ママチャリでヤビツ(快速2000円号で再びヤビツを目指した)


12:17 @ 快速2000円号、表ヤビツヒルクライム中


本当は遠~~~~くまで走るつもりだったのよ。そうだな、茅ヶ崎~直江津アゲインとか。
が、起きたら7時半…orz
おまけに大気の状態が不安定とか言われちゃえば、すっかりやる気なしモードですよ。
テレビをつけると東北道下り線が帰省渋滞112kmとか…、
おぉ、渋滞する112kmの車の脇を時速30km/hで駆け抜けたらどんなに気分がいいだろう。

ぼ~

そうだ、ママチャリだったら濡れてもいいな、とぼんやり考えた。
で、どこ行こう。
昨年の9月17日だった(表ヤビツ経由でゲーリー君に届け物~78.2km)。
ヤビツへのファーストトライ、蓑毛の手前で足をついてしまったんだよ。
負けっぱなしじゃねぇッスか(ここにも最下位の不名誉な記録が残ってますね、一番下ッス

ってことで11時に家を出た(遅っせぇ)。
まずは善波峠(新善波隋道)までの2.7kmの登りがお出迎え。

5%なんだよね、ヤビツの平均斜度より緩いんだ…。ヤビツって。

善波でひぃひぃ言うたびに後悔しちゃいます。来るんじゃなかったって。
登りながら復習というか予習というか…
■ヤビツ峠(名古木から)
 【距離】11.7km
 【平均勾配】5.69%
 【標高】761m
 【標高差】666m

考えなきゃよかった。

名古木には11時50分に着いた。ここまで16.33km(0時間46分、平均速度21.3km/h)
しっかり5分休んで、さて漕ぎ出します。スタートは11時56分。
33×14Tの固定ギアだぜ。
車重も今日は着替えやタオル、ポンプ、工具込みで恐らく20kgくらい。
鳥居まですら遠い遠い。
て・つ・の・か・た・ま・り・て・つ・の・か・た・ま・りっ
呪文のように繰り返しながら、前回敗れ去った蓑毛の直登り下までたどり着いた。

相変わらず萎えさせるよねぇ、下から見上げるこの二段階の傾斜は。
10%は超えてるのかな?
前回の反省は、真っ正直に路側帯に沿って登ろうとしたことだな。
で、立ち漕ぎでも凌げずにフラッとした瞬間に足をついちゃった。
今回は、「フラッとしたら蛇行しちゃう作戦」ッス。
体勢を立て直すためなら反対車線にだって入っちゃうから。
そんなときに車が来ないことを祈りながら…
結構蛇行しちゃいましたねぇ、直登りじゃ無理だって。

よ、よっしゃ!12時15分足をつかずに蓑毛のバス停通過ッス!
こうなりゃリベンジは成功したも同然だ。あとはタイムッスね。
後付けですが、目標を「1時間を切る」に定めた。

秦野の街ははるか下に!

今日の登坂中は誰ともすれ違わないし、誰にも抜かされなかった。
みんなオウチにいるのかな?

で、名古木を出発して56分後、ヤビツ峠に着いたぞ!

名古木から12.04km(56分、平均速度12.7km/h)


汗が止まんねッス。
頂上で休んでる人たち(何故かローディはいなかった)がキョトンとしてます。
表ヤビツから来たのは恐らく僕だけだもん。来たのがママチャリだもん。
裏ヤビツから上げって来た人が峠の売店にママチャリを見て、
一瞬「はて?、ココハドコ?」って顔をするのが、サイコーっす。

ここで着替えて、裏ヤビツに下りましょ。
どんな自転車だろうと林道を走るって気持ちいいッスねぇ。

おまけにちょっとしたダートのわき道だってママチャリなら得意だよ。

やっぱ100グラム、200グラムを軽量化した機材じゃないな。
大~きな分類、ロード、ママチャリ、クロスバイク、MTBで十分だよ。
現に僕は20kg弱のママチャリで頑張ってヤビツを越えて宮ヶ瀬湖まで来たんだ。

14:00 @ 宮ヶ瀬湖

これがFELTだったら楽だろうなあ。次に来たとき実感するだろうね。
でもそのFELTのサドルが100g軽くたって変わらないんじゃね?

宮ヶ瀬湖を右回りに一周しようと企んでた。これで100kmオーバーを目指す。
と、ここで水風船が投げつけられたかのような大粒の雨。すげぇ。
緊急避難ですね。

彼を公衆便所の庇の下に、そして僕は土産物屋の二階で延びきったラーメンを食べた。
一瞬の通り雨かと思っていたが、一向に止まないッス。
時折激しい雷と雨。
もう麺もないし、つゆもないしなぁ、腹いっぱいで御代わりは無理だしなぁ
ってことで15時ジャストに意を決して店をでる。
ほら、もともと濡れるの覚悟の快速2000円号じゃん。荷物は全部ビニールに入れて。

(だから写真はないッスね)
宮ヶ瀬湖一周はあきらめて、素直にやまびこ橋まで戻って、土山峠~飯山温泉経由で帰る。
厚木に入ったころ後ろを振り向くと、宮ヶ瀬あたりに陽が差しているように見えた。

100kmはならなかったけど、充実したランだったな。
水溜りを小学生のようにジャバー、ジョバーって走ってきた。

ママチャリの山岳ポイントは…きっついぜぇ
 繰越ポイント:---221bp
 獲得ポイント:--1562bp Dst801bp+ヤビツ峠761bp
 使用ポイント:--1400bp ←かわいく350を4本だね
 ポイント残高:---383bp

BRP(ビールポイントシステム)については、こちら

◇本日の自転車◇
ママチャリだから雨の中をじょばーっとね。
80.16km 3時間50分 平均速度20.8km/h


↓ママチャリでヤビツリベンジとは…うーむ、と思ったら是非
Blogランキングに参加してます~お嫌でなければお一つ
コメント ( 18 ) | Trackback ( 0 )
« 恋瀬川CR再び... Myトラウマを... »
 
コメント
 
 
 
祝リベンジ (ikeda)
2006-08-12 20:38:20
おめでとうございます。流石ですね~

抜群に鮮度の高いネタがこれまた抜かりないですね^^

masaさんのモチベーションの源はいったいどんなモノなのでしょうか?

きっと僕なんかが想像できないモノなのでしょうけど…
 
 
 
すばらしい。v(^o^)v (TET)
2006-08-12 23:02:17
TETは堕落しました。orz

甘いささやきに乗っちゃいました。orz
 
 
 
そっか~ (DEE)
2006-08-12 23:12:08
誘えば良かったですね~だったら輪行にしても良かったし~2丁目の朝までイベント~ポイント温存って手もあったのに(笑)
 
 
 
さぁすがぁ! (境川のmasa)
2006-08-13 01:26:26
きっちり、リベンジしましたね。



でも、きっと私がロードでひーはー言ってヤビツ上ってる横を

ママチャリですい~と抜かれるんだろうな。

次の休みはロードで初ヤビツ行こうかと思ってますが

今日じゃなくて良かった。

masaさんが(遅っせぇ)っていう出発時間が

私にとっては普通なので、きっと会ってましたよ・・・。
 
 
 
ヤビツリベンジとは…うーむ (510)
2006-08-13 01:34:08
はじめまして!ikedaさんとtetsuさんの経由で覗かせて頂いており、、以前からいつも、すごいなぁ~と楽しく拝見させて頂いておりました♪

自分もちょうど前日の11日にヤビツ峠に初挑戦し、結果、大惨敗で、、記事を読んでて思わず、、ママチャリかよ!と突っ込みつつw、自分のヘタレっぷりorz,,を痛感すると共にmasaさんのすごさをあらためて実感いたしました!すごいす、、。 

賞賛を込めてコメントさせて頂きました!

足つかないで登れるように頑張ります、、^^;

ヤビツリベンジとは…うーむと思いっきり思ってしまったのでポチッとしときました~☆連打したいくらいの勢いです、、w
 
 
 
masaさんは信じられないことばかり (yuzito70)
2006-08-13 10:09:42
調べてみると33×14って、39×17、52×22と同等です。でもって、そのギア比のママチャリで56分。もう脱帽以外の何物でもありません。
 
 
 
関係者、読んでくれていないかなあ。 (ほんだ@携帯)
2006-08-13 13:25:49
テレビ東京で『決定!ママチャリ王選手権』って番組組んだら当たると思うんですけど…。

始めは商店街で買物競争とかやって笑いも取っておいて、次からは本気モードでゼロヨン最高速とか平地1万メートルとか激坂付き峠越えのカテゴリーでタイム計測するんです。masaさん絶対優勝ですよ!
 
 
 
Unknown (Taka)
2006-08-13 16:02:09
こうなったら乗鞍イムにママチャリで出てください!

それよりまさか,“浜名湖までママチャリで”なんて考えてないですよね...!?
 
 
 
祝、というか何というか (masa)
2006-08-13 20:04:17
◇ikedaさん

モチベーションってわかんないなあ。

思い立って、「やれるかも知れない」と思ったら

やってみるって感じッスかね。



リベンジするまでの10ヶ月もかかっちゃいました。



◇TETさん

お盆だもん、甘い囁きにはのらなくちゃ。

仏さんも喜んでる、えぇと、「はず」
 
 
 
いやいや (masa)
2006-08-13 20:06:29
◇DEEさん

東京まででは平地ってことでしょ。

おまけにロードじゃ雨が心配。



ここは敢えてママチャリで山岳ポイントを狙いに行った、と。



◇境川のmasaさん

抜くことはないと思いますよ、いくらなんでも。

次の休みにヤビツですね…メモメモ



会えたら面白かったですね。
 
 
 
足をつかない!固く誓う! (masa)
2006-08-13 20:10:58
◇510さん

エントリーを見ました。

楽しい楽しいヒルクライムエントリーでした。

次は足をつかない、と心に誓って登りましょう(^^



そのうち一緒に走りましょうね。

その前に笑笑オフかな?



◇yuzito70さん

だよねぇ、ギア比が2.36…そう2を超えてるってのは

あのサイトでも僕だけッス。

その代わりたぶん膝と腰に良くないはず。

チャレンジは時々にしましょうね。

 
 
 
その番組では (masa)
2006-08-13 20:13:16
◇ほんださん

そういうのをやると「にわかママチャリ」が出てくるんですよ。

ヤビツを30分台で駆け上がる人間が

急遽ママチャリに乗ってエントリーしちゃうでしょ。



企画は面白いなあ、日ごろママチャリを愛してる人間ということに制限すれば優勝できるかも(ウソ)
 
 
 
乗鞍…無理っしょ (masa)
2006-08-13 20:15:37
◇Takaさん

浜名湖までママチャリ、というのは駄目なんです。

だってこの時期若い子たちが

ママチャリで日本縦断とかやってるでしょ。

その延長で勝負しても勝てない(って勝負か?)



やっぱ、夢は標高差1000mの大観山ヒルクライムかな
 
 
 
自転車で走る距離 (sudoban)
2006-08-15 07:17:18
「本日の自転車」の地図を見て、そもそもこれは自転車で走った場所?距離?なんだろうか・・・と、いまだに新鮮にびっくりします。

人力はすばらしい、どこまでもいけちゃうよ感を自転車で表現できるっていうのが最高っす。



masaさんの「ママチャリ」はかっこいいーすね。高いシートポスト、細身のサドル、そしてピンディングペダル。そして、サドルにビニール袋をかぶせてあるのが懐かしくて、たまりまんでした(^。^)
 
 
 
カッコいいんですよ、彼 (masa)
2006-08-15 22:56:51
◇sudobanさん

そう、自転車は最高だよ~。

たとえママチャリでもね。

ロードでなくても遠くへ行けるし、

よほどでなければ坂も登れる。



ど・ノーマルのママチャリではさすがに厳しいので、

ポジションだけはロードに近く。

でも、ドライブトレインとタイヤはいじってないんですね。
 
 
 
前の会社の後輩が出たらしいんですが (こづゑ)
2006-08-15 23:10:37
来年これ出てくださいよ、これ!

http://www.tokachi.org/mamachari/2006index.htm
 
 
 
北海道!(@_@;) (masa)
2006-08-16 23:21:53
◇こづゑさん

これ知ってますよ。

だけどママチャリが3段変速までOKッスよね。

シングルスピードのカテゴリーがあればいいんですけどね。

ギアつきには勝てませんって。
 
 
 
凄過ぎる (ママチャリおっさん)
2018-12-01 21:10:06
何〜、ママチャリでヤツビ峠ですと、凄すぎる、ウムム、僕もママチャリに乗ってるが、ヒムクライムはご勘弁ですな。僕だったら、速攻リタイア間違いなし!ロードやクロスのハイスペック自転車でもやりたくないな。MTBもギアあっても車体が重いしな、でもMTBはタイヤが太いからダウンヒルだけは、やりたいな。そのうち、ヤツビ峠では、ヒムクライムはノーマルのママチャリ以外は、禁止みたいな空気になって、ノーマルママチャリによるタイムアタックとか流行ったりして。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。