6.11富士ヒルクライムには道志みち、自走で行く


道志みちから見える富士

Mt.富士ヒルクライム前日、富士吉田までは輪行か車か、
車なら誰か乗せてくれないだろか、などとうだうだ考えていたけど。

自転車を分解したり小っさな袋に入れたり袋から出したり組み立てたり…、
僕とTETさんの場合は、そういうことを面倒に思うわけじゃないッスか。
地図広げて指で距離を測れば、
「せいぜい100km前後じゃん、じゃあ自走だな。」と決断。
おまけに天気にも恵まれそうなので、一緒に行く仲間にも声掛けをします。

仲間というのは、
立川のTakさん、府中のhiroさん、川崎のショーゴくん、世田谷のkazuさん、
そして相模川は厚木のTETさん、寒川の僕の計6人。
一緒に前泊するのは、MM'sさんに借りていただいたPICA富士吉田のトレーラーハウス。
遠足前の小学生のように何となくワクワクします。

結局、もともと自走予定だったTakさんに加えてhiroさんも自走することに。
ついでに誰でも一緒に走りませんか、と2ヶ所の集合場所を決めてブログ告知

最初の集合はTETさんと6時に依知神社脇のローソン厚木昭和橋店。

だれも来ませんね。そりゃそうか(笑)

そこから7時集合の津久井湖観光センターを目指します。
6時40分、あっという間に着いちゃった。

少し冷えるけど気持ちよく晴れた

ここでTakさんとhiroさんを待ちます。

hiroさん、実は病み上がり。
津久井湖からは相模湖-大月-富士みち経由を希望してましたねぇ。
道志みちなんて飛んでもない!と。
ただね、遅れてくるんですよ。遅刻ってやつですか。
その前に事務レベルの折衝は終わっていて、
残念ながら「男なら道志!仕上げは山伏峠!」と決まってたわけです。


死刑宣告の前、何も知らずにちょい余裕の走りで到着。

さて、民主的に会議が開催され、民主的に多数決即決で道志みちが決まりました。
いやね、hiroさんも少しは反対意見を述べたんですけど、
Takさんを中心に、代わる代わる適当なことを言ってうまく丸め込んじゃいました。
Takさん、いい加減ッスねぇ ( ̄ー ̄;)
「基本的には登り基調ですけど無駄な上り下りはありませんから」とか言っちゃって…
山道を行くってぇのにこんなウソ聞いたことありません(笑)

でもね、走り出せば道志みちは気持ちいい。道志村の穏やかな空気。

速度も翌日に備えて15~25km/hでのんびりッスね。
神奈川県の最高地点まで登って、

県境の両国橋まで一気に下る。

無駄な上り下りが続いた後で一気の急降下ですからね。
さらにこの後約1000mの山伏峠が待ってるわけですからね。
病み上がりのhiroさん、「(`Д´) っざけんなぁ」と思ったかな。

アイスもなか@両国橋


この辺はそれぞれのペースでゆっくり走る。

久保の吊り橋

途中に1軒だけあるコンビニで補給して、山伏峠を目指します。



目の前に富士山が見えるんだね、ちょっと感動。

明日はあそこの雪が見える辺りまで登るわけだ。

そして今日のメインイベント、山伏峠。


ここから山中湖まで富士を目の前にしながら一気に下る。
とにかく富士山。

山中湖@平野から


平野から右回りに「ほうとうの小作」へ向かう。
ここでも富士山。

と浮かれていたらパンクじゃねぇか!写真はこちらのようです
( ̄Д ̄;) どうもパンク大魔王、僕のことを忘れてくれませんね…orz
新品チューブを残して、その場でパッチ修理。

ほうとうの小作では一番リーズナブルな「南瓜ほうとう」でまったり。


昨夜飲み歩いて今日はお寝坊さんのショーゴくんが2時30分に富士吉田に着くという。
迎撃ッス。
アップダウンを考慮して早めに出たら下りだけ(明日これを登って帰るのか…)。
1時50分、アッと言う間に着いちゃった。
ってことで迎撃は諦め一足先に出走受付とチェックインをしちゃおうと北麓公園へ。

ちょっとイベントモードだね。初めての大きなイベントでワクワクするよ。


速くも乾杯したいムード全開ッスけど、足がない。
幹線道路まではひたすら下る、ってことは帰りはビールを抱えてひたすら登る。
ここでTETさんがDEEさんとコンタクト。
買い出しにつきあっていただけるようです。神様、DEE様、仏様ッス。
出走受付も終了し、ショーゴくんとも合流、チェックインもして食糧の到着を待つ。

そして、到着ー!
、( ̄▽ ̄)V ひゃっほ!

w( ̄△ ̄;)w何と5人で食材12000円超!(この後追加で5000円)
笑笑で宴会コース&飲み放題がたのめる分くらいの「食材」ッス。
ヒルクライムを前に重量化作戦
ちょこっと前夜祭を覘いて、レーパン2980円なんて買っちゃって、すぐに戻って、
ビール、ビール!乾杯ー!
買い出しの車を提供してくれたDEEさんは招待選手です。

「事前に試走をするなんてバカなことは止めろ」という大人たちのアドバイスも聞かず
ショーゴくんだけ試走に行っちゃいましたね。
何と無駄な、しかもビールを前に。

ショーゴくんが帰ってくる前にビールと焼酎の残量が怪しくなってきた。
誰か~追加の買い出しー!と思ってるところにショーゴくん。
運転手は飲んでいないショーゴくんしかいないもんね。
飲まずに試走なんてしてきたチミは偉い!
ショーゴくんが買い足してきたビールと焼酎を前にひたすら盛り上がっていく6人でした。
Takさん、スパゲッティを茹でてくれてありがとうです。
寿司食った後では、もう腹裂けそうでした。けどお代わりしまくり。
限界を超えた飲み食いッス。重量化は順調に進んでいます。

実はkazuさんが私用で遅くなっていた。
kazuさんは飲まない人なので、宿では飲ませないようにしたかったという噂も。
ということで、みんな帰宅の遅いお父さんを待つやんちゃな子どものようでしたね。
そう、「お父さんが帰って来ちゃう~!」
途中で何度かビールの空き缶をゴミステーションに捨てに行ったり…。
この場を借りてkazu父ちゃん、ゴメンナサイ。

寝場所はじゃんけん。TETさんはkazuさんと二人個室のベッドでお休みです。怪しいです。
hiroさんとショーゴくんはリビング、僕とTakさんがロフト。
kazuさんの到着前にダウンです。


◇本日の自転車◇
道志みちは、のんびりと気持ちよくなれる空間ッスね。富士吉田のPICAまで
108.19km 4時間59分 平均速度21.6km/h

Blogランキングに参加してます~お嫌でなければお一つ


コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )
« 明日の自走、... 神様、DEE様、... »
 
コメント
 
 
 
前夜祭 (ふぉあぁ)
2006-06-11 04:37:35
前夜祭はつつがなく終わりましたか?



さて、いよいよですね。

がんばってね。y(^ー^)y
 
 
 
前夜祭は (masa)
2006-06-11 17:26:09
◇ふぉあぁさん

前夜祭は果てしなく底なしに続きました。

翌日は雨だったし、二日酔いで頭痛。

「起きないという手もあるな」なんて

毛布を被りながら思ってましたよ。
 
 
 
晴れてよかった。v(^o^)v (TET)
2006-06-12 07:47:58
道志道から見えた富士山はよかったです。で、山中湖からは更にでっかい富士山。テンションあがりましたねぇ。v(^o^)v

そしてやっぱり飲んじゃいましたねぇ。(^^;
 
 
 
晴れてよかったよなあ (masa)
2006-06-13 22:09:23
◇TETさん

そしてやっぱり飲んじゃいましたねぇ。

毎度ですから驚いちゃいけないのに、

どうも翌日には毎度自分たちの飲みっぷりに驚いちゃいます。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。