須走口御来光旅行社~本日のツアー参加者3名(サポート1名)


感激屋のyu-jinさん、自分の「足」で稼いだ2000m、富士と朝日にウルウルです(^^

先週のこのライド、「標高2000mで御来光を待つ ~未明のあざみライン…怖いぞぉ」は
それぞれに多少のインパクトがあったようで…、連荘だよ(笑)

もちろん洒落ですが、『須走口御来光旅行社』っつうことでオフ会企画を立てた。
日程未定ですが僕が走ったルートと時間であざみラインの五合目から朝陽を拝もうという内容。
最少催行人数は2名。
そこに意外と参加希望の声が重なった。
今日はMt富士ヒルクライムもあるし、
先週の今週じゃ僕(旅行社社長兼ツアーコンダクター)だって厳しいッス。
ということで6月10日で企画を立てたんだけど、
yu-jinさんが今日だけ奥さんから外出許可をもらえたとのこと。
勝手なことをすると奥さんの折檻が待ってますからね(^^
一肌脱ぎましょう!
ってことで、まるで「裏番組をぶっ飛ばせ(by コント55号)」みたいな企画ですが、
Mt富士HCにぶつけるように、急きょ6月3日で告知となりました。
申込者は、Tonyさん、yu-jinさんこんさんの3名。
そして、Tonyさんの弟が乙女峠からバイクで参加ッスね。


4:20、間もなく夜明けだよ @ 標高2000m


集合は、23時に箱根湯本駅ッス。
9時20分に家を出て、途中のコンビニでTonyさんとyu-jinさんに吸収され、
22時40分に箱根湯本駅に着いた。

ら、

横浜在住のこんさんが既に来ていた。
当然輪行かと思いきや、何と既にナイトライドで70kmの自走だとか Σ(°◇°;)
何でも、最初は車を須走にデポしようとしたら、奥さんに「行く意味なし!」といわれ、
じゃあ、箱根湯本まで輪行で勘弁と言ったら「却下!」とのこと。
恐るべし奥さん(笑) …この辺の顛末はこちらに(^^



22時50分に出発です。
まずは箱根を越えなくちゃならん。

走りながらの夜間撮影は無理だぁ(≧◇≦;)ノ


宮ノ下、仙石原のコンビニで休憩を入れ、乙女峠を目指す。
今日はみんなが一緒ですから怖くねぇッスよ。
一人じゃないって~素っ敵なことね~♪by天地真理って感じッス。会話できるのがいい。

ところで、jinたん、足が回ってないね(^^


0時過ぎ、えっちらおっちらと乙女峠トンネルっす

ここでウィンドブレーカーを着こんで、標高800mちょいから450mまで一気に下っちゃう。
もったいないけど仕方ない。
途中の御殿場の夜景が綺麗だったけど、写真では撮れなかったな。

午前1時、御殿場のコンビニで最後の休憩を入れ、標高800mの須走口を目指す。
途中でこんさんがナイトライド100km越え。
この辺りから、jinnたんとこんさんの足が厳しそうッス。
あざみラインで得体の知れないものに食われちゃうぞ(^^

1時50分にたどり着いた須走のコンビニで登坂前の熱いスープをすする。
えぇと、吐く息が白いッスね(^^
Tonyさんの弟はバイクですから、ここで既に完全防寒ッスよ。


記念撮影:須走口御来光旅行社、ツアー参加者のみなさん

さて、ここからですが、みんな一緒の登坂なんて許しませんよ(笑)
僕が体験した闇をねぇ、ちっとは体験してもらわないと。
ただ、僕よりはいいぞ。
だって前後に人がいる。五合目には誰かいることが分っている。
そして、何より今夜は月夜だ(前回は須走に着いた時に月は沈んじゃった)。
ただ、物音にビビッて犬の鳴き声の真似はするなよ。こっちがビビるから。

まず、こんさんが2時15分スタート、そしてjinたんが2時25分、
Tonyさんが2時30分、僕が最後で2時35分にスタートした。

出だしは4kmの厳しい直登りです(ここは帰りに漕がずに73.6km/h出たよ)。
うっすらと前方の道路が見えると結構な勾配だよねぇ。
直登りの最後の方は12%だって知ってるし。
途中で歩いているこんさんをパス。う~ん、自走が響いてるぞ、奥さ~ん(笑)
4km程度、12%のところでまたもや歩いているjinたんをパス。
日の出に間に合わんぞ~(^^

月があるだけでも、木々と空の切れ目の具合で道の様子や傾斜がわかる。前回は闇。


でも、それも良し悪しだ。
傾斜が分るってことは登る前から凹むってこと(笑)

ただ、お化けは怖くないな。停まって写真も撮れるよ。

前方に歩いてるTonyさんを見つけたときに、僕の心も折れた。
もうね、ここからは歩きまくりッスよ。前方に壁!と分ると、ハイ、歩き!ッスから。
ある意味、前回の僕は凄いな。知らぬが仏で壁みたいなところを登ってたんだ。

最後のカーブを曲がったところでお月さんと富士山が出迎えてくれた。
お月さんは「お疲れさん」と言っていた。鳥肌が立った一瞬だったよ。

お月さん、サンクス!

2時35分に登り始めて4時に到着。前回より正味10分余計にかかって、
都合5回も歩いてしまった…わっはっは、マジきついッス。

身体からは肉まんのように湯気。
ここでTonyさんとびっしょりのウェアを着替えます。

標高2000mの世界で、裸でお着替えッス。寒くな~い(^^

タイツにレッグウォーマーを重ね履き、そして合羽の下を履く。
上は長袖シャツに着替え、長袖ジャージ、ウィンドブレーカー、レインウェア。
全部をこの時のために背負ってきた。

こんさんからTonyさんに電話、8km地点らしい。そしてjinたんはどこにいるんだ?

4時30分、曇りという天気予報を裏切って、僕らの前にお日さんが上がってきた。

こんさんとjinたんは間に合わなかった。

けど、確実に登ってきている!

4時45分くらいだったろうか、最後のカーブにjinたんが見えたよ。
歩いているけど、しっかり上を見て登るjinたんに感動。手を振る。あとちょっとだ!
第3駐車場に登ってきたjinたんは、ちょっと感動でうるうる状態だった。
途中、シューズを脱いで裸足で自転車を押して、そしてつかんだ御来光。
目の前にど~んと朝陽に染まる富士山だもんね。

ツアコン冥利に尽きますなv(^o^)v

その15分後、こんさんが登ってきた。御来光は逃したけど、5時の富士五合目ッスよ。

これでツアー御一行は全員2000mの世界へ着きました。

何だかしみじみ感動です。
一人のときも良かったが、みんなで登るのはもっといい。
みんなここまで自分の荷物を背負って自走で上がってきたんだからね。肩凝ったぁ。
それぞれのドラマを後で知ったけど、それもいいッス。
yu-jinさんのドラマこんさんのドラマ、TonyさんはSNSで)

それぞれがこの一瞬のためだけに背負ってきた防寒着を着込み、登ってきた道を降りる。
改めて下ると、壁のような道を登ってきたと分る。
すげぇな、自転車ってさ。

みんなとても疲れているから、帰りは下り基調のR246だ。


大井松田の手前のコンビニでTonyさんの弟と別れ(付き合ってくれてサンクス)、
大井松田でこんさんはそのまま246で横浜へ。200kmを越えたかな?
そしてjinさんとTonyさんとは大磯で別れた。
みんなありがとうね。

また、企画します。第2回ツアーは夏だな。
今はもう坂を見るのもゴメンだよ(笑)

参加の条件…
自分で荷物を背負って行け!

下るためだけのウェアを背負って


◇本日の自転車◇
これはツーリングとしてありッスよ!
154.54km 7時間20分 平均速度21.0km/h

"芦ノ湖"じゃねぇや…
↓そして、須走口御来光旅行社に支援を
Blogランキングに参加してます~お嫌でなければ お一つ
コメント ( 32 ) | Trackback ( 0 )
« これって立ち... 38.4度の熱…子... »
 
コメント
 
 
 
陰が・・・ (yu-jin)
2007-06-03 13:12:54
箱根ですでに足回ってなかったですねぇ
自分でもビックリしました。
まずは筋力よりもペダリングの練習励みます

しかし箱根湯本の写真私とこんさんの陰が薄くなっていません?ってか透けてる
偶然でしょうが怖い(^^;

「リベンジ!」と言いたいところですが
私も暫くは坂を観たくないです♪

今日はホント~にありがとうございました。
(徒歩でしたが)自転車乗ってて良かったです。
 
 
 
多分想像以上の坂なんだろうな (モリ)
2007-06-03 14:27:01
裏企画どころか、こっちの方が感動デッカイゾー!って感じですよ。
5人のシルエット越しの絵なんか最高ッスね!
でも相当きつそうですね。平均10%でしかも自走ですからね。
もはや自転車で登る域をを越えていますね。少なくとも僕には。

皆さんお疲れ様でした。

先日のカメラに人と会えなかったのは残念ですね(笑)
 
 
 
ハスキーボイス (T橋)
2007-06-03 14:44:08
こんにちは
とても素晴らしい企画! 分かっていれば参加したかったです 私は10月の富士国際ヒルクライムがメインレースで「あざみ会」と言う激坂好きの会に入っています もし、よろしければ・・・

次回企画ぜひ参加したいので楽しみにしてます
 でも一番の激坂は嫁様か? 
 
 
 
破天荒な (sudoban)
2007-06-03 18:15:44
圧巻ッス。
企画といい、写真といい。
デジカメ直ったんですね?それともnew?
モリさん同様、シルエット写真は素人の写真とは・・
綺麗ですね~。印象に残りました。
 
 
 
どらまちっく (SST)
2007-06-03 18:34:20
いやー、どらまちっくですね。
昇る朝日は「見る」ではなく「拝む」ものと実感
します。
TOJで新城がゴール直前でウィーリーしてコケそう
になった坂。自力は無理でも一度登る価値ありで
すね。
0603あざみアタック隊の皆さんお疲れさまでした!
 
 
 
次こそは (saeco)
2007-06-03 18:43:41
せっかく誘っていただいたのに、行けなくてすいませんでした。
次こそは是非行きたいです。
ちなみに行けなかった理由の富士ヒルクライムですが、タイムは1時間18分でした。
 
 
 
2週続けて (Tony)
2007-06-03 20:46:54
お疲れ様でした。
こうして見返すと自分の事ではないみたい(汗)
幻想的な世界でした。ありがとうございました。
 
 
 
行ってよかった (こん)
2007-06-03 21:33:28
今日はいろいろとありがとうございました。

とにかく行ってよかった。
5合目からの御来光は見れなかったけど、みんなが駐車場にいるのが見えたときすっごくうれしかったなぁ。

またいつか、行けるといいな。と、その時は前泊しとこうかしら(笑)
 
 
 
すごい! (ほんだ)
2007-06-03 21:45:17
スケールが大きくてドラマチックです。感動しました。すごいなあ。
 
 
 
帰ってきたぞ~ (DEE)
2007-06-04 01:03:59
羨ましいぞ~(^^)
金曜の夜に帰ってきたけど、土曜の午後から仮眠取ってみたけど、そのまま日曜の昼まで爆睡の人でした(笑)

これ一度参加させて欲しい企画デス。是非ね!
 
 
 
ご来光 (鉄下駄)
2007-06-04 08:47:01
は前泊しないと無理そうですけど、「さかあがり」
が出来るようになったら行ってみるのもいいかな~
なんて思いました。

乙女峠のルートは前から気になっていたので(名前が)、しばらくしたら小菅の方から遠征してみます(笑
 
 
 
12時間前に須走口を通過。 (浅山 敦)
2007-06-04 11:20:42
富士HCの帰り道として御殿場へ下っていきました。
暫くは坂だけを上りたいですね。
近くに711がありますから、711まで荷物を先送りではだめですかね?

おまけ)
関東からはムーンライトながらで沼津まで来られたらご来光には間に合います。
 
 
 
こちらこそ (masa)
2007-06-04 20:46:02
◇yu-jinさん
あの最終コーナーから登ってきたjinさんの姿に
こっちが熱くなったよ。
夏にリベンジしましょうね。
今度はもう少し盛大なオフになりそうです。

◇モリさん
どっちも表ッスよ。それぞれのイベントですね。
全員で芦ノ湖と朝陽をバックに撮った写真は、
気持ちが出ているような気がしてお気に入りッス。
これ、逆光じゃなければ、みんなとんでもない格好をしています(笑)

この日は御来光を待つカメラマンはいなかったッス。
天気予報が天気予報だったし
 
 
 
そ、そこまでは (masa)
2007-06-04 20:49:29
◇T橋さん@ハスキーボイス
なかなかいいアイデアでしょ(^^
企画力と行動力で煙に巻いてます。
なので、本気の登坂は無理ッスよ(笑)
富士国際ヒルクライムなんて・・・あり得ない

で、一番の激坂は奥さんなのでしょう。
越えなくてはいけない峠道なのに30%の壁が立ちはだかる(^^

◇sudobanさん
次回、sudobanさんも行くよ~(笑)
あの景色としみじみと来る感動を僕が知ってる自転車仲間に!


デジカメは保証期間で修理ッス。
 
 
 
歩いて3時間 (masa)
2007-06-04 20:52:29
◇SSTさん
そうッスね、それぞれのドラマがあったみたい。
で、ようやくたどり着いた五合目の朝日には
何だか、自然への畏怖と、自分自身の可能性への賞賛を覚えました。

◇saecoくん
残念だったけど、そちらも大きなイベントだからね。
都合がつけば8月くらいにもう一度行きたいと思ってます。

1時間18分は反則です。
 
 
 
2週つづけて (masa)
2007-06-04 20:56:02
◇Tonyさん
さすがに今回は帰ってから死んだッス。
よくぞ2週つづけて行ったもんだ(笑)

最後のコーナーを曲がったところで飛び込んできた富士、
そして、ずっと伴走してくれたお月さん、
本当に幻想的な世界でしたね。

また、行きましょう。いつとは言いませんが(笑)

◇こんさん
僕らもこんさんがたどり着いた瞬間が嬉しかった。
全区間自走はもう驚き以外の何物でもないッス。

それぞれのドラマや葛藤があって、4倍楽しめました。
サンクスです。
 
 
 
スケールは (masa)
2007-06-04 20:58:12
◇ほんださん
スケールはでかいッスよ。
夜中に日本一のあいつと闘っていたんですから。
他の人のブログを読むと、それぞれのドラマがあっていいッスよ。

◇DEEさん
参加させて欲しい、だなんて(笑)
DEEさんの家から246でちょちょちょいじゃないッスか!

8月くらいで調整してみます。
企画したあかつきには寝坊をしないように。
 
 
 
夜といえば (masa)
2007-06-04 21:02:02
◇鉄下駄さん
夜といえば鉄下駄さんの世界ッスね。
小菅から乙女トンネルというのも相当の距離だ。
で、途中であざみラインとなれば、

…死にますね(笑)

◇浅山さん
前泊しなくても"ムーンライトながら"ならOK…

とは言ってもちょっと勿体ないような気がします(^^
走り続けて、レスキューシートで仮眠というブルベ方式がいいのでは?
 
 
 
参加申し込み~~ (おいちゃん)
2007-06-05 00:28:26
まだ受けつけ開始前かな~、とは思いますが予約できます?

自走で行って、箱根登って、乙女峠登って、須走りまでやっとメインエベント、死にます。

私の場合輪行禁止はないです(笑)。
 
 
 
では、日程が決まったら御案内を (masa)
2007-06-05 05:36:14
◇おいちゃん
さすがブルベライダー(^^
ただ、東京から箱根経由というのはさすがに…
今回、こんさんが箱根、富士&夜間走行で200kmオーバー。
こんさんのブログにある通り、相当ヘビーですので、
輪行や前泊、車のデポもありかな、と思います。

とりあえず仮予約たまわりました。
が、勝手に行っちゃってもいいんですよ(笑)
 
 
 
夏なら・・・ (S-10)
2007-06-05 14:11:14
お疲れ様です
すごいっすね、富士山を上ってくるとは(>_<)

夏ならそのやつに参加させてもらいます
 
 
 
参加したいですが~? (あるちゃん@厚木)
2007-06-05 14:47:35
今週霞ヶ浦から鹿島灘115キロイベント参加しました、私のはクロスバイクですので、遅いです、ロードバイク買いたいけど、先立つものが(笑) どこか中古で安いのないですかねえ。でも、我慢してのんびりロードで楽しみます、何時かロード購入したら参加させてくださいね。どんなコースを造るのか?masaさんの企画、楽しみです。
 
 
 
みんな凄い! (tetsu)
2007-06-05 19:17:15
夜通し走ってご来光。魅力的なツアーですね!今回は残念ながら参加出来ませんでしたが、夏のツアーには是非とも参加したいと思います。
 
 
 
Unknown (ナカ)
2007-06-05 23:21:25
皆さんの向こうに見える夜明けの写真。
まるで伝説のヒーローのごとく印象に残ります。

仲間で苦労を分かち合い、見えた絶景はすばらしいものだったのでしょうね。写真だけでも私たちに分けていただいてありがとうゴザイマス。

次の感動も楽しみにしてます。
 
 
 
泣き顔は駄目ッス (masa)
2007-06-05 23:35:02
◇S-10さん
久しぶり!
gooブログでは半角の左目は駄目なんですよ。
そこで終わっちゃう

>夏ならそのやつに参加させてもらいます
と続くんですね。
やっぱ主催して行うような気軽なライディングじゃないから、
正式告知もしませんが気配を感じたら声かけくださいね。

>あるちゃんさん
クロスバイクもバイクですよ。
僕のママチャリにょろにょろ号もバイクだし(笑)
ロードじゃなくてもいいじゃないッスか。

機会があれば御一緒しましょう。
ただ、三浦の70名超というのにビビってオープンな告知はできないなぁ。
悩ましい(^^
 
 
 
ナイトの面々の得意分野じゃん (masa)
2007-06-05 23:37:45
◇tetsuさん
nightの単独企画でいけるんじゃね?
みんな夜は平気でしょ。

でも、まぁみんなの都合がついて夏に走れればいいッスね。

◇ナカさん
うん、これだけの人数(たった4人ですが)で
富士五合目の御来光というのも誇れますよね。

>写真だけでも

ではなく、ナカさんたちも須走に車をデポすればOKッスよ。
次はそちらから(^^
 
 
 
須走口からちょい上 (浅山 敦)
2007-06-06 02:20:05
711にたどり着く手前にスーパー銭湯があります湯。



 
 
 
スーパー銭湯はいいな (masa)
2007-06-07 23:02:52
◇浅山さん
そうか、須走口の北側ッスね、籠坂峠の方。
冷えた身体にスーパー銭湯は最高かも。

今度下見してきます。
 
 
 
すごいツアーです (yuzito)
2007-06-10 08:39:41
こんさんとjinさんのエントリーも拝見したんですが、すごい充実感が伝わってきました。これはホントにツアコン冥利に尽きますね。
しかしこのコースを2週連続で走っちゃうって(笑)単独と、仲間とで、2回すばらしい経験ができたっていう考え方もありますが、とにかくすごすぎです。
月明かりのなか、姿をあらわした富士山の写真にはこちらもしびれました。
お疲れさまでした!
 
 
 
あれは幻想的なんてもんじゃ (masa)
2007-06-10 15:29:56
◇yuzitoさん
日程が合わずに申し訳なかったです。
単独走の充実感と、仲間と走る喜びで1粒で2度美味しい状態でした。

最後のカーブを曲がったときに見えた富士と月、
富士は静かに横たわっていて、その横には
ずっと併走してくれていたお月さんが先回りして
「いらっしゃい」と。
もうTonyさんと言葉を失ったというか…。
そして振り返ると僅かに明るくなり始めた空でしょ。

もう一度行きますよ!
 
 
 
待ってますぞう。 (浅山 敦)
2007-06-11 03:19:07
7月14日-16日にシーズン終了後のサマーキャンプを張ります。そこで泊まろうと考えています。

よろしくです。
 
 
 
どこに (masa)
2007-06-11 21:31:11
◇浅山さん
キャンプを張るのはどこです?
富士? 浜名湖?
浜名湖なら照準を合わせて行ってみたいなぁ。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。