団塊亭日常

バリ滞在6年を終え、日本での生活のあれこれ・旅・読書・映画・音楽・回顧・気になるニュース・育児・通信事業関連を

スランガンへアワビを買いに行く

2014-10-30 21:46:21 | バリ
この店の生簀にはいっている2枚貝 水族館でよく見かける魚。胸鰭が5部に分かれているので振袖を連想する スランガンの人口掘割 スランガンで見かけたヤギ これはサヌールの海岸でたまたま出くわした大物伊勢海老。 . . . 本文を読む
コメント

一昨夜に久しぶりの雨

2014-10-21 07:05:07 | バリ
一昨夜、本当に久しぶりに雨が降った。もう記憶にないほどだがおそらく3か月は降っていない。いよいよ雨季の到来かなと。 . . . 本文を読む
コメント

記憶の断片 アンテナ電波で死亡した同級生

2014-10-18 09:04:01 | フィクションとしての回想
昔の話ですが、パラボラアンテナを調整中に誤って電波を出してしまい、調整中の技師が内臓火傷で死亡した事故がありましたが、強い電波は人間を火傷させます。調整中の技師とは詫間の同級生です。 . . . 本文を読む
コメント

アメッドへの道順にご用心

2014-10-12 16:57:10 | バリ
今回はドライバー君が初めての道だったこともあり、道路の整備されていない村の山道を越えていったためいつもより時間がかかってしまった。いつもはアメッドへ海を左に見ながら入っていくのだが今回は海を右に見ながら入っていった。地図では一見最短距離に見えるのだが山道で狭くてがたがた道で、しかも両サイドは非常に多くのごろ石が斜面に転がっており、あれが転げ落ちてきたらと思うと危険でもある。懲りたので今後行かれる皆 . . . 本文を読む
コメント

アメッドで塩を購入

2014-10-12 16:30:16 | バリ
バリの三大名塩の一つアメッドの塩を買い求める。去年の5月に訪れたときは本格的な乾季の到来がいまだなかったのかいつもの塩工場の生産が始まっていなかった。今日は10キロを手に入れることができた。これで1年間は持つだろう。野菜や果実の農薬や魚のぬめりなどを洗うのに塩をふんだんに使うのでこのくらい必要なのだ。天日干しの贅沢な塩を洗い物につかうのは塩の産地バリならではの贅沢だろう。10キロまとめ買いするから . . . 本文を読む
コメント

アグン山に溶岩流と噴煙が

2014-10-12 16:27:57 | バリ
昨日からアメッドにスノーケリングで一泊してきた。スノーケリングはともかくとして驚いたのがアグン山の溶岩流と噴煙だ。昨日の昼間から日の入りまでは噴煙も溶岩流もなくアグン山が美しい姿を見せていた。 ところが午後6時ごろ突然、夕方にアグン山の中腹あたりに明かりが灯ったように見えた。 最初は車の明かりかとも思ったがしかしどう考えてもあんな高いところに車が通るわけがない。流れるように赤い線が走っ . . . 本文を読む
コメント

皆既月食でバグルウェシ

2014-10-09 09:06:21 | バリ
昨日10月8日は満月で皆既月食の日。バリではバグルウェシと呼ばれる特別な日だ。精神を鉄の柵で覆うように強くする祈りの日だという。国民の休日ではないがバリの人はこの日の前後は休むことが多い。いつもはバイクであふれかえるビラの前もこの日はバイクはちらほら。夕食時(7時過ぎ)に雲が出ていたがなんとか皆既月食が見られた。  . . . 本文を読む
コメント

磁気テープの今昔

2014-10-06 21:24:35 | フィクションとしての回想
富士フィルム傘下の富士化学工業がエボラ出血熱の特効薬アビガンを開発してフランスで女性看護師が回復して退院したとある。なかなかやるなあと感心していたら今度は今はもう廃れたと思っていた磁気テープの技術を富士フィルムの研究者が革新しているいるというニュースに接した。一巻のリールで154テラバイトだという。 1070年の初めころ、データ通信システムの開発に従事したがそのころの風景としてまず浮かんでくるの . . . 本文を読む
コメント

ある時の仕事納めで職場で酩酊した上司は回ってきた幹部の首をエレベータの前で絞めた。

2014-10-04 21:49:10 | 回想のNTTデータ
http://www.yomiuri.co.jp/national/20141004-OYT1T50065.html?from=y10 によると。 国土交通省近畿運輸局は3日、上司ら4人に暴行を加え、うち1人に軽傷を負わせたとして、自動車技術安全部所属の男性職員(60)を停職6か月の懲戒処分にしたと発表した。 発表によると、職員は神戸運輸監理部兵庫陸運部の陸運技術専門官だった7月15日、神戸市 . . . 本文を読む
コメント