茅ヶ崎の海から日本海まで~400.8km(その1)



私が湘南の海を見たのは、ほんの21時間半前のこと

6時15分@茅ヶ崎・柳島海岸、まだうす曇り

昨年の夏、弾みで買った青春18切符消化大作戦として諏訪湖まで走った。
そのときも漠然と日本海まで走りたいなあ、と思っていた。
で、息子にフラれたのをきっかけに走ってきたよ。
ただ、遅めの6時出発だったので、「行き当たりばったりで行こう」と。
とりあえず、日本海とは反対側に5.5km、茅ヶ崎・柳島の海岸にタッチ。
今思えば、これが最後ぎりぎりのところでのモチベーションになったかも。
たった5.5km、往復11kmだけど、
せっかく太平洋を見てきたわけじゃん

6時15分出発。15分後に自宅前を再び通過し、相模湖まではR412で行く。
アップダウンを繰り返し、体力を出だしで消耗しながら、
「相模川沿いを津久井湖まで登ったほうが良かったなあ」と反省。
出発1時間で既に「反省」ッス。

相模湖には8時6分到着。こんなんじゃ日本海なんて無理だねぇ。

ここまで45.55km

相模湖からR20に入ると、…まじッスか! 西風…orz
この西風と戦いながら笹子まで行くのね、とほほ。そんな余裕ないんだけど。

いい加減向かい風にぐったりしちゃったので笹子峠回りは、や・め・た!

こっちも決死の覚悟だけどね。約3km、歩道もない笹子トンネル。

途中、甲府のセブンイレブンで昼食をするが、
甲州市から甲府市についてはコメントも写真もなし!
ひたすら下り基調はうれしいが単調な幹線道路だもんね。
それに今日は長野の地図しか持っていないから、「ここがどこだか」状態ッス。



ブルベでも馴染みの穴山橋のセブンイレブンには12時30分に到着

やはり昨年より1時間30分遅れてる。ここまで139.63km


何か、この辺で「のんびり行こか」モードになりつつある。
頭の中では、「上諏訪発高尾直通の3時9分発鈍行に間に合うかなぁ」なんて考え出して、さ。
こんな農道へ寄り道したり、

甲斐駒ケ岳を臨む@武川。この山を登る人たちもいる、スゴイな


白州のサントリー白州蒸留所は13時10分に通過。
ここまで152.0km。ちょうど6時間漕いでいる。

さて、甲府盆地を抜けるために富士見峠を越えましょう。
といっても、今朝の向かい風のつらさに比べたら大したことない峠ですけど。

ここまで、茅ヶ崎の海から164.9km


そして、14時46分に諏訪湖に着いたよ。ケツ痛ぇー。

ここまで184.5km、7時間18分 平均速度25.3km/h

何となく微妙に高尾直通電車に乗れちゃう時間。
心の中のもったいない感かな、「そうだ、諏訪湖からモブログエントリしよう!」と思いつく。
そうすれば列車を乗り過ごせるじゃん。
これがそのときのエントリー「茅ヶ崎の海から、」ッス。

さあ、これで行けるとこまで行ってこようと決まった。

◇茅ヶ崎~日本海ラン◇
自宅を出てから直江津の駅に着くまで
400.81km 15時間55分 平均速度25.18km/h

Blogランキングに参加してます~お嫌でなければお一つ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 茅ヶ崎の海か... 茅ヶ崎の海か... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。