カットハウスツイン店長まさおの「1分では読めない日記」

高槻市のカットハウスツインの店長が日々感じたこと、おすすめメニュー、映画やスポーツ、ダイエットについて書いています。

ピンチがチャンスで日々改善しています

2020年06月19日 08時56分58秒 | カットハウスツインからのお知らせ
カットハウスツインは6月17日から
新しくフェイスシールドグラスを
スタッフ全員がつける事にしました。

このような感じですね。


商品はこちらです。

4月13日から30日まで自主休業して
5月1日から営業を再開し、新型コロナ
ウイルスをお客様とスタッフに感染
させないために色々なものを使いま
した。

最初は


サージカルマスクの上に柄のついた
マスクをつけて自家製のフェイスシー
ルドを装着しました。

最初のお客様をカットした時に
あまりにも暑くて、1人カットが
終わるまでに断念しました。

次が



フェイスシールドの代わりに
花粉症メガネやサングラスです。
かなり仕事がしやすくなりました。
ここからは飲食店などで飛沫を防ぐ
ために使われているブレスシールドも
着けました。シールド部分は少しして
からラミネートで大きく改造しました。




こんな感じでカットしています。

そして4月にAmazonで注文した
ゴーグルが5月7日届いたので
目からの感染を防ぐためにメガネ
からゴーグルに変えました。



目は守れるようになりましたが
耳が痛くて汗をかくとくもるので
仕事がしにくかったです。
ブレスシールドは改造したものです。
1つ前の写真より大きくなったでしょ
(*^-^*)



こんなに快適なふりをしていますが
使いにくくて、5月末日までは
使いましたが6月からはサングラスに
戻しました。

その間に、6月からの顔剃り再開に
向けて、飛沫バイザーを買いました。



これを使うことで顔剃りを6月から
再開しました。

安心感はあるのですが、顔剃りで
全員に蒸気をあてて剃らせていた
だきますが、くもってしまうので
困りました。


5月31日に隣の席との間にビニールの
シールドも作りました。





これで隣で顔剃りしていても安心して
もらえました。






そしてマスクを6月7日からCPマスクに
変えたので暑さはかなり快適になりました。



メガネや飛沫バイザーをつけると




こんな感じです。

これでなんとか頑張ろうと思っていま
したが、私のサングラスが壊れてしま
ました。




これは困りました。花粉症メガネや
はゴーグルは仕事がしにくいからです。

という事でAmazonで色々見ながら
良いものを見つけました。



お値段もそれほど高くなくて評価も
良かったのでスタッフ全員に購入
しました。



凄く軽くて視野もクリアーで快適です。



改造したブレスシールドとあわせると
私から全く飛沫させません。

なので、スタッフにも好評です。



お顔剃りも飛沫バイザーを使わずに
こちらでする方がしやすくて、
くもらないので最適です。
お客様にも装着に待ってもらって
いましたがなくなりました。

こうして、日々お客様とスタッフの
安全を守るために変化しています。
これからもっと良いものがあれば
取り入れていこうと思います。

新型コロナウイルスで大変ですが
これはお店を良くするためのチャンス
だと思います。
今まで、このような工夫を考えた事が
ありませんでした。

皆様安心してお越し下さいね。




最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。