卓球する朗人

楽しい卓球をより楽しくするには卓球の技を磨き、体が勝手にボールに反応するまで工夫しながら練習を積み重ねることです。

バックハンドドライブ上達のポイント

2017-05-15 12:21:29 | 卓球
バックハンドドライブは、ラケットの先端を自分の体のほうに引きつけ、肘を支点に振り抜くことでバックハンドドライブが安定して入るポイントがあります。

ラケット先端を引きつけると言うことは、当然ですがひじを前に突き出し、手首を内側に曲げるから出来るのです。この「ひじを前に突き出す」これを意識することで自然に下半身の腰が使えるのです。これを前陣、中陣からでもできるようになることでバックハンドドライブが上達します。バックハンドが楽にスピードが出せ確実に入るようになります。
ぜひ、前陣、中陣どこからでもバックドライブが打てるように練習しましょう。
ジャンル:
スポーツ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シュートドライブをマスター... | トップ | 卓球マシーンを使って練習 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

卓球」カテゴリの最新記事