カットハウスツイン店長まさおの「1分では読めない日記」

高槻市のカットハウスツインの店長が日々感じたこと、おすすめメニュー、映画やスポーツ、ダイエットについて書いています。

大阪大会の結果

2022年05月11日 15時34分00秒 | カットハウスツインからのお知らせ
 月曜日に大阪理容会館で3年ぶりに行われた大阪大会でワインディングに出場した井上君が優勝させていただきました。




ただし今回はコロナ禍の大会でワインディングのエントリーは井上君だけでした。

「僕、1人だけらしいです」

という井上君に

「1人だけやったら余計に目立つからしっかり練習して頑張らないと」

と言い、大会前日まで頑張って練習していました。







そして大会当日に応援に行き頑張って巻いてる姿を見て、大会に出て良かったなあと思いました。
















審査後に作品を見ながら

「これで苦手なワインディングを卒業して、元々得意なクラシカルに出たら良いよ」

と言うと

「今回のできはまだまだなのでもう少しワインディングを続けます。」

と言うので頑張って欲しいです。

実は井上君、学生の時の全国大会でクラシカルバリエーションで3位入賞しています。お店に入って直ぐに

「ワインディングは苦手なのであんまり練習していない」

と言ったので

「じゃあ、苦手なものは練習しないので、まずは苦手なワインディングを練習しよう!それで結果が出たら好きなのしたら良いよ」

と言う事になりました。

ですから今回の大会の後は好きな事をしてもらおうと思っていましたが、本人から続けると言われたので驚きました。

本人が納得するまで頑張ってもらおうと思います。

1人出て優勝と言うのはどうなのか?
と言うおもいもあると思いますが、こんなコロナ禍の時に開催できるかわからない中でエントリーしてずっと練習していたんだから優勝の価値はあるよ。次に別の人が出てきた時にも優勝したら良い。そうしたら次の種目に上がれると思うし。と話しています。

こんなに大変な時期に大会を開催していただき大会関係者の皆様ありがとうございました。 

そして井上をご指導していただいた皆様ありがとうございました。

これからもよろしくお願い申し上げます。

なお、今回はお祝いに日曜日の晩にご飯を食べに行く事にしました。
お腹いっぱい大好きなブロッコリーを食べさせようと思います。

僕はダイエット中なのでセーブしますけどね。

ちなみに、千葉県で修行している息子も月曜日に行われた千葉県の大会に出場してクラシカルバックで優勝したそうです。こちらも選手は井上君と同じようにエントリーは1人だったそうです。でも今までコロナ禍の中で頑張って練習してきたから良かったと伝えました。
お世話になっている先生が写真を送っていただきました。








感謝しかありません。

こうして少しずつ元の生活に戻り大会が開催されて沢山の選手に頑張っ欲しいです。

それにしても2人ともこんなコロナ禍で大変な時期によく頑張りました。

世代交代がまちどうしいです。😊


最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。