茅ヶ崎柳島まで走り初め~14.13km


TETさんが、ここを西へ駆け抜けるはずなんだ @ 茅ヶ崎柳島

2006年1月2日、僕は思い立ってTETさんと二人で"箱根駅伝"から逃げた。
箱根駅伝に30分先行して大手町を出発し、芦ノ湖まで逃げるという企画。
始発の相模線で東京駅へ向かったのだよ。ワクワクしたねぇ。
こっちは巡航30km/h超で、ランナーは20km/h前後だから、
信号待ちを含めても30分先行すれば十分だと思ってたんだ。

しかし、そうは簡単にはいかなかった。
沿道のラジオから聞こえる実況はプレッシャーだった。
「ただいま先頭は鶴見の中継…」「えっ?」
彼らは逃げても逃げても近づいてきた。
そして湘南大橋を越えた平塚で交通規制にかかりDNF。

そんな馬鹿馬鹿しい企画を2007年も実行した"おバカさん"がいた。
ブログで告知までしてる、あぁ…。
そのブログを見ちゃったわけで、「仕方ねぇ、応援に行くか」ということになりました。
昨日のことですね。
まぁ、もともと柳島海岸まで走り初めも兼ねて箱根駅伝は応援に行くつもりだったんだけどね。

湘南大橋辺りの駅伝通過が11時の予測だから、
1時間先行する予定のTETさんを待つために10時に茅ヶ崎柳島へ。
快速2000円号にサイクルコンピュータをつけたのはいつ以来だろう…
8月25日、職場まで43km通勤した日が最後だね。

8.25、飲み会だけど自転車通勤大作戦~85.5km

今日は歩道を片手運転でのんびり行きます。

10時に柳島海岸入り口に着いた。
この時点でTETさんに赤オペラさんも合流しているという情報を得ています。
また、茅ヶ崎フィッシングセンター~浜見平間でふぉあぁさん一家が観戦しているという情報も。

まだR134は車両規制前。
たくさんのローディが西へ走り抜けていく。

どこから来て、どこへ行くのか

この中の何人かは、きっと大手町を箱根駅伝に先行して走ってきたんだろう。
僕は駅伝のスタートから観てたわけで、ちょっと一人で勝手に感動しちゃう。
そして、やはり悔しいな。
怪我をしなければ、それは僕だったのかも知れない。
TETさん、芦ノ湖まで逃げてくれないかなぁ…

しかし、TETさんたちが来ない。
10:12、東京寄りの浜見平で観戦しているふぉあぁさんからメールが来た。
 何だか目の前で交通規制始めたんですけど
10:18、TETさんからメール
 DNF、海岸のサイクリングロードで柳島を目指します
2年連続DNFです。今年は浜須賀のR134への合流点でアウトだとか…
僕のことのように残念だよ。
浜見平で観戦しているふぉあぁ一家のもとに集まりましょう。

赤オペラさんは見送りのつもりで大手町に来ただけだって(≧▽≦;)ノ

本当に残念だったね

TETさん、一人でも走る気になったアンタはえらいよ。
来年、作戦をよーく練ってリベンジしましょう。

上のモノクロ写真の真ん中の1枚がカラーの理由は…
この方たちが通り過ぎたとき、僕は確実に「東京から来た!」と思った。
そして、まさにTETさんのエントリーに写っていた。
7度目のチャレンジ…、リスペクトです。箱根まで逃げたのだろうか…


久々のふぉあぁ一家、みんな元気&幸せそうですね。

来るぞ来るぞ


ふわ~い!


すっかり虚脱状態のTETさんと、
「見送りに大手町にいっただけなのに、こんなとこまで来ちゃった」感の赤オペラさん。
まぁ、ラーメンでも食って(別におごりじゃないけど)


とにかく今年もよろしくです。
◇本日(1月2日)の自転車◇
快速2000円号で
14.13km 0時間48分 平均速度17.6km/h
今年はきっちり初詣に行ったぞ、願い事の8割は「肩を治してください」



Blogランキングに参加してます~お嫌でなければ お一つ
コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )