鎌倉までのナイトラン、そして1月の総括587km


この手掘りの隋道を抜けると銭洗弁天、怖ぇッス

今日が1月の最後の日。
鎌倉をのんびり回りたかったから、GIANTくんで走り出した。
銭洗弁天はやっぱ怖いッスね。
何といっても銭洗弁天の異次元空間から手掘りの隧道を抜けてリアルな鎌倉に戻る時が怖い。
ぜぇ~ったい振り向かない。
後ろから声を掛けられても振り向かない。
っちゅうか、後ろから声がした時点で心臓が止まっちゃうだろうなぁ。
そんなときにMTBは遅いよねぇ、追いつかれちゃいそうだもん。
って何に追いつかれちゃうってわけでもないッスけど(^^;

少しずつ走り出した1月。
まだ遠くへは行けない。
何かあっても自宅まで歩いて帰れる距離をぐるぐる回ってる。
ただね、走り出したよ。僕は!
【1月の累計】

1月14日、走り始めは江ノ島ナイトランから

 走行距離:587.67km
 走行時間:22時間49分
 平均速度:25.76km/h

半月で587kmはOKじゃん。
自転車通勤は…、まだディバッグを背負えないから無理だね。

◇本日の自転車◇
1月の締めくくりは鎌倉ナイトポタリング
42.15km 1時間43分 平均速度24.5km/h

佐助隋道から銭洗弁天へ


↓復帰の景気づけにワンクリックを! そしたら走りまっせぇ^^
Blogランキングに参加してます~お嫌でなければ お一つ
コメント ( 18 ) | Trackback ( 0 )

のんびり大磯港まで


GIANTくんと大磯港まで

昨日の疲れッスね、両肩から肩甲骨にかけての筋肉が張ってる。
今日は雨の予報だったから、スーパー銭湯でのんびりしてこようと思ってた。
ちょっとホッとしてたんだけど、…雨降んないねぇ。
お月さんまで出てきちゃったよ。
となれば走りに行きたくなるってもんだな。
頑張らないように14kg、2.25インチのGIANTくんで走り出す。
走り出しが重いねぇ、進まない(≧◇≦;)ゞ
チューブに粘土が詰まってるね、間違いなく。
でも、ゆっくり走るにはちょ~どいいや!
今日は茅ヶ崎柳島で右折して、海岸線を大磯に向かって進む。


大磯港で少しだけのんびりする。
R1から帰ろうとすれば通り過ぎざるを得ないのが「←湘南平」の看板だね。
うっかり曲がっちゃったよ。
だけど…、ちょっとしたアップダウンを行くときに「何と!」大胸筋がピクッとした。
危うく攣るんじゃないかと思ったよ。危ねぇ。
…だよなぁ、ずっと使ってなかった筋肉を
ここのところ毎度スタメンフル出場状態で使ってるからなぁ…。
ってことで無理せず引き返した。
42歳にして「節操」とか「適度」とか「無理をしない」という言葉を学んでいる最中なんだ。

今は自転車に乗れるってことが幸せだからね。

◇本日の自転車◇
のんびりと大磯港まで走ってきたよ
24.34km 1時間03分 平均速度23.0km/h


Blogランキングに参加してます~お嫌でなければ お一つ
コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )

あっちふらふらこっちふらふらで121km


披露山から逗子マリーナ、江ノ島

今日は相武台下の近くに用事があった。家から真っ直ぐ15kmほど北上すれば着いちゃう。
ついでじゃないけど、相武台前の双龍で飯でも食いましょうか。
大将に会うのは新年会以来だし。

だったんだけど、ここんところディレーラーやらチェーンやら異音がするッス。
シフトチェンジもうまくいかんのよ。
インナーに入れると何故かリアハブ辺りでコンコン音がするし、
クランクを逆回しするとプーリーが引っかかる。
自分でいじって深みにはまっちゃった感じです。
ってことで、朝一で逗子のヒラコサイクルに行きます。
15km北上で済むはずが、まずは26km東の逗子往復を走らなくちゃいけないね。

ヒラコサイクルのちょい手前、披露山の天辺から三浦半島に挨拶です。
「よっ、三浦くん久しぶり!」


お店のスタッフに症状を話し、調整をお願いする。
「素人がいじると分かりますか?」
「分かりますよ~ワイヤーの取り回しとか違うし」
「怪我で暇だったんで分解しちゃったんですよ、それが原因ッスかね?」

僕はヒラコの朝練から帰ってきたメンバーとコーヒーを飲みながら歓談です。
と、むむむむ?


クランク外してるしぃ、プーリーを分解してるし、仕舞いにゃホイールのハブまで分解?
ど~もいじった部分が微妙に駄目で、それが重なって様々なゆがみになってたみたいッス。
「ハブの分解しました?」
「はい」
「緩んじゃって手で回りますよ、これ」
なんて感じの繰り返しです。
「えーと、他にいじった場所はあります?」
「あ、前輪のハブも分解してグリスアップしました」
「うーみゅ」
「すみません」
カッコ悪ぃッス。
「他には何かしてませんか?大丈夫ですか?」
…言えませんでしたよ。
「ヘッドパーツも分解しました」なんて(^^

「走行中に何もなくてよかったですね」
素人さんが手ぇ出しちゃ火傷しますぜって感じッス。
中途半端な「分かった気」じゃ駄目ッスね。もう分解できない。

1時間30分も作業にかかったが、おかげで自転車は快調、快調。
ほぼ分解して1050円とは、申し訳ない。
こっちはヒラコサイクルのコーヒーを3杯も飲んで呑気なもんです。
やっぱ自転車はショップで買うに限るし、ヒラコサイクルはいい自転車屋だと思うなぁ。
いつもありがと。

ここまで重症とは思わなかった。この時点で11時30分。
双龍の昼飯にDEEさんも来るみたいだけど合流できっかな、という時間になっちゃった。
40kmとして1時過ぎには着くだろうか。

境川サイクリングロードをR16まで北上する。


で、1時20分双龍に着いた。

ランチ900円(高菜そば&天津丼)

これ、どっちが主でどっちが従っていう関係じゃないッス。どっちも主ですよ。
ランチは「ラーメンに半チャーハン」とか「ミニカレー丼」とかじゃねぇッス。
「高菜そば」と「天津丼」です。二つ注文したようなもんですね。
お味は…、当然旨いよ。特に高菜そばには「やられた!」って感じ。
こんなに食えっかなぁ、と言う量が見事に腹に収まった。
2時間近くを巡航30km/hで走ってきたってのもあるな、あの量。
で、隣に家族で来ていたDEEさん、今日は自転車も乗ってないのに
このランチに加えてチャーハンも食ってたでしょ(^^
下の子のマーボー丼にも手をつけてたし、恐るべしだな。取り返しつかないよ。

2時半過ぎに双龍を辞し、相武台下の用事も済ませ、
小田原厚木道路の側道で湘南平へ向かった。
で、平塚市に入った辺り、100kmを越えたときに来たねぇ。
とてもケツが痛くなってきた。そして、足もだるくて回らない。
たった100km、ブランクを感じた瞬間だね。


とりあえず登ったけど、タイムは最初から計る頭がなかった。
あの長い直登りではもう7km/hくらいしかでなかったし。
本当は100km走った後の直登りで呟きたかったんだよなぁ
 あんなのは坂とは言わないよ。
 僕の国にはアレより平らな道なんてない。

正直、以前の僕に戻るには相当かかりそうだな、と思った。
帰りのR1では、簡単にロードにパスされてしまったよ、追えないし。

肩は「もう切れることはない」というだけで、不自由さと動かしたときの多少の痛みがある。
ただ、平地を走る分には大丈夫だ。
今現在、肩に張りと筋肉の痛みみたいなものがあるから、明日の雨は幸いだね。
スーパー銭湯にでも行ってこよう。

◇本日の自転車◇
逗子(披露山)~境川CR~双龍@相武台前~湘南平
121.87km 4時間45分 平均速度25.6km/h


Blogランキングに参加してます~お嫌でなければ お一つ
コメント ( 29 ) | Trackback ( 0 )

「わざわざ濡れにいったようなもんだ」「カレーを作る」


浜須賀ボードウォークでGive it up…

今日は三浦の長井港あたりまで足を延ばそうか、と走り出した。往復70kmコースだね。
サザンビーチあたりでポツリと来たぞ、むむむ。
そー言えば、今夜の関東地方南部の天気予報は雨だったような…
走り出してたったの20分ってのは物足りないが、今引き返せば傷は小さいな。

片道10kmちょい、浜須賀のボードウォークで諦めましょう。

引き返すが、ここから本降りになってしまった。くぅ~!
びっしょりッス。
あと20分遅く家を出てたら濡れなかったんだけどなぁ。

たった1時間弱のナイトランですけど、濡れにいったようなもんです…orz
帰りなんて本降り+逆風で、まったくやる気なしモード。

今日はカレーを作るはずだったんだよ。
すっぽかしたから濡れネズミの刑を食らったわけだ。

ってことで、きっちりとしたカレーを作りましょう。
(1) 玉ねぎ2個をみじん切りにして、バターでアメ色になるまでなるまで炒めます
(2) 薄くスライスした玉ねぎをサラダ油で揚げます(フライドオニオン)
(3) 同じくスライスにんにくを油で揚げましょう(フライドガーリック)
(4) トマトをみじん切りに、にんじんをすりおろして
(5) (1)~(4)を合わせてさらに炒めちゃう
(6) 生姜とにんにくのみじん切りと一緒に鶏肉(手羽元とモモ肉)の表面を炒めて
(7) (5)を合わせ、スープで煮込む(上の写真がその状態ッスね)

(8) スパイスミックスはお気に入りの"カレーの壷"
(9) さらにガラムマサラを少し加え、煮込んで出来上がりッス
小麦粉が入ってないから、とろみはアメ色玉ねぎだけですね。
本当は鶏肉がバラバラに崩れるほど煮込みたいッスけど、まずは味見。
ひー!辛ぇ~、けど旨ぇ~って感じに仕上がりました。じゃんじゃん。

◇本日の自転車◇
濡れただけの正味45分
21.20km 0時間45分 平均速度28.0km/h

Blogランキングに参加してます~お嫌でなければ お一つ
コメント ( 15 ) | Trackback ( 0 )

今日は鎌倉・瑞泉寺まで~52km


まずは、ひたすら材木座海岸まで21.55km(0時間42分、平均速度30.5km/h)

ここで頑張り過ぎないように今夜も8kmの鎌倉散策。
そうなんだよね、ブレーキがないとそのまま城ヶ島まで行っちゃいそうだ。

ローカルな話だけど、とりあえず若宮大路を鶴岡八幡宮へ

21:10 @ 鶴岡八幡宮(21時以降は本堂まで行けず…orz)

荏柄天神から鎌倉宮へ抜け、黄梅で有名な瑞泉寺まで
って言っても、どの寺も真っ暗だけどね。
『鎌倉ものがたり』(by 西岸良平)の10話の舞台、瑞泉寺。今日のゴールはここです。
鎌倉が自転車で1時間の距離にあるって幸せなことだなぁ。
瑞泉寺の山門から境内までの参道の途中、天園ハイキングコースへ抜ける道がある。


瑞泉寺の山門

っちゅうか、鎌倉もこんな山の間際まで来ると怖いッス。
辿りついて2分、写真だけ撮って退却ですね。
後ろ見ません(^^ 振り返ればきっと見てはいけないものがいる。
その後、覚園寺のあたりで道に迷ったり(行き止まりなんだ)…山際の鎌倉は怖いぞ~。
西岸良平の世界だと、狐がいるんだもん。

さて夜のポタリングはおしまい。
再び材木座海岸に戻って、そこから23kmをちょっと踏みます。
今日は後ろに速いロードが"憑いちゃって"、ひー!でした。
34km/h巡航でも駄目です。浜須賀あたりで、うぅ抜かれた!
背中にディバッグ…自転車通勤かな?
やっぱ追っちゃうよねぇ、36~37km/hで走ってるよ、彼。
茅ヶ崎一中前あたりで、やべっ!足が攣りそうだ。
ただね、何となく負けるのは嫌だった。
でも、じりじりと差が開くぞ、本当にじりじりとだけど、もう追えないッス。
理由だ、理由が欲しい!
買い物だ、今日は買い物に出たんだ、僕は!
ってことでサザンビーチで右折し茅ヶ崎駅へ向かう。
そして、スーパーで"鶏の手羽元"(900g・780円)を買った。
これを買いに来たんだもん、本当だもん。
そこから家までの5kmほどはスーパーの袋をハンドルにかけてのんびり流して帰ったよ。
仕方ねぇ…明日はカレーでも作るかな(^^

◇本日の自転車◇
鎌倉散策ナイトラン(自転車通勤の片道相当だね、そろそろ復活しちゃおうかな)
52.00km 1時間52分 平均速度27.7km/h

Blogランキングに参加してます~お嫌でなければ お一つ
コメント ( 12 ) | Trackback ( 0 )

怪我をして150日目の今日、森戸海岸まで



1月23日…今日が肩の靭帯を3本切って150日目。
夜はどっかに走りに行こうと決めていたんだ。

ジャスト100日目には高校生の刺客の一撃を食らって轟沈したんだよなぁ。
今日も少し怯えます。
物陰から刺客がわりゃぁっ!なんてゴメンですよ。

…というときに帰りの電車の中でこのエントリーを読んじゃった。
僕が尊敬する自転車海苔のyuzitoさん、ライド中にステムが折れちゃったらしい。
gooブログは携帯から写真が見られないので、何がどうなってるのか分からないが、
寄せられたコメントではとんでもない事態のようだ。
yuzitoさんも心配だったが、今夜の150日記念ナイトランも心配だ。
何かの暗示じゃ…

みんなが一様に"ぎゃ!"とか"うっ!"とか驚いている写真が気になったが、
自転車に乗ることが怖くなっちゃいそうだったので、PC写真は確認せずに走ってきた。
一応、走り出す前にステムを叩いたりして(^^


まずは無事に葉山マリーナまで(LA MAREE DE CHAYA)


そうそう折れるもんじゃないよねぇ、ステム。
ただ、走りながら目の前のステムがリアルに折れる感じを想像してみた。
「駄目だなぁ、やばいッスよ」…ケツがひゅっと持ち上がりました。
(ただ、この時点では写真を見てないからどんな風に折れたのか分からなかったけどね)


無事に森戸海岸まで(鎌倉・逗子を望む)

今日は暖かな夜でナイトランにはちょうど良い。
R134は海を左手に巡航30km/hちょいで走るのが気持ちいいんだ。
ただね、2時間漕いだ最後の頃には足を攣ってしまった…orz
しかも、今日は平地を走っただけだぜぇ(^^
3月に伊豆300kmブルベがある。
この速度であと5倍の時間を漕ぎ続けなくちゃ300kmにはならないんだよ。
昨年は290kmを平均速度27km/hで駆けている。
 (☆゜o゜)ノ、伊豆高原で両足を攣った~BRM325伊豆300km
そう10時間45分、伊豆のアップダウンと婆沙羅峠込みで平均27km/hで駆けているッス。
ちょっとずつ頑張んべぇ!

帰ってきてからPCでyuzitoさんのエントリーを見た。
まず無事で何よりだったが、あり得ないですよ、これ。
僕らが信頼する自転車という機材の一番大切な部分のひとつ、
これを今後信じちゃいけないなんて…

傷は綺麗だけど、鎖骨のあたりが飛び出ちゃってる(12月の刺客の仕事か?)

最近ようやく右腕を先に通したジャケットを着られるようになった。
綿シャツはまだ無理だね。Tシャツも万歳して脱げない。
ただ、少しずつ良くなっていることは分かる。

◇本日の自転車◇
森戸海岸までのナイトラン
57.98km 2時間06分 平均速度27.4km/h

Blogランキングに参加してます~お嫌でなければ お一つ
コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )

境川CRから江ノ島へ(少しずつ少しずつ)



今日は走るつもりはなかったんだよね。
遅く起きて、昨日の雨中の走行でドロドロになった自転車をメンテナンスした。
ついでだからクランクもスプロケットも外し、チェーンも切って洗ってみた。
タイヤも外してブラシでゴシゴシ汚れを落とし、リムフラップも交換した。
もちろん昨夜のパンクも修理(画鋲を踏んでいたね、針先だけ残ってた)。

さて、チェーンをつないでクランクを回すと、大異音です…OTL

やっちゃったじゃん、恥ずかしい(写真を見て気づいたけど、綺麗じゃないねぇ)

最後のコネクティングピンを使っちゃったから直すにはプリーを外すしかないッスね。
コネクティングピンを買いに行こう!、…走り出す理由としては"必要性"が希薄だな。
1個100円もしないピンをわざわざ買いに行かないよねぇ。

そうだ、タイツの左膝がいよいよ抜けちゃったんだよ。

トライバッグに何万回と擦れてるうちに穴が空いた

サガミサイクルにタイツを買いに行こう!、…理由としては十分だ。

ってことで中原街道を走って横浜・三ツ境のサガミサイクルセンターへ。
う~ん走りづらいなぁ、中原街道。
路側帯がほとんどないし、道も狭いのに車が多い。
おまけにそこそこのアップダウン。

帰りは境川サイクリングロードだな(って行く前から決めてたけど、一応言い訳)

何日振りだろう、境川サイクリングロード

追い風に乗って遊行寺、そして江ノ電江ノ島駅

カタノカンジハワルクナイ

気持ちよく走れてる。曇天だけど気にしない。

腰越漁港から江ノ島を見る at 17:00

今日は怪我をしてから148日目、間もなく150日になる。
ランニングしていた日々のこと、
専任のPT(理学療法士)さんが腕を固定しながら走る僕を見ていた。
昨日のリハビリで、「もう腕を振って走っても大丈夫ですよ」という。
「ロードはどうです?」
「乗っちゃってください(^^; 、ただし痛くなったら止めてくださいね」
OKッス。現在腕は150度近くまで上がる。

◇本日の自転車◇
境川サイクリングロードを下って
57.96km 2時間21分 平均速度24.6km/h


Blogランキングに参加してます~お嫌でなければ お一つ
コメント ( 32 ) | Trackback ( 0 )

雪、雨…とて~も寒かったけどHotな一日、ありがとう


真鶴旧道(東海道線の陸橋と相模湾)

2日前の1月18日、朝7時36分、ふぉあぁさんからメールが入った。
 キンメか猪を食う!
 土曜日どう?
 真鶴20円払えばほぼ
 平坦
 往復100km
 電車も平行して走っ
 てるからリタイアも
 大丈夫(←これはワ
 タシだけか(^_^;))

そんな優しい気持ちの後押しを受けて走ってきたよ、ふぉあぁさんありがとう。
そして、急な思いつきにも関わらず一緒に走ってくれたのが、
ふぉあぁさん、Takさん(東京から自走でありがとう)、ikedaくん
飲み屋以外で会うのが初めましてのnice1さん(埼玉から輪行!)と境川のmasaさん

こんな天気ですけど、今日、走れてよかったです。
ふぉあぁさんと二人だけだったら朝一で挫けてましたから(^^

僕は朝一番で病院のリハビリ。ってことで集合は10時に寒川中央公園です。
9時45分、病院から出ると…、おぉ!雪ッス Σ(°◇°;)
「DNSだな、風邪引いちゃうもん」ってわけにはいかないッスよ。
だってきっかけは僕のリハビリランのためのオフだもんねぇ。
既に朝8時過ぎにはTakさんから東京を出発したっちゅうメールが入っていたしなぁ。
寒川中央公園で東京から来たTakさんを出迎えて、
「雪だしさぁ、解散!」…なんて、…決して言えねぇッス。

仕方ねぇ…、ウェアを着込んで、
えぇとイヤーバンド、イヤーバンド…ないねぇ、見つからない。
! これは言い訳にならないかな、
「イヤーバンドがないから無茶はできないッス」
往生際が悪いな、自分。

腹を決めて走り出したよ。
ふぉあぁさんとTakさんの3人で小田原の第2集合ポイントを目指す。
雪はみぞれや雨に姿を変え、路面もやがて水溜りが見えるほどになった。
雨の原因は分かってるんだよ。愛すべきスペシャルな雨男がいるんだ。
風は西よりの向かい風、Takさんに牽いてもらおうとすれば水しぶきを被る。
近づきたいが近づけない…ダブルバインド(二重拘束)。
二ノ宮では路面が乾いて「やったぁ!」と思ったら、すぐに雨。
さらに国府津ではすっかり雨模様。
酒匂川で一瞬雨が上がったのに、すぐにウィンドブレーカーをパチパチ叩く雨。

こんな日はねぇ、いるんだよ、やる気のない高木ブーが。
雷さんのカッコをして、ジョーロをぶらぶらさせて歩いてるんだ。ほらほら、こぼれてる…orz

小田原のガスト小田原南店に逃げ込んで、別動隊の到着を待つ。
程なくikedaくん、nice1さん、境川のmasaさん到着。
暖かい店内で暖かいコーヒーなんぞ飲んでいるうちにケツから根が生えそうになってきた。
12時10分、意を決して店を出た。
で、出た瞬間、ちょっと後悔した。あまりに寒すぎッス。
こうなりゃ湯河原の煮魚だ、と出発した。

結局、湯河原まで雨降りさんだったので写真なんてねぇッス。
本当は晴れた暖かい日のはずだったんだよ。で、遠くには初島と大島。
しかし、何といっても愛すべき雨男が…(^^

温まるにはケイデンス100~110の有酸素運動の領域で走るべし、とクルクル回し、
13時ちょい、Takさんの怪しげな記憶で住宅街を徘徊して辿り着いた店は「和はな」

鰤かま煮付け定食。おそらくTakさん、当たりです!

僕は、あれ?なんだっけ?カンパチ煮付けだっけか、それを食った。
旨かったッスよ。
ここでも畳に根が生えそうだったので、2時半に店を出た。
境川のmasaさんが座ったあとはハート型に畳が濡れていた。心が暖かな人なんです(笑)
雨は上がっていたが、寒い、寒い、寒い、寒い、くぅ~寒い。冬じゃねぇか、もぉ~。

肩の調子も悪くなく、足も回るので帰りは真鶴旧道を走りたくなった。
ってことで、ふぉあぁさんには死んでもらいます。
真鶴旧道、遠くの海は見えないけど気持ちいいなぁ。それに走れる自分がいるのが嬉しい。

根府川辺りでは湘南平を登るかどうするかっちゅう声も聞かれたが、
二ノ宮を過ぎる頃には夕暮れが近づき、大磯でテールランプと前照灯を点灯。
寒いし風邪を引かぬよう家路を急ぐことにしましょう。
産業道路とR1の交差点でikedaくんと、埼玉まで輪行するnice1さんと別れる。
平塚でディレーラを壊したTakさんを寒川駅に見送り、
境川のmasaさんを中原街道で見送り、
寒川町役場前の交差点でふぉあぁさんを見送り、
みんなありがとう!と心の中でつぶやいて、さぁてと自転車にまたがったら…

パンク・・・OTL

戻ってきたのか?

◇本日の自転車◇
雪と雨の中、湯河原往復してきた。僕はまだ随分走れるということが分かった!
91.79km 3時間56分 平均速度23.2km/h

サークルK限定"ぽりんまん"。この人が食べたのと顔が違うね(穏やかだ)

Blogランキングに参加してます~お嫌でなければ お一つ
コメント ( 26 ) | Trackback ( 4 )

ラチエン通りのシスター


ウィーピングハープ妹尾 @ HoneyBee

こんな僕でもギターを弾いてブルースハープ(10穴ハモニカ)なんざ吹いていたッス。

今日、高校時代の友人と20年ぶりのライブハウスに行ってきた。
彼は幼馴染でもあり、彼の離れの部屋で二人でギターを弾いた仲だった。
"互いにギター鳴らすだけで分かりあえてた奴もいたよ♪"[YaYa(あの時を忘れない)@ 1982]
なんて言うほど弾けず、勝手にてんでにボソボソと鳴らしてた。

ライブハウスは大船駅から5分の"Honey Bee"
お目当てはブルースハープの第一人者妹尾隆一郎、そう、ウィーピングハープ妹尾。


そして、相棒はブルースをする声がまさに"サッチモ"というべく西濱哲男さん。
妹尾さんに最初に出会ったのは、サザン・オール・スターズの2枚目のLP(死語?)、
1979年発売の『10ナンバーズカラット』の中の「ラチエン通りのシスター」。
僕が中学校3年、15歳のときだね。
翌年、茅ヶ崎北陵高校に通い始めて、ラチエン通りが本当にあるってことを知ったんだ。
ラチエン通りに住んでいる奴がいたから。
高校3年で初めてブルースハープを手にして最初に吹いた曲がこの「ラチエン通りのシスター」
その恋焦がれていた妹尾隆一郎に42歳にして出合った。
ギターもハープもとうに諦めた42歳の冬だね。

沁みたなあ。ブルースハープと妹尾さんの絡みつくような声、まさにブルース。
ふと見ると、近くのテーブルで友人たちと来ていた女の子がボロボロ泣いていた。

ありッスか!と思ったよ。
ギター(西濱さん)とハープで女の子がボロボロ泣いているッス。

く~うぅ。
僕の指があと2倍の速さで動いて、ウェットでハスキーな声で、
音程を外さず、最高のハープが吹けたら…
世の中は自由自在だったのになぁ…。

じゃなくて、心が締め付けられた3時間だったよ。ありがと、妹尾さん。

◇本日の自転車◇
ブルース三昧ですので
0.00km 

Blogランキングに参加してます~お嫌でなければ お一つ
コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )

ブログ巡回でフリーズ…OTL


これが原因だな…( ̄~ ̄;)

みなさんのブログを巡回していると最近読み込み中に止まることがある。
パソコンが「う~~ん、」と言ってるようだ。

そして、しばらくすると現れるアラート。

 ムービー内のスクリプトが原因でMacromedia Flash Player 7 の実行速度が遅くなっています。
 このまま継続すると、応答しなくなることがあります。スクリプトの実行を中止しますか?


ここでうっかり『いいえ()』を押すと固まる。
っつうかインターネットエクスプローラが「やってらんねッス」と言いながら
返事もしなくなるッスよ。「応答なし」ですね。
そして『はい()』を押すと、
トップ画像のように何だか分からんマークが現れるんだよ。

これを組み込んでいるブログが日に日に増えてるような気がする。
下手をすると3分ぐらい止まって、このアラートが3つぐらい重なって責めてくる。
これは地図かなんかだと思うんだけど、一体全体なんなんだろう。
誰か教えてちょ~だい。僕だけ環境が悪いのかなぁ。
どうしたら見えるようになるッスかー?
同じように悩んでる人いますか?

◇本日の自転車◇
雨でよかったよ。休輪日です、
0.00km 

Blogランキングに参加してます~お嫌でなければ お一つ
コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )

神様、明日は休輪日にしますから


江ノ島片瀬・龍口寺

当たり前だけど、やはり少しずつ背中と肩に張りが出てきた。
明日を休輪日にしますんで、今晩もひとつよろしく。

今日で怪我をした日から143日目、あと1週間で5ヶ月が経過する。
大怪我だな、今思えば…。
肩の上がり具合は145度ってとこまで来たッス。
外旋(ひじを固定して曲げた腕を外に開く動作)はまだできないので、
自転車に乗ってもひじを締めてカッコ良くは走れない。
だから、胸の筋肉を使って重いギアを踏むような走りはしないのだ。
クルクルクルクルとケイデンス100~120くらいでR134を走ってきた。

R134…、この道は200m先まで見渡せるフラットロード。
飛ばしても危険が少ないんだ。

昨日は鎌倉まで足を伸ばしたが、今日は背中の張りを考慮して腰越漁港まで。

腰越・小動(koyurugi)神社

小動岬の上に建つ小動神社の見晴台から湘南の海を見ようと自転車を担いで登ったが、
残念! 改築中で立ち入り禁止だったね。

腰越、片瀬の街なかを走る。行き止まりが多いことに驚いたよ。

江ノ電が路面電車と化す一瞬 @ 腰越駅~江ノ島駅

片瀬の龍口寺前で江ノ電は路面電車になる。

ローラー台(メグ・ライアン)が悪いわけじゃないんだけど、
やっぱ実走には敵わないよねぇ。
20分漕ぐことでさえ難儀なローラー台。
20分漕いでも仏間から出られないですし。
リアル自転車なら40分でも50分でも、元気ならば6時間でも7時間でも漕げる。
今日も30分踏んで、行った先を散策し、30分踏んで帰ってきた。

次はどこに行こう。
 (^^; ヤビツはまだ行かないッスよ

◇本日の自転車◇
産業道路~R134はave.30km/hで走るんだ。
ばっちゃんが書いたsudobanさんへの僕についてのコメントは正しいな。
34.40km 1時間15分 平均速度27.4km/h


Blogランキングに参加してます~お嫌でなければ お一つ
コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )

今日も走ってきた ~鎌倉まで48km


江ノ電車庫 @ 極楽寺

もう晩飯もそこそこに走ってきたよ。
今日も風はなく、ナイトランには絶好の夜だった。
R134は不思議と速度が乗る道路なんだよね。
特に辻堂海浜公園~鵠沼間は行きも帰りも30~40km/hで踏める不思議な空間。

今日は江ノ島を越えて、鎌倉まで。
材木座海岸から鎌倉の町へ入る。
材木座、大町、小町、由比ガ浜、長谷、坂ノ下、極楽寺、稲村ガ崎…

由比ガ浜の路地、小町、極楽寺駅

細い路地を抜け、江ノ電の踏切で電車の通過を待ち、源五郎神社の境内で一休み。
鎌倉ものがたり』の世界がそのままあるね。
河童が横切りそうだもん、夜の鎌倉。


2時間の気持ちのよい散歩だった、といっても平地では回したけどね。
肩は痛みもないし少し張る程度だ。
48km…これでも、自転車通勤の片道にもならないのか…。
自転車通勤ができる日は、まだまだだろうね。

でも、僕は今最高に気持ちがいいッス。
 僕のこの"はしゃぎよう"を気が気じゃなく思ってる人もいるでしょう。
 無茶して踏んでいるんじゃないか、とか。
 近いうちにヤビツとかいっちゃうんじゃないか、とか。
 大丈夫( ^-^)b
 「あ~ぁ、ほら、やっちゃったよ」と言われないように慎重にやってます(^^


◇本日の自転車◇
♪R134(平地)はお酒みたいに心を酔わせぇるわ♪ やっぱクルクル回しちゃうねぇ(≧◇≦;)ノ
48.71km 1時間45分 平均速度27.7km/h


Blogランキングに参加してます~お嫌でなければ お一つ
コメント ( 12 ) | Trackback ( 0 )

江ノ島まで

リハビリでは理学療法士さんが改めて鎖骨の動かし方を"体"に教えてくれた。
それと「肩が怖がって前に入っちゃっていますよ」などのアドバイス。
残っていた違和感はこれだったのだろうか…。

「積極的に動かしていってください。ただ、痛みを感じることは駄目ですよ」

金曜日、土曜日と肩を意識的に動かしてみる。
可動範囲はやっぱ狭いが、リハビリ効果もあったのか不思議と痛くない。
12月初旬くらいの状態に戻ったかもしれないッスね。

ということで、ゆっくり江ノ島まで走ってきた。
無理せず、負荷をかけず、を肝に銘じて。

43日ぶりのロード @ 江ノ島まで(ボードウォーク、灯台、サムエルコッキング苑)

やっぱ、気持ちいいよ。
ローラー台では30分と持たなかったのに、どこまででも行けるような気がしたよ。
鎌倉まで、葉山まで、長井や城ヶ島まで行けそうな気になったけど、無理をせずに。
今日のところは江ノ島で"勘弁しておいてやる"さ。

「あと一ヶ月」、そんなロードマップで復活しよう。

◇本日の自転車◇
少しずつ無理をせず。まずは江ノ島まで、
35.27km 1時間18分 平均速度27.1km/h

Blogランキングに参加してます~お嫌でなければ お一つ
コメント ( 26 ) | Trackback ( 0 )

リハビリ再開するも…

【怪我をしてから139日目、手術をしてから135日目】

今日は午前を半日休んで久しぶりに病院へ行く。
そう、リハビリ再開です。

12月2日以来だ。
その日、順調に回復してきた僕はリハビリのあとでヤビツに行ってきたんだよなぁ。

 12.2「丹沢の紅葉には間に合ったぜぇ~84.2km

そして、12月4日、怪我をして100日目の"記念"に刺客の一撃

台風で吹き飛ばされスタートに戻る@人生ゲーム

…ほぼ振り出しに戻る。

今日、きっちりリハビリできればいいなぁ…
ただ、最初にPTさん(理学療法士)に言われているんだよ。

 僕らが患者さんの体に直接触れることができるのは手術後5ヶ月までです。

最初にこれを聞いたときは、
 5ヶ月も~? ないない(^^; あり得な~い!
なんて思っていたけど、いよいよ現実的にリミットが迫ってきた。

リミットは1月31日

通えてもあと2回…ここから先は自分で動かすのねぇ
僕はもとから体がちょー固いからなぁ…orz
 足を伸ばして座ると上体は直角以上に曲がらない。後ろに倒れそうになるッス

まぁ、恐らく今日がリハビリ再開です!めでたしめでたし。

Blogランキングに参加してます~お嫌でなければ お一つ
コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )

胸が痛くなるような

30年ぶりの再会は、あの頃と同じように切なくてしみじみと温かかったッス。

『ヒッパルコスの海』西岸良平 @ 1977

映画「ALWAYS 三丁目の夕日」は観たことがあるが、
これがアニメ化されていたとか、原作が西岸良平の漫画だったとかは知らなかった。
最近、そのことを知って、西岸良平という名前に触れ、僕は少し胸が痛~くなった。
中学1年生のときに僕は彼に出会ってる。

僕は漫画を読まなかったし、親父も母親も漫画とは無縁な人種だった。
小学生の頃、熱を出して学校を休み家から出られないと、
仕事をしていた母親は僕を布団の中で退屈させないようにと時々漫画を買ってきた。
ちばあきおのキャプテンとかね。
熱を出して学校を休むなんて年に1~2回だから、漫画に触れた回数もたかが知れてる。
買ってきてくれた漫画は大抵が連載だから続きが読みたくなるんだけど、
母親は読まないから「連載」なんてことは知らないし、僕も続きを読むことなんて諦めていた。
漫画は友だちやいとこの家に遊びに行って読むくらいかな。
親の知らない世界で読む、永井豪の『けっこう仮面』なんてたまらなかったッスね。

そんな漫画に無縁な家に何故かあった「西岸良平」という人の漫画。
「Bar]や「トルコ」なんていう僕らが当時、その実際を知らない世界が描かれていた。
子どものために買ってきたとは思えない。
中学1年か2年だった僕は、この本に胸が痛くなったんだ。
「熱く」ではなく「痛く」なったんだよね。そんな記憶がある。

何だったっけなぁ、漫画のタイトルは…

インターネットって便利だよなぁ…「西岸良平」でググッたら出てきたよ。
『ヒッパルコスの海』


液晶の画面にその題名を見たとき、また甘酸っぱいような気持ちになった。
30年を飛び越えちゃったね。
早速古本をゲットしたというわけ。

今日は切なくも幸せな気分です。

Blogランキングに参加してます~お嫌でなければ お一つ
コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ