とにかく書いておかないと

すぐに忘れてしまうことを、書き残しておきます。

さすがに韓国はひどい。しかし・・・

2019-01-06 06:57:03 | 社会
 「レーダー照射事件」が長引いている。長引いている理由は韓国にある。明らかに韓国が悪いのに、誤りもしないで、逆に開き直り日本のせいにしているのだ。いくらなんでもありえない主張である。最近の韓国の態度はありえないことのオンパレードであり、韓国の日本に対する複雑な感情を考慮にいれても許しがたい状況である。韓国には間違いを認めてもらいたい。

 しかし「間違いを認めない」という意味では日本の首相も同じである。モリカケ問題も結局はうやむやにして開き直っている。首相にしては枝葉の問題なのかもしれないが、国民にとっては枝葉ではない。首相を信じられるのかどうかである。こういう状況では韓国も信じられないが、日本政府も信じられないというのが多くの国民の心情であろう。

 最近ナショナリズムが前面に押し出され、自国の主張を無理にでも通そうとする傾向が強くなっている。それは当然衝突を生む。その衝突を力で押さえつけようとするのが当たり前になっている。対立はどんどん激化する。さらにそれを冷静に批判すべきマスコミも圧力に屈し始めた。だから見当違いなことを言い始める。危険な状態である。

 平和であるからこそ、人間は人間でいられる。それを忘れないようにしなければならない。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 映画評『エリッククラプトン... | トップ | 「羅生門」①〔「定番」として... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

社会」カテゴリの最新記事