍵w

暗がりで家の鍵を一発でつかむ確率が非常に低いのは何故?
1回目につかむ確率は25%なわけですが、現実の確率はほぼゼロ(笑)
というか2本目につかんだ鍵もほぼ毎度外れ…、3本目でつかむ確率も3割程度。

朝なんて結構ギリギリで家を出ているわけで、10秒20秒のまごつきが命取りです。
朝5時45分、「また違う!」と心ん中でイライラしているわけですw
まぁ、勝手口の鍵と忘れちゃった鍵は不要っちゃあ不要なんですけどね(^^;

で、識別のためのキーケースを買ってみたv(^o^)v

[手探りでもわかるような大きさ、そしてライトも点く!(*^-^)b]

失敗しても後悔しないように100円ショップ商品です。


で、鍵穴に差してみたら、奥まで刺さらず、鍵も回らずwww(右下の写真で一目瞭然ですね)
鍵穴まで届かなくなってしまう、こんな商品でいいのでしょうか(笑)

一日過ぎただけで、同じ時間の景色が変わる。

[12月11日(火) 5時55分 @ 寒川駅]


◇今日の自転車◇
今週のウィークデーはBIKEもRUNも無理だなぁ(≧▽≦
0.00km

Blogランキングに参加してます~お嫌でなければ お一つ
コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )

11月のRUNは239km、BIKEは624km、スイムは…

僕のクロールは、溺れているように見えるらしいです(^^;

[風から逃れるにはトレイルに入るのがいい(*^-^)b]

今日も風がすごかったですね。風の音で目が覚めたもん。
起きてみたら太ももから臀部にかけての張り。
向かい風の中だけでも200km以上踏み続けたわけで当たり前か(^^;

ということで、昼過ぎまでブログを書いたりしながらのんびり過ごす。

14時過ぎになって、少し走りたくなった。少しだけでいい(笑)
といってもこの風の中は漕げないなぁ、昨日の向かい風トラウマもあるしw
ランニングならたったの5kmだって充分。

風を避けられる場所、湘南平のトレイルに行くことにした。
といっても出発が14時半だと11km先の湘南平に着くころには16時前になっちゃう。

ここは横着して車で湘南平の駐車場まで (^^;
のつもりが思いのほか、小さな渋滞に巻き込まれて着いたのは15時半w

まずは展望台に昇る。

風、強ぇ~~~(≧▽≦;

ヤバいね~あのお日さんが沈んじゃったらトレイルは走れない。

[1時間ちょっとかなー、ある意味贅沢w]

丹沢方面

[22日にはあの大山とその周辺を仲間とトレイルランニングに行くよ♪]

塵が風に流されていい感じの湘南の海岸線

[R134のチャり乗りは砂のスタンガンを浴びていることでしょう(笑)]

湘南平と高麗山をつなぐトレイル、小さいけれどいい感じですv(^o^)v

[セルフタイマーランニング、行ったり来たりで時間が過ぎていくw]

でも撮らずにはいられないw

[後ろから前から]

高麗神社があるから石段なんかもあって、変化に富んで面白いかも

[もちろん歩いて登りましたけどね(^^;]

ヤバいねぇ、お日さん沈んじゃう

[このまま駆け抜けてるわけではなく、カメラの回収をしている間抜けさ(笑)]


[ほんの1時間、距離はGARMINで3.6km程度だったけど結構満足]

日没には間に合わなかったけど、マジックアワーに湘南平に戻った。

[展望台の風、ちょ~~~強ぇ(≧▽≦]


ところで、昼間に11月の集計をしてみた。
ランニングはフルマラソン2回を含み、合計239kmを走っていた。
浜名湖行けちゃうね(笑)
で、「なんだ、ランニングばっかだな」と思ってバイクを数えたら624km!(°◇°
仕事は相変わらず忙しくて、土曜日の出勤なんてのもあったのに頑張ってるねぇ。

よく考えてみたら、9月9日にノンアルコールな生活を始めたのがでかいな(^^;
夜に毎日酔っぱらっていた男が、夜に運動をするようになった。
これからもRUNとBIKEで!v(^o^)v

あ、泳げないからその先には行けませんw

◇今日の自転車◇
湘南平にロードバイクで登って、シングルトラックをランニングってのもありかも!

[EDGE500をオートストップに設定したら何故かぶつ切れ。BIKE用だからか?]

3.6km

Blogランキングに参加してます~お嫌でなければ お一つ
コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )

ちょー木枯らしのGO WEST 漕げないって(笑) ~京都までの458km 

飛び出して見えるかな?

[滋賀県栗東市あたりの突風を『平行法』でどうぞ!(笑)]

凄かったですね、下り坂で止まっちゃうような向かい風(≧▽≦;
「風の中を漕いでいた」という記憶しかないです(笑)

今年は仕事の都合で『GO WEST』を走れなかった。
九州だけでなく、大阪さえも行く機会を作れずに、あきらめていたわけです。

が、金曜日に思い切って休んでみた。
今年最初で最後の『GO WEST』のチャンス。
でも、12月の気候だもん、宣言はできないよな~(^^; ということで内緒のスタート。

予定では金曜日の5時スタートで土曜日の昼に大阪到着。
大阪城、新世界、御堂筋を写真で抑えて、大阪14時台の鈍行でその日のうちに家に帰る。
胆は、5時に出発、4時半に布団を蹴っ飛ばせ! だ!

その前日、木曜日は自転車仲間の忘年会その1だった。

[DBK(土手端会議)の忘年会は昨年に引き続き下北沢の『鍋ぞう』で(*^-^)b]

参加者は、◇議長の林檎さん◇信ちゃん◇スーさん◇オクさん◇陽ちゃん◇藤之助さん
◇うめさん◇motoさん◇しらさん◇haruちゃん◇ミヤちゃん◇けんけん
◇2neくん◇a-rouさん◇ジロウくん◇セバスさん◇ikedaくん◇masa の18名
二人が仕事の都合でドタキャンだったけどw(忘年会の様子はこちら

とにかく楽しい時間になりました!

[前列の陽ちゃんと信ちゃん、親類一同の集合写真のような(笑)]

blogランキングに参加してます~お嫌でなければ お一つ

という忘年会から帰ってきてからGO WESTの準備をしたから、寝たのが2時(笑)
4時半に布団を蹴っ飛ばす、とか以前の問題ですよ。
起きたら7時半…爆睡!(笑)

いきなり軌道修正ですね、『出たとこ勝負で!』に (^^;

8時に漕ぎ出したから、3時間遅れw

[距離の短い旧道をチョイスですね]

芦ノ湖では富士山ゲット、いい日の予感! 見事に外れるw


今日は暖かいのかな

[箱根峠で4度だよΣ(°◇°]

この暖かさが続けばいいなぁ、夜間走行の敵は急激で極端な気温の低下。

沼津の堤防CRに降りてくるころにはすっかり景色も霞んできた。

[それでも御前崎に伸びる海岸線が見えた!]


[平日の今日、堤防サイクリングロードは貸切ッスv(^o^)v]

ところで、一生懸命漕いでるのに平均速度が上がらないんだ。
疲れているわけではなくw巡航速度は30km前後なのに。
業務携帯を持ってきたのが敗因だね。でも、仕事を放ってきたわけですから仕方ない。
業務携帯がなければ順調に走れるんだろうけど、月曜日に机見て即死です。





[富士川の富士山もほぼ僕だけのもの(^^]

さった峠のアプローチ、えぐいねぇ、やっぱ。

[富士山への期待がなければ今日は海岸線回りだったけど]

その期待の富士山は…


[ばーん!]

さった峠では、生産者のおばちゃんが美味しいミカンの実を切って分けてくれた!

[平日限定サービスみたいなものですねv(^o^)v]

宇津ノ谷峠の手前で名古屋までの距離が出てくる。

[以前は「あと200kmないんだ」だったが今は「うへw遠っ」]

そして宇津ノ谷峠を越えると…

[来たよ! らしいよ、らしい(笑)]

桃太郎旗の写真を撮っているときって進まないときですね(笑)

今回の風は遠州灘特有の西風かと思ったら違うんですね。

大井川を越える時点で17時40分、かつてない遅さ(笑)

[この時点で真っ暗ってさびしいなぁ]

西風と業務携帯に苦しめられて

[天竜川を越えたのが20時20分]

3時間マイナスすると17時20分、いつもの速度だったら浜名湖着いてるよ(笑)

その浜名湖には21時20分に着いた!v(^o^)v

[この後砂だまりで前輪を取られて立ちごけ(笑)]

3時間30分~40分遅れているから、休憩もそこそこに漕ぎ出す。

潮見坂には登坂車線がある

[もちろんこちらの車線でw]

久しぶりに静岡県から出たよv(^o^)v

[静岡もでかいが愛知県も半端ないでかさ! 年々成長しているw]

夜になって業務携帯は静かになったが、向かい風がはしゃぎだしたねぇ…orz

ところでここからは凄い端折り方しちゃいます。

[5時間すっ飛ばして…、3時5分に尾張大橋を越えたよ~(と、名古屋を飛ばす)]

向かい風だったけどいい感じで進んでいる。
恒例の亀山トラックセンターでの仮眠をしなければ、大阪とんぼ返りも可能なんじゃね?(≧▽≦

ということで亀山トラックステーションは後ろ髪引かれながらも素通り。
「あの中は暖かなソファーが待っているんだけど…」

このころから冷え込みと向かい風がすごくなってきた。
トラックステーションを過ぎると、避難する場所がない。漕ぎ続けるべぇ。

未明の関宿を走りだし、頂上間近で夜が白み始めてきた。

[いいタイミング!]

6時半、トンネルを抜けると滋賀県甲賀市。

[西日本は夜明けが遅いね]

夜明け前の鈴鹿峠で汗びっしょり、ここからダウンヒルですが…。
峠には着替えを用意しておかないとね。

そのダウンヒルがダウンヒルじゃない!Σ( ̄◇ ̄
漕がないと止まります(笑)
生まれて初めて大阪まで走った日、あの日は風速8m以上の木枯らし1号が吹いていた。
あの日のような厳しさ。
 2007年●結局635km、とにかく走ったでぇ~(≧▽≦ (湘南→大阪)
 この時の速度にびっくり!Σ(°◇° スタートは今回より遅いのに23時30分に名古屋入り(笑)

違うのは、あの日より弱っている48歳。


[足払いに、一瞬でヤラれちゃったんでしょうね、合掌!(笑)]

向かい風も凄いが、時折来る足払いが怖い!(≧▽≦
甲賀市から大津市までの45km、この風の中を走るのか~と思うと涙出てくるね。

Uターンしたら気持ちいいだろうねぇ。

[追い風サイコー!とか言って(^^;]

途中で何度も折り返したい心境になったが、折り返してどこに行く?(笑)
とりあえず草津か大津をゴールにしようと思った。

あと35kmの苦行、あと30kmの苦行、あと25kmの…

大津市に入ったところで京都まで22kmの標識。時間は10時過ぎ。
大阪15時前の到着も可能になってきたが、まずは京都まで行くべ。

というところで雨w

[聞いてませんからw]

ステーキガストに避難。

暖かい部屋、温かい料理、そして、サラダバイキング、デザートバイキングw
今までの厳しい世界から夢のような世界に。
デザートのお代わりなんてしちゃって1時間以上沈没。外は雨なんだもん(≧▽≦

でも、「大津のステーキガストにチキンを食べに行きました」というエントリーにはできない。
向かい風、小雨の中を漕ぎ出す。

「俺が何をした…ぶつぶつ」

東山から京都市内に入るとお日さんが出てきた!

[12時半、京都に着いた。]

今回はここまでです。

で、この京都タワーを見ていたら、思いついちゃったわけです。

ぶすっ!

[けん玉! だから何なんだ!]

このショットをセルフタイマーで撮るために4回ほど行ったり来たり(笑)
参拝客の帰り待ちの観光バスの運転手さんに見られながら、勇気のジャンプ!
4回目で成功して良かったよv(^o^)v

で、突風で

[がしゃーん!]

京都駅では電車が停まっていて、のろのろ運転によりダイヤが大幅に乱れていた。
今日中に帰るのが命題でしたので、観光もせずに飯も食わずに土産も買わずに鈍行の人(^^;
京都滞在時間30分、輪行収納とトイレだけw

◇今日の自転車◇
風と雨に阻まれたGO WESTですが、この時期に京都までは頑張った!

448.06km 18時間43分、平均速度23.9km/h

blogランキングに参加してます~お嫌でなければ お一つ
コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )

スゴいよ、僕! 完璧なショット(笑) ~京都まで448km



[見事に刺さった! 京都タワーで指人形(笑)]

セルフタイマージャンプで行ったり来たり。
何度目のテイクでしょう(*^^*)
結構、大人の尊厳とか捨てちゃわないと(笑)

◇今日の自転車◇
GO WESTのエントリーは帰ったらあげます(^^;
498km

blogランキングに参加してます~お嫌でなければ お一つ
コメント ( 7 ) | Trackback ( 0 )

っくしょー「ほぼ明日」になっちゃった(≧▽≦ ~じてつう97.7km

仕事の海で溺れかけて、漕ぎ出したのが21時半過ぎww

[帰りは47kmのルート、多摩水道橋から津久井みちへ]

「輪行かな」とも考えたが、この時間だと自転車の方が早い可能性がある。
何といってもローカルな単線である相模線が最後に待っているからね。

ところが、だ!

南西の強い風wwwちょー向かい風ッス…orz
落ち葉がこっちに向かって転がってくる…
分かりやすい(笑)

結局さ、ただでさえ遅い時間の漕ぎ出しなのに、ずーっと向かい風で、

[家に着いたのは「ほぼ明日」という時間になっちゃったよ!(≧▽≦]


◇今日の自転車◇
さ、寝よ。

[この地図に対して左下から右上に風が吹いていたわけw]

97.7km 4時間16分、平均速度22.8km/h ←あぁ(≧◇≦

Blogランキングに参加してます~お嫌でなければ お一つ
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

ランド坂、DBK経由のじてつう片道51km

久しぶりに自転車通勤ですv(^o^)v

[6時半、多摩川原橋でようやく朝陽が出てくるような季節w]

6時半に多摩サイの狛江スロープでDBK(土手端会議)が開催されます。
今日は久しぶりに練馬からGURIさんが来る、17kmをランニングで!Σ(°◇°

出席するとなると4時半には家を出なくてはいけませんね(≧o≦)
目覚ましは4時セット。
「明日は厳しい冷え込みだよ~覚悟しな~」、そう天気予報で言っていた。
たとえ目覚めたとしても布団を蹴っ飛ばす自信がなかったから、
ウェアをあらかじめ着て寝た

そう「ウェアを着て寝ちゃう作戦!」ってそのままですね(笑)
繊維の傷みが激しそうですけどw(≧▽≦

いいねぇコレ! もうね、癖になりますよ。
布団から出た瞬間、暖かいんですから。スーツでもやりかねない自分がいます。

真っ暗な中、4時半に漕ぎ出した。
冷たくて微妙な向かい風が徐々に足に効いてくる、気づけば25km/h巡航(^^;
百合ヶ丘を過ぎて、ようやく空の端があかね色に染まりだした。
津久井みち~多摩水道橋で行こうと思っていたが途中で左折(^^
「ランド坂で夜明けだな♪」

[いつもの代わり映えしないショット @ よみうりランド]

この寄り道で遅刻が確実になってしまった(^^;
ランド坂の下りがきつかったなぁ、指先と足先が傷むくらいの寒さ。
グローブは2枚重ね、ウィンドブレークシューズカバー、そんなもんじゃ駄目ッスね。

6時40分DBK会場に着くと、この寒い中4名の仲間が集っていた。

[朝陽が昇り始めると、川霧が立ち上ってきた]

参加者は◇GURIさん◇古紙さん◇林檎さん、そして、ハジメマシテの◇マトケンさん
ランニングで汗びっしょりのGURIさんが既に震えています。

ヤバいことになる前に、飛ばしちゃいましょう!

[お日さんを背にセルフタイマージャンプ!]

前回初参加のマトケンさん、セルフタイマーでジャンプさせられるは、走らされるは、
拉致られるは、チューブラーでパンクの刑に処せられるは(笑)
それが快感だったのか、今日も参加し、今日も飛んでくれました!

[ばっちりかな(右から2人目!)]

何度でも(^^;

[勘がいいのでしょうか(笑)]

ウェアを脱いだらロマンスグレーな紳士っぽいマトケンさん。
自宅に帰って、珈琲でも飲みながら奥さんに報告しているのかな。
「今朝は狛江でジャンプしてきたんだ、3回もね。結構いいジャンプだった。」
ないな(笑)

僕のブログがきっかけでロードに乗って、ブルベのSRを取得した人。
本当にそういう話が嬉しいし、今の僕には恐縮です(^^;

◇今日の自転車◇
遅くなりそうなので帰りは輪行かなぁ~(≧▽≦;
51.0km

Blogランキングに参加してます~お嫌でなければ お一つ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

鈴木博子さんのトレラン講習会に参加したv(^o^)v ~明神ヶ岳14km


[明神ヶ岳から明星ヶ岳、そして塔ノ峰へ続く稜線、これから走る道!]

今日はXEBIO(ゼビオ)八千代店さんが主催する初心者向けトレラン講習会が箱根であった。
サポートはSALOMONさんで、希望すればトレランシューズの貸し出しもしてくれます。
参加費は保険料込みで1000円(スポーツドリンク、ゼリー飲料、補給食、サプリもついていた!)

さらに講習会のセンセイはウルトラトレイルランナーの鈴木博子さんです。
9月にイタリアで行われた『Tor des Geants 332㎞』で女子総合4位、年代別1位になった人!Σ(°◇°

何というコストパフォーマンス、申し訳ないくらいです。
ということで自転車仲間の潮こんぶさんとオクさんを誘って参加してきた。
先日富士山マラソンで一緒にサブフォー達成をしたしらさんは残念ながらDNS。

夜明け前の相模線に乗って、強羅駅を目指す。

[飛び切り寒い朝でしたね(≧▽≦]

Blogランキングに参加してます~お嫌でなれば お一つ

集合は10時に宮城野だってぇのに8時に箱根湯本でオクさんと待ち合わせ。
何となく強羅まで走って登ろうなんて考えていた自分がいたんですよね、却下!(笑)

結局、強羅駅までのんびりと箱根登山鉄道の旅ッス。
強羅駅から宮城野まで下って集合場所へ

[キリアンザックが被ってしまってすみません(≧▽≦]

バスで登ってきた潮さんと合流して記念撮影



[潮さんとオクさんはSALOMONのシューズを借りて走る]

10時にスタッフ紹介とブリーフィング。
ここで初めて、この冬一番の冷え込みの日に1165mまで登ることを理解した(笑)
コンプレッションインナーに半袖ウェアとウィンドブレーカー、
ザックには風呂上りに着ようと思っていたヒートテックのみ…(≧▽≦

山頂でも走り続けるしかないかな~(^^;

ところで、20名ほどの参加者を見ると『初心者感』に乏しいです(笑)
大丈夫か、自分w

準備運動を終えて出発。まずは標高差約700mを登って明神ヶ岳へ。

[階段やガレ場の登り、トレースのこつを教えてくれる鈴木さん]

最初に目から鱗な事実。
「登りは走らなくていいですよ、走っても時間はあんまり変わりません」
大山とかさ、僕は走って登っていたわけですよ、「歩いたら負け」みたいな。
でも、大山みたいな厳しい山は結局歩いてしまって、挫折感を味わう。
さらには翌々日のどうにかなっちゃうんじゃないかってくらいの筋肉痛(笑)

「歩いたら負け」はロードランナーの陥りやすい罠のようです。


[足の着き方、なんかもね]

今日は新しい靴のトレイルでのシェイクダウン、

[足の裏がしっかりしている感じと、ヒールのばねがいい感じ!]

もともと山登りから始まった鈴木さんの足をトレースしながら黙々と登る。

[足の負荷を極力小さくするためのトレース]


[僕らの休憩時間の確保と、その間のレクチャー]


[それを実践]

腕を組んで偉そうにしゃべっているわけではありません。

[山を登る際の体重移動について教えてくれている最中ですね、この写真(*^-^)b]

正面に見える山が明神ヶ岳、あそこまで



突然笹が切れて、僕らがさっきまでいた街が見下ろせた

[大涌谷や箱根外輪山も一望、残念なのは富士山が見えなかったことかな]

鈴木さんはこの辺の山を走るだけでなく、トレイルガイドもしています。

[ガイドつきツアー、それでこの参加費は本当に申し訳ないくらいだ(≧▽≦]

あと少しで山頂ッス。

[このあたりからトレイルの状況がすごいことに…!]

寒さで立った霜が踏まれてトレイルがグッチョグッチョ(笑)
僕的には新品のシューズなので、痛い!
オクさんはトレイルランとして当然のことのようにグッチョグッチョに足踏み入れます。
が、あなたの靴は借りた靴でしょ!(≧◇≦

被害を最小限に食い止めようと歩けば、大股開きになるわな~。
なんとも。

12時ちょい過ぎに山頂に!

[一応ね、登山の証っていうんですか]

湘南海岸方面を見やると

[三浦半島の向こうに東京湾、そして房総半島が広がっていた!]

この景色が漏れなくついて1000円、スタッフには頭下がります。

ここでようやく昼飯タイムです!v(^o^)v
…えぇと昼飯ないッス(≧▽≦
僕のザックには105円のさきいか、オクさんのザックにはグミのみ。
ちゃんと案内読まないと命を失いかねないね。

さっそく受付でいただいたゼリーと補給の羊羹を食べちゃう。

恒例のセルフタイマージャンプ@1165m

[オクさん、早い!]


[潮さん、頭w]

何度も飛んでいたら、勘違いしてSALOMONの人が「撮りましょうか」ってやってきたので、

飛ばしちゃう(笑)

[着地後にシャッター…orz でも喜んでいただけた(笑)]

山頂のあまりの寒さに少し早めに下山です。

[ここからが尾根筋をつないで下り基調のランになるのだ!]

これが楽しい!
みんなで走るのも楽しい! 
MTBでシングルトラックを初めて下ったに思わず口をついて出た言葉と一緒、
「気持ちいいーーー!」

下りでも休憩ポイントで鈴木さんのレクチャーがあります。

[フレンドリーな感じのレクチャーで、とても分かりやすい]

何だか自分も332km走れるんじゃね、みたいな錯覚を起こしそうになる(笑)
鈴木さんの後ろを走る参加者をローテーションしながら、
みんなが鈴木さんの走りをトレースできるように時折休憩。

[急坂の下り方、膝や足首に負担をかけない走り方…etc]

明星ヶ岳への尾根筋を走る

[気持ちいい!]

このツケは火曜日あたりにくるのでしょう(笑)

振り返ると明神ヶ岳と尾根筋の道

[楽しすぎてあっという間でしたね(≧▽≦]

そう、マウンテンバイクで何回も経験したから知っている。

[楽しい時間がもうすぐ終わるって…]


[箱根湯本に下る急な傾斜]

ここでも鈴木さん(水色のウェア)のレクチャー、そしてデモンストレーション

[この階段を下ってくれたんだけど、飛んでるようでした!]

そう、飛んでいるというか、滑って降りてるというか…。

下りの最後のセクションで、僕らは貴重な体験をした。
数人ずつ、普段の速度で下る鈴木さんについて下ったのだ。
あっという間に見えなくなる感じ?
それについて下るんだけど信じられないスピード。徐々に離されていく。
怖かったけど、なんだか転ぶ気がしなかったな。
世界総合第4位のスピードは山を転がるイメージだったな(笑)
あれでも鈴木さんは抑えているんだろうけどね。

そしてトレイルは唐突にお寺の裏庭に出て終了。
箱根湯本の駅に着いてみて、気づいた。
「ちょー寒い!ちょー腹減った!」
すっかり昼飯を食い損ね、途中から雪も降りだしたんだよ。
解散後には3人で温泉街のラーメンを食って人心地ついた。

とにかくいい経験をさせてもらいました。
それもお店やお店のスタッフ、メーカーさんのサポートがあってのこと。
また機会があれば走りたい、というのが僕や潮さん、オクさんの感想ですね。
本当に感謝です。

[最後まで気さくで楽しく、サービス精神旺盛な人でした]


◇今日のランニング◇
今、眠気で意識が遠のくと、僕はトレイルを右に左に下っています。

[次は逆から登って金時山まで行く?]

14.37km

Blogランキングに参加してます~お嫌でなれば お一つ
コメント ( 12 ) | Trackback ( 1 )

20121201『西伊豆スカイライン、再挑戦オフ』 ~今回も79km(^^

11月18日の『西伊豆スカイラインオフ』は雲に阻まれ富士山御開帳ー!とはいかなかった。

[さらにKoseさんの上に降ってきた数々の災難、そのために行程短縮…orz]

今日は「あのモヤモヤを晴らそーぜー!」なオフ会でした

[天気予報は「晴れ時々曇り!」だしv(^o^)v …あら?]


函南駅までの電車、すでに車中でテンションダウン。
これでもかってくらいに分厚い雲が富士山をがっちりガードしています(≧▽≦
御開帳には、ほ・ど・と・お・い!

今回の参加者は、
◇2neくん◇岡田@隊長、改めコンパニョーロ石和隊長コミュさん◇みゆきちゃん◇ikedaくん
nobuoさんノアポンさん◇てつにぃ◇藤之助さん◇Akiくん◇Akiくんの後輩・川ちゃん
◇karzさん◇しみとんさん◇masaの14名
寝坊の◆オクさんとノロにやられた◆スーさんがDNSでした。
そして、再挑戦をしなくちゃいけない◆Koseさんはバイクが直っていないw

8時40分、ブリーフィング。

[若干19歳の川ちゃんには全員が初対面の自己紹介、大試練だ(笑)]

富士山は期待できなくても、みんなで走れれば楽しいじゃないか(*^-^)b

Blogランキングに参加してます~お嫌でなければ お一つ

狩野川サイクリングロードの入り口のコンビニで補給をして、しゅぱーっつ!
というところ2人組の大学生かな、新車のロードを難儀しながらいじくっていた。
見ると、前ブレーキが完全に取れかかっちゃっていて、途方に暮れていた。
危ないとこだよね、下手すれば前輪ロックだよ。
工具を持っていないとのことで、締めて調整してあげた。新車なのにねぇ…。

ん、これは前回DNFで涙を流したKoseさんの『○念』かな?

大学生をHELPしたために遅れた僕とてつにぃとikedaくん、先行した仲間を追う。

[ひっ!ポツリと来ましたよ…]

今日の天気予報には雨の「あ」の字もなかったというのに、さすがです。雨男ikedaくん(笑)

[気づけば普通に雨ww @ Koseさんの落車ポイント]

う~ん、雨男ikedaくんの力に、Koseさんの「念」がプラスされて、

[サイクリングロードの上にだけに黒い雲(爆)]

あとで、関東地方の各所で突然の雨が降ったことを知ったが、
この時はikedaくんの「力」にひれ伏しちゃうとこでしたよ、本当に(笑)

晴れたりもするけど、

[サイクリングロードの上だけに黒い雲(笑)]

2neくん(左):いつでも雨って降らせることできるの?
ikedaくん(右):まぁ大概はね、今日は生かさず殺さずの雨ね

[と駄弁っているとかいないとか]

微妙にビビりながらの狩野川サイクリングロードを抜けて修善寺へ

[ドキドキしますよね、来ちゃいそうですから(^^]

西伊豆スカイラインに入る前の最後の補給ポイントでも雨雲レーダーチェック

[それにしても雨雲、黒すぎねッスか?(笑)]

まぁ、大丈夫でしょう!と出発ですv(^o^)v

[サイクリングモードで達磨山レストハウスを目指す]

途中、道端でカメラを構えて待っていたら藤之助さんがウィリーのサービス。
その写真のタイミングを逃した上にチェーンの脱落&噛みこみ(爆)

[この噛み込みが後の悲劇につながるwwKoseさんの仕込みかΣ( ̄◇ ̄]

今日は、前後するいろんな人とお話ししながらサイクリングです。

[みゆきちゃん、コミュさん、nobuoさん]


[ikedaくん、ノアポンさん]

達磨山レストハウスでは富士山ばーん!ならず

[雲ばーん!]

しみとんさんが初西伊豆なんだから、パンチラくらいはあってもねぇ…(≧◇≦

とりあえず、集合写真を撮りましょ♪

[富士山はなくても笑顔でいくよー!]

戸田峠から西伊豆スカイラインに入ると急速に南西の空から晴れてきた!

[こうでなくちゃ]

甘食

[達磨山、いい道だよね、何度走っても]

一度訪れた人は何度でも走りたくなる道、西伊豆スカイライン

[岡田@隊長は夕方から石和温泉で忘年会があるというのに、函南に車をデポしての参加!]

今日は北の景色は駄目駄目ちゃんだけど、西はOKです!

[戸田漁港、駿河湾、その向こうには美保の松原とその先に続く海岸線v(^o^)v]


[うん、北がねぇ、「絶対ぇ見せねぇ!」と言わんばかりの雲w]

達磨山と伽藍山の間、Koseさんが足を攣った場所だ!

[藤之助さんのバイク、チェーン切れ!(≧▽≦]

何かしたのか?(笑)
今回の参加者のディレーラは機械式だ。「念」を送るならチェーンかラチェットだよな(笑)

みんなの話題。何だかKoseさんも一緒にオフ会に参加してもらってるような気になる。
Koseさん、あなたはみんなの主役でした(*^-^)b

藤之助さん、チェーンを短くつないでピンチを脱した。

[スカイラインはさらに空へ!]

そして伽藍山からの下り、今日のヒットはこの景色!

[真っ青な海にダイブするようにいきなり景色が拓けた!]

左を見れば、僕らが進むべきスカイラインが尾根筋に沿って見える。

[その遥か先には仁科峠も見えた]

さらに水平線の向こうに御前崎まで続く海岸線。

[これだね、12月の西伊豆スカイラインのご褒美はv(^o^)v]

空気は冷たい、展望エリアで完全防寒スタイルになる。

[誰w]

だから

[だから誰w その向こうも(笑)]

土肥峠からはアップダウンを繰り返しながらの登り。
ここでも前後するいろんな仲間とお話ししながらサイクリングモードです。

[てつにぃと岡田隊長、きっと今夜の石和温泉のコンパニオンの話でしょう…(^^]


[日差しがあると暖かい、笑顔が大きくなりますね!]


[みゆきちゃんとnobuoさん、ここはガチの勝負です(笑)]


[仁科峠の看板がかすかに見える場所]

チェーントラブルはあったものの13時過ぎに風早峠へ。

風早峠で下界の状況チェックをすると、修善寺や伊東で雨が降っているらしい。
む、ここから降りられないね。
さらに神奈川や東京の各所で豪雨になっているという情報も!
何だかうれしかったねぇ、自分以外のところで雨(笑)
そして、伊東方面の雨と聞いて、矢熊~冷川越えを断念することにもした。
ということで今回も修善寺終了です(笑)

ikedaくん、唐突にストーブでラーメンを作り始めた!

[チャンス!この雨男が昼食を調理する隙に仁科峠を目指そう!]

仁科峠への登りの途中で振り返ると…みんなから感嘆の声が上がった!

[写真ではよく見えないけど富士山ッスよ(笑)]

最後の最後で富士山ゲットですね @ 仁科峠


小山にみんなで登る、振り返ると

[海が金色に光っていた]

そして、再び雲の中に隠れようとする富士山に最後のあいさつ

[これだけで今回は感謝ですね]

風早峠に戻って集合写真

[2012年の最後はこの仲間と一緒に走ったv(^o^)v]

再び完全防寒で下る。

[このくだりは芯から冷えたねぇ(≧▽≦]


[紅葉は…、あまりきれいじゃないのは温暖化のせいかしらw]

ここで!

[藤之助さんのチェーンが2度目のw]

まぁ下りですからね、チェーンがなくなっちゃっても帰れはしますから(^^
僕もここでラチェット壊していますから(笑)
 ●20080927『ラチェット偉大なり(中伊豆で遭難)~168.5km

湯ヶ島で、それでも伊東を目指す大学院生のAkiくんとその後輩の川ちゃん、
さらにkarzさんが息子に拉致されて3人とお別れです。
僕らはすっかりオジサン&オバサンなので下り基調の修善寺を目指す。

修善寺駅では函南にジムニーをデポした岡田@隊長とお別れです。
「石和」という声についついニコニコ反応するのが気になりましたが。

残った10名は修善寺で蕎麦を食って電車の人になりました。
まぁ、最後に富士山を見られたから合格でしょう!
トラブルもあったけど、トラブルをも笑っちゃうタフさも合格。
みんな面白いなぁ、2neくんもてつにぃも隊長もikedaくんも、
みんながそれぞれいいスパイスでした。

一番のスパイスはKoseさんだったというのが満場一致の評価でしょうけどw
楽しい時間をあざした!

◇今日の自転車◇
明日は強羅からのトレラン講習会に参加してきます。初心者コースで15kmって(^^;

[伊豆スカイラインから御前崎が見えた、その位置関係。すげっ!Σ(°◇°]

78.97km

Blogランキングに参加してます~お嫌でなければ お一つ
コメント ( 17 ) | Trackback ( 0 )