漕いでみた! シングルトラック26.2km


[いつ以来だ、シングルトラックは! っつか自転車は!(笑)]

Joeさんのお誘いがあって久しぶりにシングルトラックを走った。
先週も仕事だったし、本当に自転車に乗ってる間がなかったしw

Joeさんの伝手でスペシャルゲストが来るという。
そんな目先の変化もなければ最近は外に出る機会をつくれないし。

Blogランキングに参加してます~お嫌でなければ お一つ


[これ、すごくね?(爆) 0時55分の日高屋の会計が9170円Σ(@@]

土曜日はロードに乗ろうと思っていたんですよ、で金曜日は久しぶりに8時前に退勤。
をしたと思ったら、なんと京王線が人身事故で止まっていてつつじヶ丘駅で足止めw

マネージャーと二人で当然のごとく日高屋に吸収。生が待ってる(^^;
つまみは肉野菜炒め、餃子、とにかく安いからね。生は300円だし。

いつしか運転再開なんて気にしなくなって、気づけば0時過ぎ。
おまけに会計は9170円という日高屋史上まれにみる客単価(爆)
さらにマネージャーの現金有高2000円w 詰んだよ(≧▽≦

という流れから土曜日をまるまる失ったw

明けて今日だ!

[Joeさんの声掛けで5名の仲間が集った]

スペシャルゲストはなんと、2004年アテネ五輪でロード日本代表だった田代恭崇さんです。

SPDシューズを履くのは10年振りくらいだとか。

本日のJoeスクールの参加者は

[田代恭崇さん、Joeさん、BABUさん、sudobanさん、僕の5人]

やべぇ、この中で一番漕いでない男だよw(≧▽≦
田代さんが「あ、噂のmasaさんですか」と言ってくれたけどプレッシャー(><

通りすがりのものくらいにしてほしかったがw



[でもね、漕ぎ出してしまえば漕げちゃうもんだよ、そこそこ(笑)]

田代さんは、「前転しちゃうんじゃね」ってくらい腰も引かずに下るんだ。
でも、やっぱ体重移動がすごい!


[マウンテンバイクを乗っていない人とは思えない落ち着き]

そしてsudobanさんも新車導入以降練習しているからか、安定感ばっちり。

[安定のsudobanさん]

後ろのBABUさんはプチぎっくり腰をやったばかりなのに煽ってくるしw

もうね、泣きながら汗だくッス(≧▽≦

[時おり息抜きの、「気持ちいい!」って声が出ちゃうシングルトラック]

ここの場所はあえて書かない。
Joeさんは以前から、MTBが走らせてもらえる環境づくりに気を遣っていた。
僕ら生徒にもそのエッセンスを伝えてくれていた。

が、昨今のシングルトラックブームで恐れていることが起こっているらしい。
フィールドが減っているんだ。
すべての関係する人々に思いを馳せられない人たちが無茶するから(≧◇≦;

だから、Joeさんの指導の下、こんな走りやすい場所も僕らはしっかり押すことがある

[日本マウンテンバイク教会のインストラクターの教え]

今日、僕らがハイカーさんとかに気を遣い減速していた脇を
一人のバイカーが僕らやハイカーさんにお構いなしに抜かしていった。

どうなの?これ。自分の首を絞めていない?


[いくら上達したsudobanさんでも…]

昼飯はここ

[久し振りに来ても順番待ち]

田代選手はお約束のサンマーメンを食わねばならぬ。

[あの過酷なHaute Route Alps以上のインパクトがあったようで(笑)]

マッサーのJoeさんのケアを受けて見事完走!

僕はタンメン

[小食なんですよ、僕。一人居残りご飯になってしまったw]

すぐに漕ぎ出すと、シングルトラックを汚しかねないので、

[セブンイレブンで淹れたて珈琲で少し休んで午後の部へ。]

たーのーしーいー

[本当に久しぶりの解放感♪]

そういえば、凄いものを見た!
言葉では伝わらないかもしれないが、あれは凄かった!
斜面に沿ったシングルトラックで、左に落ちたらさようならというセクション。
前を行くsudobanさんがバランスを崩した、左にwwwww
で、左足のクリートが外れない、バイクは左に傾いたw 終わりだ…終わり

と、思った瞬間に出ましたよ!
ダウンチューブの下から右足が左へ(わからないよねw)
要は、左に倒れつつあるバイクを右足で支えたんだよ、左足代わりに。

爆笑ッス。腹痛いッス。


[この男、土壇場でやる男です(笑)]

インストラクターのJoeさん

[ゆっくり下るのが凄いな、勢いじゃないんだ]

そんなこんななシングルトラック。
楽しい時間も終わってしまうのです。

そういえば、凄い痛い目に遭った(><
言葉では伝わらないかも知れないが、あれは痛すぎた!
下りのセクション、腰をサドルから落として段差をクリアしていたんだ。

が、何故か前に踏ん張っている足がクリートから外れた。
強打っすよ、サドルに強打(≧▽≦
さらに勢いで下りつづけるもんだから稲荷寿司が捏ねられる(爆)
ローリング稲荷www

クリートってさ捻ったり足首倒したりすると外れるんでしょ。
それが踏ん張ってるところで前にがん!ですから。
もうね、MTBが怖くなったよ。
風呂、沁みるしww

なんて楽しいライドも終わりは来るんだ(ToT


楽しかったな、シングルトラック!

[一人じゃ右も左も分からないもんで、Joeさん、また企画を]

遊んでくれたみなさん、あざした!
とりあえずお稲荷さんは揚げが擦れたくらいでOK!

◇今日の自転車◇
オンロードも含めてたった26kmだったけど、充実な1日でした!

[登ったり下ったりの一日、あたたかな日でしたね!]

26.20km 2時間27分、平均速度10.7km/h

Blogランキングに参加してます~お嫌でなければ お一つ
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

極上のシングルトラック走り初め ~13.5km

このバイクで逝っちゃうかー!ヽ(°◇°

[フラットペダルに2.2インチのスリック、おまけにディレーラないし、…ジーンズだし(笑)]

今日はJoeさん主催のシングルトラック走り初めオフでした。
調べてみたら前回MTBに乗ったは5月21日だよ、8ヶ月ぶりw(≧▽≦


さらにJoeさんオフへの参加は1年前の1月8日以来だΣ(°◇°
 ●カサカサ落ち葉を踏みしめながら ~シングルトラック
っつか1年間で2回しか乗っていないのかw緊張(≧◇≦

今日のオフJoeさんつながりの15名が集いました。
僕の知ってる「Joeさんつながり」からは6名。
seiyaさん、sudobanさん、Bongoちゃん、yuzitoさん、BABUさん、海豚さん、
そして、「Joeさんマナブさんつながり」から7名、都合15名。
こっちサイドはyuzitoさん以外、MTBに乗ってないんじゃね?って面々だ (^^;

いつも通り、講習会「サ・ド・ルのサー」から始まるのかと思っていたらいきなり漕ぎ出した。
少しでも自信をつけてから走り出したかったが…(^^;

Blogランキングに参加してます~お嫌でなければ お一つ

まずはダブルトラック、

[落ち葉の絨毯を行く!]

陽射しも暖かで、走り出したらあっという間に体が熱くなる。

[v(^o^)v]

漕いでいると少しずつ体が馴染んでいくね。

ウォームアップでひと山登って、山頂でブリーフィング。

[そして、集合写真(*^-^)b]

人数が多いので2グループに分けて出発!

[いってらっしゃーい!]

僕は、着いていくのが必死なグループに入れられちゃいました(><

[押しゃーいいんだろ、の気持ちで漕げばプレッシャーも軽くなる]


[先頭はyuzitoさん、いつも軽やかです]

急な登りのセクションで、前を行く別のパーティに追いついた。

みんなが何度も何度も登りきるまで挑戦するからだ(笑)

[僕なんて端っから押し歩きですけどね(^^;]

結局、今日は先行するパーティからも僕らの仲間からも登り切る人は出なかったのかな。

落ち葉のシングルトラックは今日もサクサクと気持ちいい

[転がっても痛くないんだ]

補給のために県道に下るまでに2回ほど転んだ。
転倒じゃないよ、落車でもない、「転んだ」んだ(笑)
そんな言葉がぴったりな気持ちいいライドです。

最初は前輪が轍に取られて足払い食らって、右の斜面に転んだ。
その次は急な下りトラックを押していて、足を滑らせケツから転んだ。

コンビニで補給食を買って、海が一望に見渡せる公園まで登ってから食べる。

[暖かな日に感謝だよね]

後ろを振り向くとBongoちゃんがにやにやしながら不審な素振り、

[僕のケツの勲章を撮っていたのか(≧▽≦]

しばしくつろぎの雑談タイム

[開放的な景色を前に、みんな本当にのんびり]

のんびりしていると、今度は体が漕ぎ出したくなるね。
ってことで、ここからほぼ乗車率100%の長い長い極上の下りセクションを行く。
そんな時は当然写真がないわけだ(笑)

下り切って後続を待つが、なかなか降りてこない。
様子を見に途中まで登りかえすと、そこへBABUさんが下ってきた。

[マナブさんのディレーラハンガーが折れちゃいましたー]

え? ですよ(笑)

待っていても来ないわけで、降り切っちゃった面々は登りかえす。

結構ハードに登りかえして、心拍バクバク状態で合流すると

[あとはチェーンをつなぐだけの状況までリカバーしてました]


[っつか、予備のディレーラハンガーを持ってるって凄くね?(笑)]

アクシデントも楽しめる、笑いが起こる(*^-^)b

[そんな感じの記録写真]

自然の中っていい、本当に!
自然に笑みがこぼれます、気持ちいいー!ってね。

今回はここで折り返しですね。
バイクに体が慣れてきただけに残念な気持ちがムクムクと。


[下りのトラックが見通せるなら写真を撮る余裕も出てきたよv(^o^)v]


[落ち葉の絨毯に転がるのを覚悟できればいいんだもん!]



[2.2インチスリックタイヤだってOK! なわけない(笑)]



[ここの分岐を左に行けば、あと数分で僕のシングルトラックが終わっちゃう]



[担ぐのも気持ちいいかも、土の上を歩けるからかな?]


そして、唐突に僕らのシングルトラックが終了してしまった。

[漕ぎ足りないけど体には満足感がある]


[充実の笑顔、そんな集合写真]

今年のシングルトラック走り初めも楽しかった!
Joeさん、ありがとう(*^-^)b
そして一緒に走ってくれたみなさんに感謝です。

最後はダブルトラックを下って

[seiyaさんのVサインが今日の充実感をあらわしているかな!]

48歳、自宅に戻った瞬間に名前を忘れちゃったのだが

[この方には大きなインパクトを受けましたよ、あり得ないが現実だ(笑)]

GPSのログを載せるのは控えるけど、標高の行程はこんな感じでしたv(^o^)v

[水平距離では13.5km、だけどこれだからね、体にくるわけだ!]


◇今日の自転車◇
12時過ぎに解散、そのあと僕はトレイルランニングをしてきた(こちら

[明日は雨、今日のコンディションは奇跡のコンディションでしたね!]

13.55km 1時間28分、平均速度9.1km/h

Blogランキングに参加してます~お嫌でなければ お一つ
コメント ( 12 ) | Trackback ( 0 )

標高2000mからの極上ダウンヒル、そのためにひたすら担ぐオフ(笑)


[スカイツリー、小さいもんだぜ(笑)]

今日は藤之助さんプレゼンツのシングルトラックオフに行ってきました!
標高600m地点に車をデポして、標高2000mちょいまでMTBを担ぎ上げて(笑)
1400m差のダウンヒルを満喫しちゃう、そんなオフです。

今の体力で大丈夫なんだろーか(>< そんな不安もありましたが、

[何とかね、たどり着きました! 担ぎ上げました!]


参加したのは主催者の藤之助さんヤマシタさんシルキーさん
ヤマシタさんのお友だちのS沢さんと つかかつさん、そして僕の6名。
では、行きますよ~♪

※登山者の中にお邪魔をさせてもらっています、そんな意識で走っています。
 もちろん、登山者最優先、そしてありがとうございます!と元気に挨拶。
 場所は書きませんので、お察しください。

Blogランキングに参加してます~お嫌でなければ お一つ

いい天気の予感、3時半に家を出た。
7時半に集合。そしてブリーフィング。

[ヤマシタさんが気ぃ効かせて、参加者についての一口コメント]

S沢さんは大滝100kmを5時間台、つかかつさんは6時間台…、ビビり入ります(^^;
余計なことを~
で、僕はウルトラマラソン112kmの人、あぁ、余計な期待をされても(笑)

そんなプレッシャーのかかるブリーフィングを終え、いよいよ出発!

[しばらくは舗装路を快適に走る、澄んだ空が気持ちいい♪]

そして林道。

[1時間半くらい、乗車率100%で走れるのかな]

で、よくオフ会詳細を読んでなかったんですよね。

このあと4時間も自転車を担ぐなんて、この林道を走りながら知ったわけです。

[ここで林道はおしまい…]

この高さからスカイツリー1個分自転車を持ち上げます、まずは押しから(笑)

[左側は真下に転げ落ちるかのような急斜面]

どうも、左に崖っちゅう状況は弱いんですよ、足つけない恐怖感(^^
ついつい押してしまいます。
ここを急斜面も含めて乗車していたのはヤマシタさん。頭おかしいッスか(笑)

そして、後ろではピースサインΣ(°◇°

[藤之助さん! 落ちますから!]


[水の音、癒されますね]

左に落ちますって(≧◇≦ (ここは緩斜面だけど急坂ッス)

[石踏んでふらっしたらどーすんですか、ヤマシタさん、つかかつさん!]


[昨日30分しか寝ていない藤之助さん]

シルキーさん、13kgを超えるフルサス。

[こいつを1400m持ち上げる、Mですかww]

さて、ここからはヤマシタさんでも乗れませんよ~

[S沢さんは完全に担ぎスタイルで淡々と登っていく]

こちらは押したり担いだり。

[乗る、という選択肢はありません(笑)]

自転車ってさ、荷物だよ、無駄な(><

[休憩!]

13kg超の重りを担いでるシルキーさんが遅れがち

[景色の開けたところで待つ、風がちょい冷たい]


[地図確認、ここからあと2時間くらい担ぐんでしたっけ?]


[30mくらいなら漕げる場所もありますがぁ]

基本担ぎですからw

[でっかい一枚岩が難儀です、自転車担いでSPDシューズ(笑)]

自転車のシューズってつくづく岩登りには向いていないって気づくw

[masa、ケツがビビってる(笑) photo by ヤマシタさん]

水場で一休み

[後続を待つ]

っつかS沢さん、強すぎ。そして、つかかつさんも強い。
何でそのパーティに入ってしまったー自分。


[後続到着♪ ヤマシタさんがしっかりしんがりを務めます]

さて、林道からスカイツリー1個分を担ぎ上げたよーv(^o^)v

[景色の拓けたこの場所で大休止、そして補給]

熊笹が北風を遮って、お日さんが暖かく、幸せ気分♪

[も、ここまでだ]

ここからは、後ろにひっくり返りそうな急坂を登ります。

[S沢さん、完全に担ぎスタイル、漢ですよ!]

背中が「着いてきな!」と語っているが、無理ッス(≧▽≦

つかかつさんは、押したり担いだり、

[途中からは岩だらけで全く押せなくなりますけどw]


[自転車シューズ、岩場を登るようにはできていないんだよ、わかってる?]

後ろを振り返るが後続はまったく見えない(笑) 

[っつーか落ちそうな気分になる、怖ー(≧▽≦]


[自転車担いでどうやって登ればいい?みたいな岩w]

徐々につかかつさんの背中が遠くなる。あぁぁ、一人旅w

と、心が折れた瞬間に頂上の予感! そして、

[キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!! 標高2000m超!]

いやーきつかった(≧▽≦
そしてお昼ご飯だ!ヤマザキのランチパックですけどね。

S沢さんはカップヌードルをポットのお湯で作って食べていた。
そのカップヌードルを食べ終わってもなかなか後続は上がってこなかった。
そんくらい厳しい最後の標高差200m超の登りだった。


[ヤマシタさん元気です(笑)]

でも、この景色を見られたら疲れは吹っ飛ぶね。

[あとは下るだけだしv(^o^)v あの尾根筋の道を]

とりあえず、飛んどけー! @ セルフタイマージャンプ

[全員が成功するまでジャンプする、なんていう体力はありません(^^;]

しばし、まったり談笑して、さぁ、ここからが本日のメインイベントです。

が、自分が乗車しているときは写真が撮れない。
ブログエントリー的にはあっと言う間におしまいです(笑)
実際に6時間かけて登って1時間ちょいで下っちゃってますからねw


[急な斜面で自分が押している時しか写真はないのです]

押している時しか(笑)

[凄いな、落ちてきそう]

このセクションを超えるとほぼ100%乗車できます。

[つかかつさん、急なガレ場も含めてほとんど乗車していましたね、凄い!]

「気持ちいい!」「ジェットコースターみたい!」「最高w!」
「もう終わっちゃうのかなw」、ついつい口に出ちゃう!

で、ほら終わっちゃった(笑)

[ほとんど乗車していたもんでw]

MTBを担いでSPDシューズでの登山は意味が分からなかったけど、
こんな極上なダウンヒルのためのスパイスだったと思うと、あれもいいね。


あ、しばらくは行きたくないけど(笑)

企画を立ててくれた藤之助さん、ありがとうございました。
ヤマシタさんの気遣いや声掛け、助かりました!
一緒に遊んでくれたシルキーさん、S沢さん、つかかつさん、楽しかったッス!
全員が怪我なく無事に帰れて、いいオフ会になりました。

あらためて標高図を

[スカイツリー、あらためて小さい野郎だぜ(笑)]


◇今日の自転車◇
明日は仕事ですw(≧▽≦ どーせ体がぼろぼろかな?(笑)

[須走五合目と同じ高さまで! …担いだ(笑)]

30kmくらいかな、わかんね

Blogランキングに参加してます~お嫌でなければ お一つ
コメント ( 14 ) | Trackback ( 0 )

カサカサ落ち葉を踏みしめながら ~シングルトラック


[2012年のシングルトラック走り初め @ Joeさん presents]

どんくらい振りでしょーか、MTBでのシングルトラック。

SPECIALIZED S-WORKS M5! こんなバイク、持ってましたっけぇ僕?

[ってくらい乗ってませんでした(笑)]

っつか何度かチャンスはあったのに毎度毎度の寝坊です、すみません(≧◇≦

今日はしっかり起きましたよ!

集合場所に到着すると…

[MAVICカーもどきww 酔狂な人もいるもんですね(^^;]

と思ったらリアルなMAVCカーでしたΣ(°◇° Joeさんの人脈って…

ということで今日の参加者は、
主催のJoeさん(MTBインストラクター)、まなぶさん&宮本さん(今日のインストラクター)、
seiyaさんBABUさん、けんけん、うめさんやましたさんMasaくん、僕、
そして、MAVICからはM♂さんと小学4年生の息子シュウキくん、S♂さん、K♀さんの14名。

さらに、お見送りで2neくんとかずピさんと、おぉ、ランニングでyuki3110さん

[昨日『勝手にフルマラソン』で両足を攣ってDNFだったというのに、不死鳥の如く!]

今日は、このままフルマラソンかな?(笑)

まずはJoeさんのブリーフィングですね。

[seiyaさん、50も過ぎて落ち着きなさい、めっ!]

今日の初心者は女性のK♀さん、そして相変わらず進歩がない僕ら"なにあそ"の面々(笑)

[K♀さんと小学4年生のショーキくん、やるんだな~彼ら(^^]

Joeさんのシングルトラックオフのいいところは、最初のコーチングですね。
乗車姿勢や制動、登坂などの基本動作、そして、シングルトラックでのマナー教室。
これを欠かさず行うv(^o^)v

[2ケツしよーぜ! じゃなくて乗車姿勢のデモです(^^;]

最近の自転車の流行でマナーのないままシングルトラックに入っていく人が増えてきた。
そのため、ハイカーや地元の人に脅威を与え、結果的にMTBが締め出されていく。
(参加者はブログでは地名や場所が特定されないようにしています)

自分で自分の首を絞めていってしまう、そうならないためのミニスクールです。
スクールを終えたら、いよいよ出発ですv(^o^)v

Blogランキングに参加してます~お嫌でなければ お一つ


[舗装路から]

落ち葉の絨毯、

[ダブルトラックへ♪]

日差しも暖かで

[登るにつれ汗が出てくる、それも気持ちいい!]

やがてシングルトラックへ

[Masaくんの豪快な、無駄にトルクをかけた登り!]


[Joeさんは重心を移してバイクコントロールしながら確実に踏む]

先が見えない「落っこち系」の下りでは、ちょっと偵察(^^;

[Masaくん、勢いで下ってっちゃったよ!若いって…(笑)]

山下さんは慎重に、かつしっかり降りていく。

[僕は、ここではズルズルのずぶずぶでした。無理ですからw]

歩いて下るのも難儀でしたよ(笑)

カサカサカサカサという落ち葉を踏む音が気持ちいい!

[こんなところでは思わず「気持ちいーーーー!」って声が出ちゃうぞ]

でもね、基本、写真はないです。余裕ありませんから(^^;

今日のインストラクターのまなぶさんが、
「次は今まで二人しか登ったことがない場所を登りまーす」とか言う。
「登るところの写真を撮りまーす」とか言う。
一人はMTBの山本和弘選手、そしてもう一人もほぼ選手(笑)

それって、登れないところの写真を撮るんじゃないですかー?(笑)

ここね

[MAVICのS♂さん]

で、結構いい線まで登ったのが、やましたさん

[本日の最長不倒記録です(笑)]

「もう少しでしたよー!」なんて煽ってみると…

[再チャレンジ、そして期待する面々]

Vサイン、ナイス!

[その気概だけで十分です!(笑)]

いったん平地まで降りて、コンビニで昼食を買う。

この段階で、ちょー腹減り状態ですけど、見晴らしのいいところまで登る。

腹減り極限状態と素晴らしい景色が、昼食の最高のスパイスになりましたねv(^o^)v

[やー!]

食後は、気持ちいい下りを一本。
そう「こんなに登ったっけー?」ってくらいの下りっぱなし、気持ちえぇー!
それを登りかえして、さらに気持ちのいいシングルトラックを行く。

途中、15cmの段差越えの部分でちょうど頭の高さに何故か倒木。
前を行くMasaくん、段差を越えるためにハンドルを引いた瞬間、倒木に頭をゴンっ!

ドリフでも見ているようでしたよ、コントかってくらいの見事なヒット(笑)

いや、笑っちゃいけない、メットが割れています(≧◇≦

[そして、おでこに擦り傷ww]

この擦り傷、マジックテープのメスみたいw四角いしw
メットをみたらパットをしてないのねぇ、マジックテープで擦り傷です(^^;

大学生には痛い、バイト2日分の損失w
呆然としているのはそのせいでしょう。

楽しい時間もあとわずか、いつもさびしくなってきます

[かといって体力的にはいっぱいいっぱいなんですけどね(笑)]

うめさん、切り株のところでバイクは左に体は右に

[惜しい!   って何が?(笑)]

スタート地点のダブルトラックに戻ってきてしまった(><

[シュウキくん、タフだねぇ。おっちゃんはもう限界ッス(^^;]

4時間あまりのシングルトラック、自然を感じ、風を切り、仲間と談笑し、
やっぱ気持ちいいッスね。

一人じゃ怖くていけないけどw


◇今日の自転車◇
Joeさんをはじめ、みなさんありがとうございました!

[帰り道に小林屋w、『値下げ断行!味噌ラーメン500円』につられて…、おやつってことでw]

km 計測し忘れたw

Blogランキングに参加してます~お嫌でなければ お一つ
コメント ( 16 ) | Trackback ( 0 )

シングルトラック最大の試練(≧▽≦ アブナカッタよ

Joeさん主催のトレイル…、かつて こんなに厳しいライドはなかった!

[終わってみれば、もう一度…、いやいや無理だから(笑)]

一応5時に起きたんですけどね、昨夜は花火を肴に呑み過ぎたし、お目覚めは最悪ッスよ(><
花火会場であれだけ飲み食いしたのに、終電2本前で最寄り駅に降り立ったもう一人の僕が、
COLA SHOCKを1本と、どん兵衛きつねうどんの大盛りをコンビニで買ってしまったわけでww

起きてそのままトイレに立ったんだけど、歩くのが難儀じゃん。股関節付近の筋肉が…
昨日いきなり平均11km/hで11kmも走ったからでしょうな。加減をしらない男ですから(^^;
今日はJoeさんとのトレイルライド、でも、お布団の上で永久にのびていたい自分がいるッス。
ど~しよ~かな~

Blogランキングに参加してます~お嫌でなければ お一つ

結局漕ぎ出して正解ッス! 歩く筋肉と漕ぐ筋肉は違うね、やっぱ。

[今日の参加は7名]

主催はMTBインストラクターのJoeさん、そしてトレイルは久々のモリさん
もとプロロードレーサーの宮崎さん、僕、はじめましての3名が
BABUさん(サンマーメン)、とめさん(サンマーメン)、かんだちゃん(サンマーメン)

[新たな仲間が3名、この公園でJoeさんの講習から始まった]

急制動、激坂登り、急坂下り、階段登り、階段降り、段差越え、小旋回、
MTBインストラクターによる一通りの講習を経て、僕らはシングルトラックへ入っていく。

[トレイルに入れば、そこではハイカーと共存するためのマナーを学びます]

焼けるアスファルトの暑さから離れ、山の中はやはり優しい暑さです。気持ちいい!

[思わずニコニコしちゃうかな、やっぱ♪]

階段状の登りが続くセクションでギアの選択を間違えて、踏み切れずに一度転倒。
ん? 「転倒」じゃないな、トレイルの場合は「転ぶ」だな(笑)
自然と一緒に遊んでいる感がある。 そうだ、トレイルでは「転んじゃった」が正しい(*^-^)b

お昼は毎度の「あのお店」ですv(^-^)v ●20090614『先生…あたし、何だか目覚めちゃったんです
初回参加者は「サンマーメン」を注文しなくてはいけません。


[あの日僕は7分食べ続けても麺までたどり着かなかった…、そして最後は白いタオルが…]

今回はBABUさんととめさんと紅一点かんだちゃんがトライですね。
前回ギブアップした宮崎さんは、あれ以来もやしがトラウマになってるらしい(笑)
僕も思い出したくない過去だ。食っても食っても「もやしあんかけ」

いつもは並ぶ店だが、お盆なのかな、今日は客がいなくて全員並びのカウンターに。
おやじ、Joeさんが来ると嬉しそうです。しかも、客いなかったわけだし(^^;

これがあの悲劇を呼ぶとは…

オーダーは、サンマーメン3つと量的にはちょうどいいスタミナラーメンが2つ、
Joeさんがジャンボラーメンを注文…(≧▽≦ 助っ人がいなくなっちゃった。
で、僕、最初スタミナラーメンを頼んだんだけど、直前に「タンメン」に変更。
…完全になめていました。痛い目に遭ったことを完全に忘れていますな(笑)

おやじ、サンマーメンを作る背中が嬉しそうです(笑)
ほら、

[かんだちゃんのサンマーメン、いつにも増して気合が(爆)]

Joeさんのジャンボラーメン

[割り箸、ちっさー!(違っ)]

で、

[僕のタンメンだがっ]

まじに美味いんです、野菜炒めが(笑)
麺にたどり着くまでは、ひたすら野菜炒めです。つまり、野菜炒めとタンメンで850円v(^o^)v
隣のかんだちゃんは8分30秒で無理やりもやしの海を突破して麺とご対面!

ふと気づくと僕ら以外に誰も客がいない店内で、おやじが中華鍋を振っていますがな。
ちょー嫌な予感ッス。来るね、確実に(笑)

チャーハン3人前のサービス!(≧▽≦;)ノ" 3皿ダヨ!

[われわれ7名、このトレイルから抜けることは不可能かと思われた瞬間ッス]

ただ、このチャーハンが美味いんだ!
目の前のタンメンをいかに片付けようかと苦しんでいるのに、つい手が伸びちゃう。

隣では減らない麺に既に金魚状態になってるかんだちゃん、チャーハンどころの話じゃない!
やがて店は満席になり、さらには店の外で順番待ちのお客さん。
かんだちゃんの分は宮崎さんとモリさんがフォローし、チャーハンはJoeさんが余計に頑張って
7人がかりで13~14人前を完食、みごとなチームワーク。

すぐに走り出したら、トレイルがもやしやキャベツや米粒だらけになりかねない。
近くの公園でしばらくボーゼン、もう、達成感なのか喪失感なのか、一同魂抜けた状態。


[ようやく腹ごなしv(^o^)v]

そういえば、「食ってるときが今日一番汗をかいた」というのが皆一様の感想(爆)

寂しいけど・・・楽しいライドもやがて終わちゃうね。

[近くの公園の井戸水でみんなサッパリ、腹へこまして記念撮影]

みなさん、あざした! Joeさん、いつもありがとう! また遊んでください!

◇今日の自転車◇
お腹の麺を消化するためにちょっと遠回りの江ノ島経由で

[ODK異常なし!]

70.23km 4時間34分、平均速度15.3km/h

Blogランキングに参加してます~お嫌でなければ お一つ
コメント ( 13 ) | Trackback ( 0 )

グランフォンドのダメージをシングルトラックで癒しましょ ~67km


[45歳まだまだ元気だよ、自分(笑)]

今日は日本マウンテンバイク協会に所属するJoeさん主催の恒例のトレイルライドなんだ。
今回はcommuterさんのトレイルデビューであり、僕がMTBに乗り始めて1年目ですね。
 ●2009年6月14日『先生…あたし、何だか目覚めちゃったんです ~の89.24km

[あの時はJoeさんのバイク、今は僕のSPECIALIZED S-WORKS M5]

ところでさ、去年に続いて神奈川グランフォンドの翌日にぶつけてきた。
前夜の段階では「無理だべ」と寝床の中で言い訳を考えようとしたが、あまりに疲れて気ぃ失う(^^;

朝起きれたのが奇跡ッスよ、立ち上がれたのもねヾ(≧∇≦*)ゝ

Blogランキングに参加してます~お嫌でなければ お一つ




[飛び入りのyukiさん、ここまで来る間にパンク、素敵です]

昨日一緒にグランフォンドを走ったnoriさんは、これから三浦半島一周リカバリ走かな

[MTBお買い上げまっしぐらのようです]

参加者は、◇Joeさん◇けんけん◇commuterさん◇yukiさん◇でまっちゃん◇さとうさん
◇元プロロードレーサーの宮崎さん◇masa
見送りが、◆noriさん◆seiyaさん

そう、seiyaさん!

[心臓の大手術から復活したseiyaさん、心拍140まではOKらしい!またトレイルに行きましょう!]

Joeさんのところまでが片道16.7km、しっかしマウンテンバイクは進まねー(笑)
昨夜の疲れが全身に残っていて、真剣に漕げなかったっちゅうのもあるな。


[山ん中でひぃひぃふぅふぅと汗まみれ]

11時、生き物として徐々に弱ってきているのに9kmくらいしか進んでねぇと知って凹む。

毎度ですけどね。

[前半戦は担いでいることが多かった、っちゅうのもね]

ただ、山の中にいると癒されます(=^▽^=)


自然に癒され、


ハイカーさんやトレイルランナーさんとの挨拶や道の譲り合いに心が和らぎますね。

[ゆっくりゆっくり行きましょう!]

人の転倒は蜜の味ですしv(^-^)v

[commuterさん、ナイスです!]

前方が転倒して突然視界から消えるたびに けんけんが「イリュージョーン」とおおはしゃぎ(笑)

でもねぇ、この人初体験なんでしょうか?

["躊躇"という言葉を習ってこなかったのかも知れませんね、壊れています]

初体験のcommuterさんと2度目のけんけんの「向こう見ず」のお陰でこっちにもプレッシャー(><
お陰で、相当イカせてもらえましたし、転ばさせていただきました。面白かった!

昼飯…、サンマーメン縛りは、宮崎さん、さとうさん、けんけん、commuterさん、でまっちゃん

[ぶほ]

yukiさんとJoeさんはタンメン

[やけくそですか(笑)]

僕は堅実な男、スタミナラーメンです(サンマーメンをクリアしていないのは内緒だ)

[ですが、うっかり半ライスを追加しちゃった… どんぶり飯みたいなもんが出てきました(≧▽≦]

commuterさん、早々に完食!っつのは分からなくもないが、
元プロの宮崎さんがギブアップする脇で細身の でまっちゃんが完食(@@
厨房の中ではどよめきの声が上がったらしい(爆)
宮崎さんの残した小どんぶり1杯分のサンマーメンはJoeさんの腹へ…それもそれだが。
ここで宮崎さんとyukiさんが離脱し、腹の異常に膨れた6名はなおも漕ぐ。

[こみ上げてくるものを抑えつつ… うぅ]


[そして、やがて]


[楽しい時間は終わってしまう…]

今回もトレイル自体の楽しさ、そして、
さまざまな人たちと自然を共有したいと考えているJoeさんから多くのことを教えてもらった。
みなさん、ありがとうございました! commuterさん、いらっしゃいませ!

[転ばないんだよな~、この人(笑)]


僕のアソコの調子が悪いこと、でまっちゃんが覚えていてくれた。
で、Kentai グルコサミンをいただきました。

[お、スポンサーがついたか? んなわけねぇべ(≧▽≦]

膝痛は歳だからってわけじゃないよね、ありがとう(^o^)/

◇今日の自転車◇
またね

[疲れたけどね、ロードとは違う楽しさがあります]

67.64km 4時間46分、平均速度14.2km/h

Blogランキングに参加してます~お嫌でなければ お一つ
コメント ( 27 ) | Trackback ( 0 )

何だかちょっぴりわかったような、のシングルトラック~36km


[去年の6月14日に初めて走ってから何度目のシングルトラックだろう]

今日もMTBインストラクターのJoeさんプレゼンツで「トレイルライド」を走ってきた。

[日本マウンテンバイク協会員のJoeさんのジャージには日本語で(^^;]

参加者は、Joeさんモリさんyukiさんvalさん、2neさん、イチさん、僕の7名。
毎回仲間の誰かがシングルトラック教に入信するわけだが、今回のデビューはイチさんだ。

最初に山を楽しむすべての人と共存するためのマナーをしっかり教えてくれるわけだが、
今回は、慣れてきた頃だからそこ、ということで街中で基礎練習からスタート v(^o^)v

[階段登りが基礎といえるかどうか…(^^;]

激坂登り、激坂降り、階段登り、階段下り、旋回、段差越え、急制動…を身に付くまで繰り返し。

あの、既に疲れちゃったッスけど(^^;

ただ、ここでの基礎練習があったからだろうね、
今日のシングルトラックでは何かがちょっぴりわかったよ、ちょ~~っぴりだけ、ね (*^-^)b
Blogランキングに参加してます~お嫌でなければ お一つ

そして、いよいよシングルトラックへ

[天気は最高! 風が強い日のはずだが、山の中は風もなく、暖かな1日だった]

全員が無傷で元気なうちに記念撮影を

[Joeさん、「いらっしゃいませ~」…旅館の仲居さんのような立ち居ッスよ(笑)]


[下りながらのデジカメ撮影は無理だよな @ 動画Capture]


[動画Captureで下りの画像は手に入るけど、昔の裏ビデオのような画質だな(≧▽≦]

冬のシングルトラックは葉もすっかり落ち、お日さんが暖かです。最高の気分だね。
そんな、トレイルを少し離れて、昼食は"あの"ラーメン屋(店の名前がわからない)。
MTBデビューの日に連れてこられたサンマーメンの店だ(場所もどこだか・・・)。
そう、6月14日のサンマーメン、7分間もやしと格闘したが、麺に遭遇できなかった(≧▽≦

[どんと置かれたラーメンにびっくりして背骨が折れるところだった…、食いきれずにギブアップ]

初めて来た人は「サンマーメン@850円縛り」ということで、yukiさんと2neさんがオーダーしたが、
なんとイチさんとvalさんが裏切って「スタミナラーメン@780円」。

[これ、まじで美味いんですよ♪ スープを全部飲んじゃいました(><]

お客さんが並んでいるので、食い終わった人間は外で待つ。
誰を?
サンマーメンの2neさんだ(笑)

[泣きながら一人「のこべん」状態 @ 僕らが食い終わって5分後]

ところが想像を超えたつわものがいたッス。
サンマーメンの大盛りとタンメンの大盛り! おまけに既に餃子を食べてるじゃんΣ(°◇°)ノ"

[大盛りタンメンの向こうには放心状態の2neさん(^^;]


こんだけ食った分を消化しなくちゃねv(^o^)v


イチさん、怖いもの知らずな上に、すんげぇ上手なんですよね(^^

[唯一の失敗は、奥さんの誕生日が今日だってことを忘れていたことらしい(笑)]


[もう少しで僕らのトレイルもおしまい]

帰りには、大きな心臓手術を終え、明日退院するseiyaさんのお見舞いに寄る。

[元気そうでよかったv(^o^)v]

そうだ、後半はメットに動画カメラをセットして走ったのでが、角度が駄目でした。
おまけに取り付けがぐらんぐらんだったー!

[地面しか映っていない(><
]


◇今日の自転車◇
今日もシングルトラックは気持ちよく。 みなさん、ありがとー!

36.01km 3時間17分、平均速度10.9km/h

Blogランキングに参加してます~お嫌でなければ お一つ
コメント ( 15 ) | Trackback ( 0 )

ゴールには地だこが待っていた!のシングルトラック ~34.1km

きゃー! masa、ちょーあぶねぇッス(≧◇≦;)

[yuzitoさんが後ろから撮っていた動画のキャプチャーだ]

気持ちよく下ってるときに、後輪がコンクリートに跳ね上げられた瞬間だね(笑)
反射的にブレーキかけていたら前方宙返り状態だったな。反射神経が鈍くてよかったv(^o^)v

[一瞬のことだったけど、ちょーびっくりッス]

ということで、今日はyuzitoプレゼンツのトレイルですv(^o^)v
昨日の夜20時過ぎのyuzitoさんのお誘いに乗りました。
というか、yuzitoさんが一人で走ろうと思っていた極上のシングルトラックのおすそ分けですね。
4本のシングルトラックをつなぐトレイル。参加者はyuzitoさんとyuki3110さんと僕。

Blogランキングに参加してます~お嫌でなければ お一つ

yuzito先生と2人の生徒はダブルトラックからのんびりスタート。

[朝だけど陽射しが暖かだった、気持ちい(毎度だけどね)]

夏に来たときは染みだしと滑りやすい岩肌で、押してるか担いでるしか記憶がなかった(><

[落ち葉に埋もれたトラックは乗車率も結構高かった]

山の中は、本当に暖かですv(^o^)v

[な~んだか、の~んびり]

ここ、ちょい登りの、結構ずるずる(笑)


動画をハンドルバーにつけて撮っていたわけですが、モニターしていて酔いました(笑)
60分も撮っちゃったもんだから、PCの前で気持ち悪くなっちゃったよ(^^;
登りでは石を避けたり根を越えたりするたびに、ぐいんぐいんとアングル変わります。
前半は僕が撮って、後半はyuzitoさんが撮ったのですが、ここで勉強になったことがある。

えぇと、僕の動画は下りも酔うが、yuzitoさんの下りは気持ちいい(≧▽≦
 動画のアップをすると何故か紙芝居のような、パラパラ漫画のようなものになるが…


[丸太はバニーホップで、ね♪by yuzito(動画のキャプチャー)]


[竹林に木漏れ日のシャワーの中を行く♪]


もう一つ、chickenな自分を再発見した…。今日は眠れないぞ(><

[このドロップオフが今日の課題だった]

理屈とコツを何度も教えてくれたyuzitoさんに申し訳ないが、下れなかった(≧◇≦
脳内では、自分、前転してますから(笑)

で、何故眠れないかといえば、
何度目かのトライでyukiさんが下っちゃったんだよなぁ…。
それを見たにも関わらず、できなかった。

次、がむばる!(≧◇≦;)ノ"

もうすぐ終わっちゃうかな。

[でも、足に相当きていますね。登って下って、お腹一杯(^^;]

昼食はしばらく走って逗子小坪の「ゆうき食堂」へ♪

[刺身2点盛りは地だことあいなめ、納豆、温泉たまご付き大盛りどんぶり飯で1000円]

添えられたハサミでも切れない、あの3本の太い足に再会したよ。
地だこには2007年9月1日に出会って以来、ずっと恋焦がれていたんだ(笑)
ここが今日のゴールだったのか! あいなめもコリコリして美味かったしv(^o^)v

しっかし、嬉しいんだけどタコの足は3本も要らないな あごが疲れた(笑)
僕のブログで地だこに憧れていたyuzitoさんも隣で「もう頼まないです」とか言ってるし。

動いた以上に食っちゃったんで、もう少し走ろう!

[しばらく下って行き止まり…orz]


[しばらく下って行き止まり…(笑)]

先人たちのトレイル発見への試行錯誤に頭が下がります(^^

◇今日の自転車◇
今日もシングルトラックは気持ちよく。 yuzitoさん、yukiさん、ありがとー!

34.10km 2時間56分、平均速度11.6km/h

Blogランキングに参加してます~お嫌でなければ お一つ
コメント ( 7 ) | Trackback ( 0 )

シングルトラック ~標高800mから一気に標高150mまで下っぺ v(^o^)v


[今日も落ち葉の絨毯 ~山の中は風もなく、本当に暖かでした]

先週の日曜日に続いて、今日もJoeさんプレゼンツのシングルトラックでした。
今回は神奈川県西、標高800m、雪の世界から標高150mの里山までを下り続けたv(^o^)v

先週に続いての話だけど、今回もあり得ないくらいの爽快さでした。

Blogランキングに参加してます~お嫌でなければ お一つ

参加者は、主催者のJoeさんモリさんyuzitoさんBongoちゃんvalさん
藤之助さんyukiさん、2neさん、でまっちゃん、僕の10名。

標高400mちょいのパーキングに車をデポし、

[まずは350mばかり登らなくちゃね(^^;]

昨夜は1時過ぎまでJoeさんと でまっちゃんと飲んでたので、いきなりの登りはちょいと厳しい。
Joeさんは既に一人旅だし。


[標高750m、富士山をバックに記念撮影、手前には残雪が]

写真を撮ったときは10名いたんですけど、気づいたら9名になってました(≧▽≦;


なんてことのないように、藤之助さんがスイーパーになって、出発!

[コンビニのない世界へ]

最初の100mの下りは情けないくらいぼろぼろッス。
降りたねぇ、押したねぇ(笑)
その後、再び150mを上り返すと、この日の最高標高地点だ。

[富士山だよ!]

そして、この場所には

[雪(@@]

僕は相変わらず、相変わらずのビビリっす(><

[でも、ひゃっほーーーーーw]

中間地点で大休止。この場所は、陽射しが柔らかで気持ちがよかった。

[落ち葉の下には霜柱、歩くとサクサクしますv(^o^)v]

で、ここからの下りが最高だった!
今までにないくらいのハイスピードでシングルトラックをひたすら下る。
右に左に道が曲がり、根がある、ガレ石がある、左200mくらい真下にちらちらと里が見える。
口元が緩むけど緊張は解けない、そんなダウンヒル。
20m先で2neさんが転ぶ、でも全然OK。すぐに起き上がる。笑いがとまらない。
僕も轍にタイヤを取られ転倒、でも全然OK。すぐに起き上がり、やはり笑いがとまらない。

そんなダウンヒルは最高だった分、当然ながら写真は無理(笑)

[農道に下りて、僕らのシングルトラックは終了、この瞬間がいつも寂しいッスね。]

余計に下った分は、一生懸命登ってようやくチャラですな(^^;

[楽しかった一日をもう一度かみ締めながら、下っちまった分のペダルを回す]

〆はラーメン。目当ての店は入れずに拉麺屋日昇亭

[どうなんだべ…]

今日も楽しく素晴らしい1日でした。Joeさん、みなさん、あざした!
ところで、みんな巧いなぁ。僕、どべだな(><

帰りもJoeさんの車でR1からR134へ。
平塚で反射ベストのライダーが僕らの横を通過した。見覚えのあるウェア。
がるるまきさんだ! 茅ヶ崎で追いついたよv(^o^)v

[最後、逗子までの20kmを頑張って踏んでいる @ BRM117逗子200㎞中]

2児のママ&トライアスリートの彼女の頑張りを見ると元気になるね。
今日は僕らからの応援です、「頑張れ!」 車の中からですけどね(^^;

◇今日の自転車◇
また来たいな、そんな場所でした

23.67km 2時間08分、平均速度11.1km/h

Blogランキングに参加してます~お嫌でなければ お一つ
コメント ( 20 ) | Trackback ( 1 )

1月に落ち葉の絨毯で、おにぎりを食う幸せ ~シングルトラック39km

東京の高層ビル群、そして遥か遠くに横浜ランドマークタワーを見ながら昼飯 v(^O^)v

[落ち葉の絨毯の上で飯を食う、「最高」のおにぎりを食う]

今日はジャンボさんプレゼンツの「走り初めトレイルライド」に参加してきた。
SSRヤビツ倶楽部のオフ会も重なっていたが、ヤビツは寒そうだし(^^;

参加者は、主催のジャンボさん、MTBインストラクターのJoeさん、実業団のナオさん、
シングルギアのモリモトさん、シルキーさん、紅一点のでまっちゃん、うめさん
途中合流の藤之助さん、僕の9名。 また、僕がヒヨっ子だよ~(><

フロント29インチ、リア26インチのシングルスピード

[モリモトさん、このバイクで40km弱のシングルトラックを走るかー(≧▽≦]

Blogランキングに参加してます~お嫌でなければ お一つ

暖かな日でしたね。マウンテンバイクサイコーな1日だった。

[広葉樹の葉がすっかり落ちて、20センチほどの落ち葉の絨毯になっている]

ジャンボさんとナオさんが紹介してくれたシングルトラックにみんなが歓声を上げた。



[鎌倉時代の街道、分かれ道]

マジ、気持ちいいッス!
小休止は絞りたて牛乳のイタリアンジェラート工房。
僕とうめさんはSSRのダイエット倶楽部にも入っているわけで…

[低温殺菌牛乳136kcal にした(*^o^)b  これ、すんげぇ美味かった、正解!]

が、牛乳を飲み終えた うめさんが消えたと思ったら

[ジェラートをしかもダブルで…、あちゃちゃ、ですな(笑)]

「お昼は山の上で食べましょう!」ということで麓のコンビニで各自昼食を手配。

[呼んでいる…(笑)、が強い意志で手を出さずにクリア!]

MTB、木の根にタイヤを取られ、落ち葉に沈み、自分の足で走るのと近い感覚です。
15kmも走る頃には疲労もたまってくる。それでも、

[シングルトラックをつないで津久井湖が眼下に見える場所まできた]

きつい登りだけど何だか嬉しくなるッスね。

[もう少しでお昼だってのもあるけど(^^;]

そして、僕らのお昼ポイントについた。


落ち葉の上に腰を下ろして飯を食うなんて、1月に考えられる?

[暖かな日で、もうピクニック気分かな]

SPECIALIZED M5を新興宗教の壺のようにはずみで買ってしまった僕だが、
こんな瞬間を迎えられた今、宣教師であるJoeさんに感謝ッス。

腹ごなし?

[実業団のナオさん、逝っちゃいますかー?]

雑木林の中のダウンヒル、落ち葉が深いから根を痛めない。
だから、道が無数にある。スラロームのように…、あ、僕はできないッスけどね(^^;

途中でジャンボさんの仲間、3名のマウンテンバイク乗りに出会う。
ジャンボさんたちは今、雑木山とシングルトラックを仲間たちと整備している。
MTBと里山、MTBとハイカーがいつまでも共存できる環境を作ろうと何年も努力している人たち、
手弁当の活動に頭が下がります。

そんな彼らと記念撮影

[Photo by Joe]



[ジャンボさんたちが整備しているあたりをゆっくり走る]



[歓声を上げながら雑木林の中を、落ち葉の絨毯の上を下った]

距離も33kmを過ぎ、足はぱんぱん(><
なのにもう少しで終わっちゃう寂しさもある、毎度のことッスね。
かと言って、やっぱりこれ以上は無理だわ(笑)
シングルスピードでタフなモリモトさんも
「シングルトラックで30km以上走ったら体に悪いよ~」って言ってるわけで。



[まだ登るか~~~、しかも輪っか(笑)]

ここを下って僕らのシングルトラック走り初めが終了。

みなさん、ありがとうございました。
一人だったら躊躇うようなとんでもない下りや、足つきそうなきつい登り、
これがとても楽しいことに変わるのもみんなで走るからなんでしょう。
また、連れて行ってください(^O^)/

◇今日の自転車◇
帰りは疲れ果てたうめさんを車に乗せ、Joeさん、でまっちゃん♀と一緒に双龍へ

[僕はダイエッターらしく「きのこラーメン」、Joeさんは五目焼きそ…ヤバイって(笑)]

39.29km 3時間17分、平均速度11.9km/h

Blogランキングに参加してます~お嫌でなければ お一つ
コメント ( 20 ) | Trackback ( 0 )

Joeさんプレゼンツ、山本和弘選手とトレイルライド ~39km

とりあえずの報告は、

[MTB全日本3位の山本選手とシングルトラックを走ってきた♪ photo by yuzito]

今日は、SPECIALIZEDの専属トレーナー兼MTBインストラクターのJoeさん恒例のオフ。
いつもの仲間以外に誰が来るとか、そんなことは聞いてなかった。

で、昨夜は恒例の双龍での自転車海苔の大忘年会だった。

[45名の自転車海苔が集った、が定員を設けなかったら双龍の床が抜けてたな(笑)]

大将、キムちゃん、幹事のみなさん、ありがとうございました。

で、ここは一次選考会だったのか、飲みすぎが祟ってDNSが続出(≧▽≦
僕も寝坊気味で起きたときには、DNSの理由を考えていた。

が、二日酔いながら参加して、大正解(b^-°)

山本和弘選手がいた!

[初心者は僕だけ(笑)]

参加者は、主催者のJoeさん、yuzitoさん、ジャンボさん、瀬田さん、
カズさん(山本選手)、そして女性のデマッちゃん、そして僕。


[カズさんと瀬田さん、ちょー余裕(^^;]

このメンバーの中で走れる幸せ。っちゅうのは、ちょっと背伸びをして走れる。
普段なら諦めちゃうような場所も、行けるような気がするし、実際に行ける♪

特に27歳独身女性のデマッちゃんが走るところで45歳がビビるわけには…

[ばんばん登るし、がんがん下りますよ、かのじょ(@@]

っつか、インストラクターを目指してるわけだし…

おかげで無理して派手に前方回転しちゃいました(笑)
腕が蒼あざ、左の尻が擦り切れてました。

これ無料で見られるのっちゅうくらいの技術が要所要所で by カズさん

[僕らに合わせて担いでくれますが、一人だったら全部走っちゃうんだろうな]

カズさんは、とても素直で純で、礼儀正しく、面白く、
息子にしたいな、っちゅうくらいの好青年でした。一気にファンになりましたね。
カズさんも、いつもストイックに走ってるわけで、今日みたいなライドが楽しそうだった。

それに、…今日のトレイルは最高のコンディションだった。
こんな僕でも相当の距離を走れたよ。

帰りがけに入院中の僕らの大切な仲間、seiyaさんの見舞いに寄った。

[またシングルトラックを一緒に走れることを思って!]


◇今日の自転車◇
本当にマウンテンバイクって疲労度の割りにすすまねぇ(笑)

[最高の一日だった。今、ちょいと腕と肩が痛い(><]

38.97km 3時間17分、平均速度11.8km/h ←びっくりするようなave(笑

Blogランキングに参加してます~お嫌でなければ お一つ
コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )

第6回『トレイルライドのお誘い』オフ ~一生懸命漕いで62kmかぁ(≧▽≦

既に第6回目となったMTBインストラクターのJoeさんプレゼンツ『トレイルライドのお誘い』オフでした。
 ●過去の『トレイルライドのお誘いオフ』はカテゴリー「自転車・シングルトラック」でまとめて

このオフ会、毎回Joeさんの布教活動によって新たな仲間が入信していく。
今回はBongoちゃんv(^o^)v

[XTRのホイールだったりするんですけど…(°▽°;)ノ"]

で、いつも思うんですけどね…

一生懸命漕いで、体クタクタなんだけど、終わってみればたったの62km。
往復のオンロードが50km近くあるわけで、山の中は10kmちょいしか走ってない(笑)

[結構、担ぐし…、押すし…、両足で蹴ってるし…、]

それだけ密度が濃いのでしょうねv(^o^)v そこが魅力なんだろうなぁ。

Blogランキングに参加してます~お嫌でなければ お一つ

今日の天気予報は午後から雨ッスな、8時集合の予定が1時間繰り上がった(≧▽≦
お陰で出発は…

[夜明け前なんですけどww]

おまけに今日は師走の寒さだとか(><

[ということで山に入るのにライトとウィンドブレークシューズカバー(笑)]

参加者は、師匠Joeさん、Bongoちゃん、sudobanさんyuki3110さん、僕の5名。
そして、所用があって今回はお見送りとなってしまったseiyaさん

[このあと、「お見送り」という言葉の意味について深く考えることになる]


[何となく無糖、いや、僕は本気だ!]

さぁ、出発!

[この隧道の先に僕らのフィールドがある?]

sudobanさんのアルカバーロ、何故か自立している(笑)

[違和感(≧▽≦;)ノ"]

アルカバーロはスタンドをつけて息子の通学用自転車になってしまったらしい。
そこをついて随所で新車購入の普及活動をするJoeさん、もう宣教師ですな。

で、今回はいきなり急な斜面を担ぎ上げます。乗車率0%です(^^;

[ここは自転車を担いで下れません]

担いで一気に高度を上げたところでポツリポツリ、「おや?雨?」みたいな。
平地を20km以上漕いできて、10分ほど自転車を担いで「終了ー!撤収ー!」とか…

錯覚ですね。先に進みましょ♪

[ちょっと乗る]


[いっぱい担ぐ(笑)、後ろでseiyaさんが「乗車率2%」とか言ってるし]

師匠、写真を撮るときもポーズを気にしないと(^^;

[何か太いものでも出そうですね]

「sudoban、行きます!」


「あ、やべっ」(早っ!)


「押しちゃうもん」

[僕ら生徒のレベルを表現してみましたー。そう、すぐに押しちゃうもん]


ところで所用で見送りの人ですが、

[山の中でニコニコ走ってるじゃないッスか!(≧▽≦]

結局seiyaさんは「ほぼ解散」の場所までお付き合いしてくれました! あざした。

途中の補給は「紅茶花伝」、

[さすがに無意識に砂糖を欲したな]

「すどばんの石」という史跡がある。約30センチの段差。
sudobanさんが何のためらいもなく突っ込み、ステムに股間を強烈に打ちつけた段差だ。

「すどばんの石」をしげしげと見つめるBongoちゃん、

[額に「うーん、バカじゃね」と書いてあったかどうかは知らない(^^]

ところでBongoちゃんはやっぱ勘がいいんだな、余裕すら感じる走り。
カーボンのフルサスバイクも相応なのかな…、うんこ?

[UNKO、ってと驚いたが、ITMのUNIKOっちゅうカーボンシートポストなのね]

後半は乗車率もグッとあがって、気持ちいい。

[ようやく走りながら写真が撮れますね、ぶれぶれですけど(^^;]

まもなく終わっちゃう予感…

[sudobanさん、Joeさんにシートを3cmくらい下げてもらってから快調ッスな♪]

そして、僕らのトレイルライドは終わりです。

[マクドナルドで「野菜生活」オンリー、僕は本気だから! 何が?]

11時20分、集合場所で解散。
ここからはいつ降り出してもおかしくない雨との勝負です。
うっかり江ノ島のODK(オヤジ出会い公園)なんかに寄り道してしまったばかりに、
最後の最後に雨に降られたら悔やまれます。

と分かっていても

[おでこ、異常なし!]

多摩川あたりのtakeさんと大島あたりの しのさんが出逢った残り香がしました。

ついでに

[サザンビーチも異常なし!]

結局雨に降られず帰って来れましたねv(^-^)v
今日のシングルトレイルも時間は短かったけど、楽しかったぁ。
年内もー1回!

◇今日の自転車◇
寒い日の自転車遊びは、山の中ですかね。トレイルサイコー!

[きっちり洗車、with KIRIN FREE v(^-^)v …そ~までして?]

62.13km 3時間44分、平均速度16.6km/h ←このアベレージがなぁ(^^;

Blogランキングに参加してます~お嫌でなければ お一つ
コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )

まさにトレイル日和な『トレイルライドのお誘い』オフ ~76km

おや、yukiさん、右袖が…

[やっぱデビュー戦はこうでなくちゃv(^-^)v]

Joeさん主催の第4回『トレイルライドのお誘い』オフに参加するのは3回目です。
前回は悔しいことに直前に肉離れをやっちったわけで(≧▽≦

SPECIALIZEDの専属トレーナー兼MTBインストラクターのJoeさんの
昼夜を問わぬ布教活動により仲間がどんどん増えていく。
今回のデビューはBongoちゃんyuki3110さんの2名、
そのほか、seiyaさんvalさんモリさんyuzitoさんsudobanさん、僕…の予定だった。
が、sudobanさんとBongoちゃんがDNSで7名に。
Bongoちゃんが転がるところを見たかったなぁ(笑)

[では、よろしくお願いします!]

Blogランキングに参加してます~お嫌でなければ お一つ

気持ちよく晴れ上がったね (*^-^)b


僕らヒヨっ子MTBライダーには最高の師匠が二人いる。

当然ながらJoeさん

[フルリジッドの29er、フラペで機材に頼らない正しいバイクコントロールを教えてくれる]

そして、yuzitoさん

[脛毛にこぼれ種をつけて遠くまで運んでくれる]

ではなく…、この二人は一帯の里山を知り尽くしていて、
最高のガイドであるとともに僕らにマナーを教えてくれる。
ハイカーや自然と共存できるように。
MTBが里山から締め出されないように。
トラックや木の根を痛めるような乗り方はしない。
乗車できるところでもハイカーの登り道を崩す可能性があれば担ぐ。

[「ここは乗れるんですけど担ぎましょう」と]



[Joeさんのラインをしっかり見て、デビュー戦のyukiさんが下る]

っちゅうか、yukiさんはぜ~んぜんびびらないし、普通に下ってちゃう…

[何だか申し訳ないんですけど…面白くないですねぇ(笑)]

ちょっとは「きゃー!」とか「マジっすか!」とか「ぐえぇ」とか言うべ、普通(^^;

[木漏れ日が暖かくて気持ちいい、を通り過ぎて暑いくらいッス。サイコー!]

2回目のvalさん

[コケろ!と念じてカメラを構えるが…、無難に降りやがった(うそッスよ)]

やっぱyuzitoさんのフィールドです。何となく自然にとけ込んでますね。

[だから、僕らヒヨっ子も安心して後を追える♪]

だがね、時折ヒヨっ子ちゃんを谷底に叩き落す(笑)

[そして這い上がってきたものだけをわが子として育てる。yukiさん、ナイス!]

ところでシングルトラックって相当に体力を奪いますな(^^;
ロードで50kmくらい走ったような疲労感でサイコンを見ると、「まだ12kmかよ~」とか

[だから、休憩ちう]


[yukiさん、そこはエアインテークですよ、泥インテークじゃありませんから(^^]


[本当に気持ちいい]

という楽しい時間ももう少しで終わっちゃう予感。


腹へってきたし…

この里山は携帯がつながるんですね。
ぎっくり腰の急患が入ったJoeさんと、奥さんから「帰って来い!指令」が入ったyukiさん。
携帯は残酷なもんです。
ということで、seiyaさんとモリさん、valさん、yuzitoさん、僕の5名は「HANABI」へ

[客が並んでいるだけあって旨かったv(^-^)v]

Joeさん、yukiさん残念!
二人のDNFのお陰でちょうど空いた5人分のカウンター席に座れました(爆)

食後はなぜかモリさんに向かい風を30km/h巡航で走らされ、「オヤジ出会い公園」へ

[江ノ島でオヤジの出会いを求めたが、今日は僕ら以外の誰にも出会えず]


[ちょ~まったりモード]

あんまり気持ちよくて、一方では「このまま日が暮れちゃうなぁ~」と心配してました(^^;
が、晩飯当番のvalさんの「帰らなくちゃ」
3時前にようやく解散となりました。

二人の師匠、いつもありがとうございます。
そして、遊んでくれた皆さん、またよろ!ッス。

楽しく、充実した一日でしたv(^-^)v
[おら、らしい残像]



[Cマークにも挨拶]

そして、ちょっとだけ練習。一人で前輪を上げたりしてる変なおじさん状態です。

[ここなら転んでも体は痛くないが、見られてるとねぇ…、痛いわな(笑) @ 相模川河川]


◇今日の自転車◇
MTB、行き帰りの50km弱が修行みたいなもんだな…

76.20km 4時間51分、平均速度15.7km/h

Blogランキングに参加してます~お嫌でなければ お一つ
コメント ( 15 ) | Trackback ( 1 )

おおむね押した、稀に乗ったシングルトラック ~77km

ということで、yuzitoさんにシングルトラックに連れて行ってもらった。
いやあ、ほとんど押していました。あるいは担いでいたか、地面を足で蹴っていた(笑)

[稀に漕いだ(笑)]

飲み会の席で決まったことですが、今日も"おおむね"8時に滑川集合です(≧▽≦
参加者は、◇師匠のyuzitoさん、◇モリさん、◇sudobanさん、◇TETさん、◇僕…の予定
が、起きたらとんでもない二日酔いッスよ。
1杯あたり単価を100円以下まで持っていった成果ですねv(^o^)v、って違っ!
おまけに何だかすげぇ腹一杯だし…
ただ、言いだしっぺですからDNSは許されないな(><

漕げば漕ぐほど気持ち悪いッスけど…

[午後には雨の予報もあるね、波が高いッス @ 稲村ガ崎]

まずはTETさんからリアディレーラのトラブルでDNSのメールが来た、(≧▽≦; アチャチャ
でも、ロードで滑川まで見送りにきてくれた。

[厚木から、ありがとね♪ 次はシングルトラックを走りましょう!]

続いてsudobanさんのおおむね8時のDNS宣言…
 07:51
 DNSですm(_ _)m
 すみません(T_T)しんでます。かろうじて生きている感じです。

昨夜の飲み会は僕より逝っちゃっていたみたいッスからね(笑)

ということで、師匠の◇yuzitoさん、◇モリさん、◇僕の3名です。
シングルトラックを2本行くことになりました。まぁ、師匠についていくだけですけど(^^;

[この出だしは「自転車サイコー!」気分でしたね(^^;]

冬の枯れたトラックなら、ほとんどの区間を乗車できるらしい。
もちろんyuzito比の話ですね。

[行けそうなんですが、びびって途中で足着いちゃいました(><]


やがて滲み出しでトラックはヌルヌルのドロドロに…

[押していても転びそう…、「ぁああ」とか「あぶねっ!」とか(笑)]

たまにゃあ漕げる。が、ネチャっちゅう感触。そして、内腿に泥がはねる。

[でも、漕げる♪]

第1ラウンドは正味40分くらい山の中で格闘。汗びっしょりッスな。
熱帯雨林でスコールを浴びたようばかりの人のような状態で、水を求めてコンビニに…

第2ラウンドのシングルトラックに場所を移す。
痛っ! 前輪のブロックに挟まった半乾きの泥が、顔面を襲う(笑)

[相当疲れたな、「舗装路サイコー!」な自分がいる(笑)]

いつの間にか炎天下♪

第2ステージは比較的ドライなトラックでしたね。
といっても相変わらず押していますがな…(><

[お待たせしちゃって申し訳ねぇッス]


[夏草が生い茂るも眺望は最高! という場所ですが生ける屍、魂が抜けてました(笑)]

yuzitoさんの残像(笑) 動画はこちら

[あはは、「どう?」って勧められても無理ですから(笑)]

夏ー! だけど切通しはひんやりッス。

[こんな景色を走れる 押せるなんて、ちょっと前まで考えていなかった]


[走れないなりにも気持ち良かった!]

が、「もう一本短いトレイルに行きましょう」by yuzito
という提案はソッコー却下です。死んじゃいますもん(^^;

解散前の豆乳アイス(桃)、疲れた体に沁みるぅ~。

[このとき脛がヒクヒクしていたのは内緒だ。最後尾で随分と地面を蹴ったもんなぁ。]


yuzitoさんの写真を見れば、よく分かるわな

[押しているか、うな垂れているか、だ(笑)]


また、連れて行ってくださいな。一人じゃ恐いから(≧▽≦

帰り道、漕ぐのが嫌んなっちゃって、茅ヶ崎サザンビーチへ。
そこには…

[こんさん! すんごい偶然です]

こんさんの『勝手にGO WEST』のスタートに立ち会えました。
2008年8月2日に僕とこんさんは一緒にこの場所をスタートしたんだ。
GO WEST。僕は下関へ、こんさんは大阪へ。
2009年、再びGO WESTッスねv(^o^)v をお見送りした。
 ※台風のため清水でDNFになっちゃいましたね、また来年走りましょう!

◇今日の自転車◇
体力的にも技術的にも、もうちょっと乗れるようになりたいな。

[泥だらけで遊んだあとは洗車&メンテナンスです]

77.48km 4時間15分、平均速度18.23km/h

Blogランキングに参加してます~お嫌でなければ お一つ
コメント ( 9 ) | Trackback ( 0 )

「押しゃあいいんだべ、担ぎゃあいいんだべ」の36km

帰ってきた瞬間に本降りです。近場へMTBで出撃っちゅうのは大正解!

[ひとりでも頑張るんだもん]

天気予報は午後から雨、ところによっちゃあ土砂降りとか言ってたな。
GO WESTがDNFだったモヤモヤもあって、どっか遠くへ行こうと企んでいたが、15秒で萎えた。
FELTは昨日、分解して綺麗に洗ってあげたんだよ。濡らすわけにはいかねぇッス。

っちゅうことで遠出はあきらめ、MTBで近場へ走り出す。

[湘南銀河大橋で相模川を越える、つまりはGO WESTッスな。]

僕の住む場所から西へ11km走ると、落花生を半分に割って伏せたような山がある。
そこへ行こう!

落花生の大きな殻の方はロードでも上がれる。
が、小さなほうは登山道のような道だったか…、う~ん、あいまいな記憶。
頂上に神社があったんだ。
小学生のころに何度か学校から帰ると友達とチャリで遊びに行った。
11km先の山へ行き、麓にチャリを置いて登った。ちょっとした冒険だったな。

34年ぶりに訪れた。今回は上までチャリで行ってみよう。

[記憶にねぇッス(^^;]

出だしはいい感じ


シングルトラック、シングル戦デビュー♪

[慎重にねぇ~、左は急斜面だけど、誰も助けに来ないッスよ~(^^;]

ただね、ほとんど押していますわ。傾斜も急だし、階段ばっか(><
まぁ、押しゃあ着くでしょ。

[おぉ、一瞬景色が開けて、相模湾が見渡せたv(^o^)v]


[おじぞーさん]

この山は信仰の山なんだよね、上に神社があったんだ。

ぜ~んぜん乗ってません(笑)

[自転車って乗れなきゃ、単なる荷物だぜ(笑)]

弱気なmasaは押して登るだけじゃないッスよ、担いで下ります(*^-^)b

[こんなところを転げ落ちて、ど~にかなっちゃって、ひとり唸ってるっちゅうのも嫌だし]

ひたすら押して担いで状態の最後の最後…いしだーん!

[信仰心ってすごいよな、こんなところに石を運ぶなんて]

頂の社はなくなっていました。昭和48年まであったとか。
少年だった僕は、そのころに神社を見ているんだな。

なおも進む。

[あ、危ねぇ(><、終電で酔っ払って帰ってきたら転落してるな]

この辺は漕げたね。そうだな20秒くらい(笑)

[落花生の小さな殻と大きな殻を結ぶ尾根筋ッスな]

ここでさえ乗車率は20%くらいかしら(笑)
MTBを手に入れて、Joeさんたちと出会わなかったらこんなところに一人で来なかったな。
ただ、道を知らないっちゅうのは致命傷だ。だって、ほとんど担いでたぜぇ(≧▽≦


[あぁ、そうだった、湘南平にも登っておこうv(^o^)v]

湘南平からの下りは、頂上にいたチャリ乗りに教えてもらい大磯駅の方に降りる。

[この下りは面白かったッス]

スリッピー、かつ階段ありぃの、木の根が張りぃので、足つきまくり。
住宅街に降りると4匹の山蛭がチャリに絡み付いていた(><;
最初、茶色いウンコかと思ったら口がにゅ~~って動いたッスよ。
ちょ~~~背筋がゾクゾクっすよ。苦手なんですから。

なんていいつつ、再度山へ。今度は北側斜面から♪

[北側はさすがにじめじめ、ヌルヌル、おまけに階段で断念。さっき山蛭見ちゃったし]


わずか1時間ちょいのシングルトラックだったけど汗びっしょり
充実の時間でしたね。

[相模川で南風に吹かれる、そして、帰宅した瞬間に雨がザーっときた!]

何だか押した記憶と担いだ記憶しかねぇッスけど、おもろかった(*^-^)b 

◇今日の自転車◇
「勝手にGO WEST」で山陽回りの予定では…
今日は岡山県で夜明けを向かえ、岩国市で日没だったんだよな。で、明日の未明に下関(^^;

[水曜日は仕事に行くかな…(^^;]

36.57km 2時間26分、平均速度14.9km/h

Blogランキングに参加してます~お嫌でなければ お一つ
コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ